【府中牝馬ステークス2020予想】本命サムシングジャスト

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、府中牝馬ステークスの予想を。サラキア、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、トロワゼトワル、フェアリーポルカ、ラヴスオンリーユーなどが出走する芝1800mのG2レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

東京はそこそこ買いたいレースがありますが、今週も先週に続いて馬場が不透明なので、とりあえず土曜は重賞をメインに購入して様子を見る事にします。

今週は牝馬三冠・最終戦!

第25回 秋華賞 (G1)

【過去10年で10戦8勝】

昨年も10人気関西馬シゲルピンクダイヤの

勝負情報を入手して

3連複【1万5170円】的中!

今年も勝負の関西馬と

人気薄関西馬で万券決着もある!?

最強の関西情報社チェックメイトが導き出した

秋華賞の勝負買い目情報

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【無料入手方法はコチラ!!】

府中牝馬ステークス

本命はサムシングジャスト

前走のクイーンステークスは着順だけ見るとまだまだ重賞では足りない印象を受けるが、外枠を引いてしまった事に加え、道中の位置取りも悪くある意味仕方なしの結果。更に直線では大外をぶん回していたので、勝ち馬から0.4秒差まで詰め寄った内容を評価すべきレースと言える。

2走前の初音ステークスは最後はDコースらしい結果になったものの、その後佐渡ステークスを勝利し、新潟記念でも5着に入線したサトノダムゼルとの追い比べを制して勝利しているので、相手の能力を物差しにすると本馬もオープンクラスで勝ち前出来るだけの力は十分にあるだろう。

今回はG2らしくまずまずのメンバーが揃ったものの、頭数は僅か8頭の少頭数での競馬。ここまで頭数が少なければ後ろからの競馬になっても馬群を捌くのに苦労する可能性は低く、更に雨の影響はあったにしろ、開幕週からそれなりに差しが決まる馬場となっているので、今の馬場なら最後はこの馬の決め手が活きる事になるのでは。

頭数が頭数なだけに当初想像していた以上に人気になっている点は気になるが、それでも連ベースで考えると割と美味しいオッズが並んでいるので、相手と買い方さえ噛み合えば案外大きく回収出来る可能性も…。

対抗はシャドウディーヴァ

明らかにコースが向かないと思った前走があわやの競馬で、展開などを含めて考えるとかなり強い内容だった。距離を縮めたタイミングで厚い印を打ちたいと思っていたが、今回の舞台設定はほぼベストに近いので、馬券に絡んでくるとすればこのタイミングでは。

どちらかといえば本番のエリザベス女王杯よりも前哨戦のこちらに色気があっての参戦だと思うので、目標が先の馬との比較になっても今回は本馬が有利と言えるだろう。

◎サムシングジャスト
〇シャドウディーヴァ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

基本は◎〜○〜その他という感じで本命対抗の馬券をメインに購入したいレース。

△候補の相手は頭数が少ないので総流ししたい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第25回 秋華賞(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の3歳牝馬路線を語る上で、絶対に外せない存在なのは、言うまでもなく無敗の2冠馬デアリングタクトだ。

桜花賞、オークスともに強烈な末脚を繰り出し、着差以上の強さを感じさせる内容。これまで牝馬3冠は史上5頭達成しているが、無敗でとなれば初めての快挙となる。

鞍上の松山のみならず、この馬で初めてGI制覇を成し遂げた38歳の若き杉山調教師、担当助手や厩務員など、あらゆる関係者にプレッシャーがかかる。

他陣営が『打倒デアリングタクト』で挑んでくるのは自明の理。春の2冠にも増して強まる包囲網を突破するのは、そう簡単な話ではない。

前哨戦の紫苑Sをマルターズディオサが、ローズSをリアアメリアが制したことで、春のクラシック組が優勢であることを証明。デアリングタクトの2冠の価値はさらに高まったとも言える。

だが、まだ未対戦の上がり馬もおり、そこから勢力図をひっくり返すような馬が出てくる可能性はゼロではない。今年は牡馬、牝馬クラシックともに無冠に終わったノーザンFの動向も不気味だ。

世間が“1強”と注目するレースでは、自ずとマスコミもそこへ集中し、他の取材がおろそかになる。

例えデアリングタクトのような圧倒的人気馬が勝利したとしても、2、3着に人気薄が食い込み、結果的に万馬券、馬券的には大波乱決着になったレースは、過去にいくらでもある。

何より、昨年の暮れの有馬記念では、単勝1倍台のアーモンドアイがコケたことは記憶い新しいはず。競馬に絶対はないのだ。

弊社シンクタンクはリスグラシューから3連単5万7860円、3連複1万0750円、馬連2990円の◎◯の大本線でズバリ的中させているが、業界最高峰の確固たる情報力を有しているから、世間の“1強”ムードに惑わされることなどない。

『ブッツケ本番でデアリングタクトは大丈夫なのか』『逆転を目論む陣営がいるのか』などなど、秋華賞を攻略する上で重要となるポイントは、本物の関係者情報を掴んでいる弊社であれば的確にジャッジが可能。

今週は特別に秋華賞の関係者情報と馬券候補が簡単に絞れる“情報馬注目5選”を無料公開する。秋のGI第1戦スプリターズSも無論的中、この情報も見逃す手はない!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第25回 秋華賞(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク