【富士ステークス+室町ステークス2018予想】

スポンサーリンク


こんにちは。

続いて明日の東京メイン、富士ステークスの予想と京都メイン、室町ステークスの予想を。

なお、土曜に海外重賞のコーフィールドカップがありますので、東京メイン、富士ステークスの予想はnote内での公開となりますのでご了承ください。

ここ最近は少し調子落ちという事もあってガツンと大きな当たりを出せていませんが、去年の富士ステークスは

富士ステークス2017予想結果

1着〇エアスピネル 1人気
2着☆イスラボニータ 4人気
3着◎クルーガー 11人気

3連複 12.820円

3連単 50.980円

と人気薄に本命を打って本線で的中した相性の良いレース。今年も少し怪しい人気馬がいるだけに、こちらも馬券的には楽しめそうな一戦と言えます。

馬券は調子落ちとはいえ、今も予想をしていて全くダメという感じはしないので、後は大きくハマるまで自分を貫くのみ。必ず結果は出るのでいつものようにブレずに淡々と、そして今年も去年のイメージで攻めていこうと思います。

富士ステークスの予想はこちら↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

※海外重賞、中央重賞共に買い目も完全公開致します。富士ステークスの予想に関しては更新済み、コーフィールドカップの予想に関しては後ほど追記させて頂きます。

では続いて室町ステークスの予想を。アードラー、ヴェンジェンス、キングズガード、コウエイエンブレム、ゴールドクイーン、サトノファンタシー、スマートアヴァロン、ブルミラコロなどが出走するダート1200mのオープンクラスのハンデ戦。

室町ステークス

人気ブログランキングへ

前走は不可解な負け方ではあったが、少し違和感を感じて追わなかったという事で着順は全くアテにならないだろう。最後はしっかりと脚を使っており、手応えからしてもまともであれば確実に勝ち負けになっていだだけに非常に勿体ない競馬ではあったが、馬に何もなければここは巻き返し濃厚か。距離もこれぐらいが合う。

対抗はコウエイエンブレム

近走の内容をみると以前ほどの勢いを感じられなくなってしまったが、変わるとすれば距離を縮めてきたこのタイミングしかないだろう。今の内面を考えると坂がなくなるのもプラスになりそうで、もともと得意としているこの舞台であれば条件としては申し分ない。相変わらずハンデは楽ではないが、この馬に関してはハンデや相手関係というよりも自分との戦いになるか。

初の1200m戦で良さが引き出されそうな点を評価して▲サトノファンタシーまでを本線として印を打っておく。

人気ブログランキングへ
〇コウエイエンブレム
▲サトノファンタシー

富士ステークスの予想はこちら↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

※海外重賞、中央重賞共に買い目も完全公開致します。富士ステークスの予想に関しては更新済み、コーフィールドカップの予想に関しては後ほど追記させて頂きます。

お支払い方法に関してはクレジットカードの他に携帯電話のキャリア決済(ドコモ ケータイ払い 、auかんたん決済 、ソフトバンクまとめて支払い )も可能となっております。

登録の際にすぐにメールが届かない場合やドメイン指定をされている方はnoreply@note.muを受信可能ドメインに指定して下さい。当然ではありますが馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第79回 菊花賞(G1)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸新聞杯を制し、秋緒戦で好スタートを切ったワグネリアンは、距離適性を考慮して天皇賞・秋へ向かうことに。となれば、皐月賞馬エポカドーロが主役と言える存在だが、スタートで躓くアクシデントはあったものの、前走の神戸新聞杯は4着と初めて馬券圏外に終わっただけでなく、自身の死角を露呈した格好。そもそも、全馬にとって初めてとなる京都3000mの舞台だけに、虎視眈々と最後の1冠を狙う陣営は少なくない。

その他にも、新潟記念から異例のローテーションでGI獲りを狙うブラストワンピース、前哨戦のセントライト記念を制したジェネラーレウーノ、1勝馬ではあるが、これまでの走りを見れば実力は確かな神戸新聞杯2着馬エタリオウなど、多士済々なメンバーが揃っている。

そんな“混戦”ムードの時こそ、モノを言うのが情報力。競馬界の大物OBを筆頭に、業界最高峰の情報網を有するシンクタンクは、騎手、厩舎、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる関係者から情報を入手し、どの馬が“買い”で、どの馬が“危ない”のかを把握することができる。

昨年は55万馬券と大波乱決着になったレースだが「今年も10万馬券以上の決着は十分にある」というのが、事情通の関係者たちの大半の意見。しかし、新聞やネットなど、一般マスコミを介して流れる情報だけを頼りに馬券を買うのは、極めて心許ないと言わざるを得ない。

そこで、今週は競馬総合情報社シンクタンクがお届けする菊花賞の【3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。菊花賞の馬券を購入される方は、是非このチャンスをお見逃しのないようご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第79回 菊花賞(G1)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク