【平安ステークス2020予想オッズ】追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の京都メイン、平安ステークスに出走を予定しているゴールドドリーム、オメガパフュームの一週前追い切りに関する記事を。

なお、大井で行われる大井記念の予想に関しては既に更新済みです。

【大井記念2020予想】

予想オッズ

1 ゴールドドリーム 2.6
2 オメガパフューム 3.3
3 ロードレガリス 4.3
4 スワーヴアラミス 5.3
5 ヴェンジェンス 11.5

オッズはさて置き、メンバーを見るとなかなか面白そうなレース。当初はほぼ2強のようなオッズになると思ったが、勢いのある馬が何頭か登録してきた事もあって最終的には上位拮抗というオッズになるか。

平安ステークス一週前追い切り

ゴールドドリーム

もう7歳になるが、黒光りした馬体と追っても全くブレない安定したフォームが目立っており、動きを見る限りではとても年齢を感じさせない。トモや肩の筋肉量が少し落ちた感じもするが、大きく馬体が枯れている訳ではないので、海外を使ったダメージはほぼ無いと思っていいだろう。

ノビノビとした躍動感のある動きと身体全体を使った大きな走りは相変わらず素晴らしく、終始ほぼ馬なりでも後半はグングンと加速して楽な手応えのまま走りきった点は高い評価が必要となるが、今回に関してはチャンピオンズカップから大きく変わった様子が感じられない点が一番のプラス材料となるので、この出来であればまず恥ずかしい競馬にはならないだろう。

オメガパフューム

調教パートナーと通ったコース、そして位置取りを考えると素直に評価出来る内容なのかもしれないが、いつも以上に頸に硬さが残っている事もあってか、追ってからの反応がイマイチで、最後は伸びそうで伸びなかった。

更に調教パートナーが馬なりだった事に対してこちらは強め。やはりしっかりと負荷をかけられていて弾ける事が出来なかった点は見逃せないポイントで、最終追い切りまでにどこまで本来の素軽さと力強さが戻るかがカギとなるか。

ただ、全体的な動きに関しては決して悪いものではないので、最終追い切りで馬体の硬さと多少の緩さが改善されればまた本来のこの馬の動きが見れるのでは。

最後に平安ステークスの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第81回 オークス(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

1冠目の桜花賞から距離が800mも延びるオークスは、ほとんどの馬にとって初経験の距離となる。この時期の3歳馬であれば、能力だけでこなしてしまうこともあるが、近年はクラシックに3冠にはこだわらず、距離適性を重視したレース選択をする陣営が増えてきた。

今年を例にとっても、2歳女王レシステンシアはオークスに向かわずNHKマイルCを選択した。逆の例も少なくなく、「目標はオークス一本」と桜花賞はハナから頭にない陣営も存在する。

そのため、昔に比べて、オークスで初対戦というケースが増えてきており、力関係の的確なジャッジが求められるようになった。

そのために必要なものは、言うまでもなく確かな関係者情報。

GIともなれば、どの陣営も自分達に不利になるようなコメントは出さず、当たり障りない発言に終始することが常だが、今年は特にコロナの影響で取材規制が厳しく、一般マスコミが入手できる情報は、ますます画一的なものとなる。

しかし、弊社シンクタンクには、各関係者に電話、メール、LINEなど個別に連絡とって話を聞くことができる情報ルートが存在する。この状況下でも確かな関係者情報を入手できるのだ。

そして、今年のオークスにおいて、1つのポイントと見ているのが、ノーザンファームの“異変”だ。

ここ数年、クラシックを席巻してきたノーザンファームだが、今年は桜花賞、皐月賞ともに非ノーザンファームの生産馬が勝利する結果となった。

しかも、桜花賞で掲示板に載った3頭は非ノーザンファーム、フローラSもスイートピーSも非ノーザンファームの馬が勝利するという結果となった。例年に比べると、明らかにラインナップは弱く見えるが、果たして逆転の一手はあるのか。『生産界の巨人』の本音や思惑は、GIであれば把握しておかねばならない。

弊社シンクタンクは、昨年12番人気で2着と激走したカレンブーケドールもしっかりとマークし、2万8240円的中となっているが、何を隠そう、オークスは現在6年連続的中と、しっかりと結果を残し続けている。

こんな状況下だからこそ、少しでも競馬ファンに楽しんでもらうべく、今週はオークスの関係者情報、そして、馬券候補が一気に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。この絶好の機会をぜひとも活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第81回 オークス(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

 

スポンサーリンク