【福島牝馬ステークス2018予想】本命レイホーロマンス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は福島メイン、福島牝馬ステークスの予想を。カワキタエンカ、ゲッカコウ、トーセンビクトリー、ブラックオニキス、ロッカフラベイビー、ワンブレスアウェイなどが出走予定のG3レース。

土曜は京都メイン、東京最終とかなり面白そうなレースがあるので重賞を捨ててそちらの予想をあげてもよかったですが、さすがに最終レースを記事にするのは地味すぎるので断念。去年◎ウキヨノカゼで的中した福島牝馬ステークスに賭ける事にしましたがこの判断がどっちに転ぶか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 フローラS(G2)■

競馬セブンはフラワーC◎フィニフティ(5人気)から7万1150円的中、フィリーズR◎リバティハイツ(8人気)から5万6610円的中、中山牝馬S◎フロンテアクイーンから5万0360円的中など、牝馬重賞はドル箱重賞!

実は、フローラSにも競馬セブンが極秘入手した激走穴馬が出走!「オークスに出ても勝ち負けになる」と豪語する陣営の勝負馬とは!?週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。


3点勝負買い目を無料公開

福島牝馬ステークス

本命はレイホーロマンス

前走、そして2走前の人気を考えるとこのタイミングで本命を打つ事は正解ではないかもしれないが、近走の内容と今回の相手関係を考えると素直にここでも買いたいと思った。

前走の中山牝馬ステークスでは馬場やハンデを差し引いたとしてもレース内容には見所があり、前と内で競馬をする馬が上位を占める中で、外から豪快に脚を伸ばして3着まで追い上げてきたこの馬が一番強い競馬をしたと言える。

愛知杯でもスムーズな競馬が出来たとはいえ、この馬よりもハンデが軽かったメイズオブオナーなどには決定的な着差をつけており、1,3着馬の能力を考えると初重賞としては十分すぎる内容だった。

更に3走前の尾張特別では今年の日経賞2着馬のチェスナットコート相手に勝利しており、この時点でレイホーロマンスの能力も重賞で勝ち負け出来るレベルに達していたと言えるのではないだろうか。

地方から出戻りして以降、負けたレースでもそれなりに結果を残しており、兄の活躍を考えるとこの馬も5歳となって完全に本格化したと言える。

今回もそれなりにペースが流れそうなので展開面に関しては不安はなさそうで、福島コースに関しても兄が福島記念2着という実績があるだけに心配無用か。唯一不安があるとすればやはり鞍上になるが、ここも何も考えずに外を回す競馬を選択すればラストの脚は確実だろう。

対抗はカワキタエンカ

ローズステークス、秋華賞の内容が非常に優秀だったので、前走ぐらいやれるのは当然と言えば当然か。今回もおそらく逃げる事になると思うが、このコースだけにやはり力がある馬が前で競馬をするという点だけで警戒は必要となってくる。仮に垂れるような事があっても2,3着には残してくるというパターンは大いに考えられるだけに置きという意味でも評価しておきたい。

▲にゲッカコウ

ここ2走の内容からして重賞という壁に阻まれている感じもするが、ディセンバーステークスやワールドオールスタージョッキーズのような競馬が出来れば今回のメンバーであれば通用する力はある。

特にワールドオールスタージョッキーズでは着差をつけられてしまったとはいえクロコスミア相手に2着。あの馬の能力を物差しにすればここは人気が地味すぎるのでは。

牡馬相手の重賞でもそれなりの結果を残しており、ハンデ戦から別定戦替わりもプラスになる☆トーセンビクトリーが4番手となるが、大穴で人気ブログランキングへを少し抑えておきたい。

位置取りは非常に気になるポイントではあるが、軽い走りをする馬だけにある程度の位置で競馬が出来ればもしかしたらもしかするかも。距離もこれぐらいが合っており、ペースが流れて良さが引き出される血統なだけにハマるとするならここではないだろうか。

◎レイホーロマンス
〇カワキタエンカ
▲ゲッカコウ
☆トーセンビクトリー
△大穴人気ブログランキングへ
△キンショーユキヒメ
△ワンブレスアウェイ
△デンコウアンジュ
△ブラックオニキス
△ベアインマインド

△大穴はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第53回 フローラ(G2)

【3連単勝負馬券】と【GI5鞍】
の関係者情報を特別に無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGIの谷間週とはなるものの、実は、関係者の間では大いに注目されている週である。なぜならば、年に数度しかない、ココ狙いの勝負馬が集結し、馬券的にも大きな儲け処となる【東西同時開催替りの東京・京都開幕週】を迎えるからだ。

そんな開幕週の東西2重賞も当然ながら注目のレース。近年は3冠皆勤に拘らなくなった陣営も多くなり「オークスが大目標」と桜花賞をパスすることも多くなった。そういった馬たちが向かうのが、トライアルであるフローラSだが、昨年、当社が【3万5940円的中】をお届けした際の勝ち馬モズカッチャンは当時12番人気(単勝37.2倍)と低評価だった。そこからオークス2着と好走し、その後の活躍は言うまでもないだろうが、こうした世間には知られていない実力馬が潜んでいるケースもままある。

年に数度しかない【東西同時開催替りの東京・京都開幕週】の今週は、特別も特別にフローラSの【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開する。さらに、この先の東京・京都開催で行われる、日本ダービーまでの【GI5鞍の関係者情報】も大放出!是非とも本物の情報をあなたの馬券購入に活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第53回 フローラ(G2)

【3連単勝負馬券】と【GI5鞍】
の関係者情報を特別に無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク