【府中牝馬ステークス2019予想】本命スカーレットカラー

スポンサーリンク


おはようございます。

少しバタバタしていて遅くなりました。

本日は14日の東京メイン、府中牝馬ステークスの予想を。クロコスミア、サトノガーネット、ジョディー、ソウルスターリング、ダノングレース、プリモシーン、フロンテアクイーン、ラッキーライラックなどが出走する芝1800mのG2レース。

なお、本日盛岡で行われるマイルチャンピオンシップ南部杯の予想は既に更新済みです。

【マイルチャンピオンシップ南部杯2019予想】

府中牝馬ステークス

本命はスカーレットカラー

前走のクイーンステークスは直線で内から外に出すロスがありながらも勝ち馬ミッキーチャームとはタイム差なしの競馬。2走前のマーメイドステークスでも前が壁になって追えない場面があったが、進路を確保すると一気に弾けて3着に入線。

脚色を考えると一瞬頭もあると思ったが、最後に交わされてしまったのはハンデ差と通ったコースの差が大きく、更にこの馬にとっては距離も1ハロン長い印象を受けるので、この日は勝ち馬から0.1秒差の競馬に持ち込めた事を評価すべきだろう。

4走前から馬が確実に復調しており、ここに来ての勢いと成長力を考えると相手強化となる今回も上位争いに加わってくるのではないだろうか。その他にも気になる馬がいる難しいレースではあるが、普通に買いたい馬を素直に評価する事にした。

対抗は人気ブログランキングへ

距離はもう1ハロン短い方がいいかもしれないが、このコースで先行力を活かす展開に持ち込む事が出来れば粘り込みがありそう。過去には重賞勝ち馬を相手に差のない競馬をした経験もあるので、今回も力が足りないという事はないのでは。人気的には休み明け一発目が狙い目とみる。

プリモシーン

左回りでは非常に安定した成績を残している馬で、唯一馬券圏外となったNHKマイルでも出遅れや直線でロスがあってのもの。前走も軽ハンデ馬に先着を許してしまったが、勝ち馬から0.1秒差の競馬なら負けて強しと言える内容なので、別定戦となる今回は更なる前進に期待が持てる。

☆穴サトノガーネット

重賞で勝ち負けするにはもう少し慣れが必要かもしれないが、厳しい位置取りから直線で前との差を詰めた前走の内容を見ると、スムーズに馬群を捌く事が出来そうな今回のコースならもう少し上の着順を拾える可能性も。

乗り役のレベルが大幅にダウンする点は気になるが、ここが人気に反映されるようなら面白いのでは。

◎スカーレットカラー
人気ブログランキングへ
▲プリモシーン
☆穴サトノガーネット
△ラッキーライラック
△ダノングレース
△カンタービレ
△レッドランディーニ
△オールフォーラヴ
△ディメシオン

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第80回 菊花賞(GI)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞馬で神戸新聞杯を完勝したサートゥルナーリアは、マスコミが公表する前から掴んでいた情報通り、スミヨン騎乗で天皇賞へ向かい、日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を発症し既にターフを去っており、今年の菊花賞は春の2冠を制した馬が不在の中で行われる。

更にはセントライト記念を制したリオンリオンは体調が整わず回避となり、毎日王冠で古馬を一蹴したダービー2着のダノンキングリーも不在となれば、必然的に皐月賞2着、ダービー3着で世代トップレベルの実力を示してきたヴェロックスに注目が集まることになる。

ヴェロックスの実績にケチをつけるつもりはないが、あくまで押し出された主役であることには違いない。特別登録でフルゲートを上回る22頭のエントリーがあったのは、『チャンスあり』と虎視眈々と最後の1冠獲りを狙う陣営がいるからに他ならない。ましてや菊花賞は全馬にとって初めてとなる3000m、過去の実績やデータでは判断しづらい部分が多く、情報力がモノを言うレースと言っていい。

事実、「今年も10万馬券以上の決着は十分にある」とお伝えしていた去年の菊花賞は10万馬券決着となっており、一昨年は55万馬券が出るなど、近年の菊花賞は波乱傾向が強くなってきているのは、一般ファンやマスコミが確かな情報を持たずに馬券を買っている結果と言えよう。

一方、競馬界の大物OBを筆頭に、業界最高峰の情報網を有する当社シンクタンクは、騎手、厩舎、馬主、生産者、外厩、エージェントなどなど、あらゆる関係者から情報を入手できる態勢が整っており、去年の菊花賞でも10番人気ユーキャンスマイルの激走をスッパ抜き、キッチリと万馬券的中をお伝えしている。

実は、今年もユーキャンスマイルに匹敵するような激走穴馬をマーク済み。この馬の存在を知っておいて損はないだろう。そこで、今週は菊花賞の関係者情報と【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。馬券を買うのであれば、世間に流布するアテにならない情報ではなく、“本物の情報”を頼りに買っていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第80回 菊花賞(GI)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク