【福島牝馬ステークス2021予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の新潟メイン、福島牝馬ステークスに出走を予定しているシゲルピンクダイヤ、ドナアトラエンテ、ミスニューヨークの最終追い切りに関する記事を。

なお、こちらの福島牝馬ステークスの予想や土曜の勝負レースの予想はnote内での公開となります。

【福島牝馬ステークス2021予想他】4月24日勝負レース

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着
ククナ 1人気3着
モズベッロ 5人気8着
エフフォーリア 4人気1着
マリアズハート 11人気12着
レッドルゼル 3人気4着
レシステンシア 1人気1着
トーセンスーリヤ 4人気5着
テンハッピーローズ 6人気10着
カレンモエ 1人気2着
ダノンザキッド 1人気3着
サトノダムゼル 2人気8着
エイシンヒテン 4人気11着
デアリングタクト 1人気2着
ルース 4人気9着
ランドオブリバティ 2人気7着
シャフリヤール 2人気1着
カレンブーケドール 1人気2着
マルターズディオサ 9人気8着
スマイルカナ 1人気14着
コントレイル 1人気3着
デゼル 1人気1着
サトノレイナス 2人気2着
ラーゴム 5人気13着
ホウオウアマゾン 1人気1着

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯モズベッロに桜花賞ファインルージュと穴馬好走ラッシュ!

大荒れ気配漂うフローラスSもとっておきの穴馬を教えます!

【フローラS注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【フローラS注目穴馬】

福島牝馬テークス最終追い切り

シゲルピンクダイヤ

頸差しの硬さと前向きさは相変わらずも、今回の追い切りではギリギリ内面はセーブ出来ているので、出来以上にいつものようにこのまま落ち着いてレースに向かう事が出来れば、というのがひとつのポイントになるか。

極端に負荷をかけると内面にスイッチが入り切ってしまう事もあって最近は強烈に負荷をかけられる事はなくなったが、全体的に動きがスローで、スピードを活かす走りが出来ていない点は気掛かりではある。

ただ、久々の割には馬体はしっかりと出来ているのは間違いないので、本馬の内面を考えると出たとこ勝負という事になるだろう。

ドナアトラエンテ

相手を後ろに置いて3馬身先行する形での追い切りとなったが、最後まで余力を十分に残したまま悠々と走れていた点はプラスで、道中折り合いなどを意識していた事を考えれば併入止まりでも高く評価出来る内容と言えるか。

追われてからの反応も抜群で、加速してからの伸び、脚色、そして身体の使い方とどこを取っても前走以上のものを感じるので、少なくとも前走を使ったダメージは皆無と思っていいのでは。

気になる点をあげるとすれば少し脚もとに硬さを感じる点になるが、致命的と言える程のものではないので、ここは多少の割り引きとしておきたい。

ミスニューヨーク

脚が外に流れる事もあってスピードには乗れていないが、回転の速さや身体の使い方には全く違和感を感じないので、ここは多少の割り引きとしておく。

特別身体が大きなタイプではないが、広い可動域と牝馬らしい柔軟性の持ち主という事もあって馬体以上に動きが大きく、そして走りにも力強さを感じられるので、ここに向けてしっかりと馬をつくってきた感は強そう。

脚もとの硬さはおそらく筋肉が付くところに付いた事が影響してのものなので、この馬に関してはこの硬さがプラスに転ぶと予想する。

予想オッズ

1 シゲルピンクダイヤ 3.0
2 ドナアトラエンテ 3.5
3 パラスアテナ 6.0
4 ミスニューヨーク 7.2
5 クラヴァシュドール 8.3

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらの福島牝馬ステークスの予想や土曜の勝負レースの予想はnote内での公開となります。

【福島牝馬ステークス2021予想他】4月24日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 フローラS(G2)>

阪神JF3着馬ユーバーレーベンを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

春GI戦線 高松宮記念 大阪杯 桜花賞 3戦3勝!
オークストライアルとして3着までがオークスの優先出走権が与えられる。17年モズカッチャン、16年チェッキーノはフローラSを優勝しオークスで2着に好走、13年エバーブラッサム(フローラS2着⇒オークス2着)、デニムアンドルビー(フローラS1着⇒オークス3着)、12年アイスフォーリス(フローラS2着⇒オークス3着)、11年ピュアブリーゼ(フローラS3着⇒オークス2着)、と過去10年でもフローラSで馬券圏内に好走した馬が本番でも8頭馬券に絡んでいる。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.1.0.6]、2人気[1.5.1.3]、3人気[2.0.2.6]。上位人気は6勝も1人気は4連対と苦戦。過去10年の平均配当では、馬連1万6390円、3連複5万6190円、3連単32万8750円と波乱。馬連3桁配当は2度、馬連万馬券が2度、馬連10万馬券が1度。3連単では100万馬券が2度出ているように大波乱が多い牝馬重賞。二桁人気の伏兵馬が7頭も馬券に絡んでいる。

過去10年、ステップレース別(3着以内)の成績では1勝クラス【7.5.4】、未勝利【2.1.2】フラワーC【0.3.3】、クイーンC【0.1.1】、アネモネS【1.0.0】。1勝クラスが7勝を挙げ連対率も高い。重賞組より1勝クラス・未勝利組の活躍が目立つ。

今年は2戦2勝のオヌール、阪神JF3着のユーバーレーベン、2連勝中のパープルレディーなどがスタンバイ。オークストライアルのフローラSは人気薄確実、無印激走穴馬の勝負駆け情報を極秘入手!波乱の立役者と成り得る激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フローラS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 フローラS(G2)>

阪神JF3着馬ユーバーレーベンを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク