【平安ステークス2018予想】本命クインズサターン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は京都メイン、平安ステークスの予想を。アスカノロマン、クイーンマンボ、グレイトパール、サンライズソア、テイエムジンソク、トップディーヴォ、プリンシアコメータ、ミツバなどが出走予定のG3レース。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」という独自の指数を元に予想していて
「安定した的中率」「高配当の馬券」競馬で勝つための条件を兼ね備えたサイトです。

今週の大勝負レース!オークスの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

平安ステークス

本命はクインズサターン

2走前のマーチステークス、そして前走のアンタレスステークスに続いての本命となるが、今回も展開や人気的に狙って損はなさそう。

ここはかなり強い馬が2頭いるが、前走でも直線大外から3着まで追い上げてくる強い内容で結果を残しており、長期休養明けだったグレイトパールには完敗したものの、ミツバとはそう大きな力差はないように感じた。

マーチステークスでも中山1800m巧者のセンチュリオン相手にハナ差の2着まで迫っており、ここにきての充実度、勢いは本物だろう。

武蔵野ステークスこそ大きく崩れてしまったが、その後の師走ステークス、東海ステークス、総武ステークスとどのレースも負けたとはいえレース内容は非常に優秀で、今回もテイエムジンソクが前を片付けるような展開になればチャンスだろう。

引き続き四位が乗れるのも心強く、馬のタイプを考えると手も合っている。

対抗はテイエムジンソク

初G1制覇が期待された前走のフェブラリーステークスではかなりのハイペースに巻き込まれてしまい失速。みやこステークスを含め、これまでのレース内容を考えるとここでは能力上位の存在といえ、ハンデ58キロは楽ではないが自分の形でレース運びが出来ればまず巻き返してくるか。

▲にグレイトパール

これまでダートは6戦して無敗の6連勝。長期休養明け初戦となった前走のアンタレスステークスでも危なげなく勝利しており、去年圧勝した京都1900m戦の平安ステークスなら連覇の可能性はそれなりに高いとみる。

今回はテイエムジンソクとの力関係がポイントになるが、本格化する前とはいえ初夢ステークスで決定的な差をつけて勝利した実績があるだけに、ここもあっさりがあっても驚けない。

☆穴に人気ブログランキングへ

ここ2,3走は見せ場のないレースが続いているが、得意の京都、更に1900mという特殊な距離であれば大きな変わり身があっても。今回の鞍上であればまず前走のような事にはならないと思うので、買い材料が揃ったここは激走に期待する。

◎クインズサターン
〇テイエムジンソク
▲グレイトパール
☆穴人気ブログランキングへ

☆穴はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第79回 オークス(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、桜花賞組から13頭が連対、内8頭が優勝。忘れな草賞組からは2頭の優勝馬が出ている。桜花賞組に続き出走頭数の多いフローラS組みからは、10年の同着優勝となったサンテミリオンがいる。近年では別路線組みで連対はなし。スイートピーS組みは23頭が出走、500万勝ち組みも10頭が出走し馬券圏の好走はなし。近年では桜花賞・フローラS・忘れな草賞の3レースが主体となっている。

過去10年、桜花賞馬がオークスを制したのはジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタの3頭。ジェンティルドンナ・アパパネの2頭は秋華賞も制し3冠馬になっている。今年の桜花賞馬アーモンドアイはアパパネを育てた国枝厩舎だが、先輩に続き3冠馬になれるのか?

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.3.2.4]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連8790円、3連複1万5270円、3連単12万7570円。3連単では10万馬券以上が3度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年は桜花賞の連対馬アーモンドアイ、ラッキーライラックが人気を集めるだろうが、別路線組みではフローラS優勝馬サトノワルキューレがM.デムーロとのコンビで2強に挑む。その他ではフラワーC優勝馬カンタービレ、忘れな草賞優勝馬オールフォーラヴなどが虎視眈々と1冠獲りを狙っている。

競馬セブンでは桜花賞も◎アーモンドアイから的中。オークスも4年連続的中のドル箱GI。今年のオークスも裏づけが取れた確信情報を公開。お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第79回 オークス(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
オークスを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク