【兵庫ゴールドトロフィー2019予想】本命ノボバカラ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は27日に園田で行われる兵庫ゴールドトロフィーの予想を。テーオーエナジー、ノボバカラ、ランスオブプラーナなどが出走するダート1400mのJpn3レース。

先日行われたゴールドカップは○ブルドックボス◎ノブワイルド△アドマイヤゴッドのど本線。

点数を2点に絞っての勝負だったので、ここは大きなプラスを出す事に成功しました。

とりあえず今日も本線で当てて週末に備えたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第36回 ホープフルS(G1)>

今年の2歳重賞は小倉2歳S1万7400円的中、新潟2歳S1万2250円的中、デイリー杯2歳S9560円的中を筆頭に、先日の朝日杯FSも的中し数多くの的中馬券をお届け。今年でGⅠ昇格3年目となるホープフルSにも強力情報馬がスタンバイ!有力馬を脅かす人気薄激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

兵庫ゴールドトロフィー

本命はノボバカラ

前走のJBCスプリントでは外枠だった事も影響していつも以上に後方からレースを進める事になったが、最後は少しハマった感はあるものの、大外から豪快に脚を伸ばして3着馬とはハナ差の4着。

2走前は距離が長く参考外といえる結果で、近走は得意の1400m戦での競馬なら大崩れする事なく安定した成績を残しているだけに、今回の距離短縮は大きなプラス材料と言えるだろう。

少なくともここは前走よりもまともな位置取りで競馬が出来る可能性が高いので、相手関係込みで考えると今回は馬券圏内を狙える大チャンスとみた。

対抗は人気ブログランキングへ

近走は着順だけみるとあまり手を出したくないタイプではあるが、園田の1400m戦という条件はおそらくこの馬に合っていると思うので、大きな変わり身があるとすればこのタイミングでは。逆にここで変わらなければ次が心配になる。

ラブバレット

中央勢が手薄な今回は地方馬の台頭があるか。その中でも条件がほぼベストの本馬の差し脚が怖い。

前走もスプリント戦ではあったが、ハンデ59キロを背負って2着以下をぶっちぎっているので、能力はここに入っても引けを取らないだろう。

テーオーエナジー

近走の内容が内容なのであまり強気な事は言えないが、気性面からすると初の1400m戦がプラスに転びそうな本馬が4番手。ピンパータイプなのでハマれば案外あっさりまであるかもしれない。

◎ノボバカラ
人気ブログランキングへ
▲ラブバレット
☆テーオーエナジー

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第36回 ホープフルS(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

一昨年からGIへ昇格、去年の勝ち馬から皐月賞馬サートゥルナーリアを輩出し、翌年の3歳路線を占う上で重要な1戦であることは間違いない。

しかし、近年は大手牧場やクラブの“使い分け”が顕著になり、同じ舞台の皐月賞はパスして日本ダービーに狙いを絞る陣営も多くなってきた。そのため、ココを使わないというのは至極当然の選択となり、2週前には朝日杯FSが行われることもあって、世代トップクラスが必ずしも揃うレースではない。キャリア1戦の馬が参戦することも多いのもそのためだ。

しかし、キャリア1戦だからと言って無下に扱えないのが2歳戦。事実、一昨年は8番人気ステイフーリッシュが3着に食い込んでいる。キャリアの浅い2歳戦はデータが乏しいため、このような馬を見抜くのは一般ファンが入手できるレベルの情報ではまず不可能。関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われるが、馬券を攻略するには情報力がより重要となる。

今年も、一般ファンがマスコミやイメージに扇動されてしまった典型的なレースが阪神JFだ。圧倒的1番人気を背負うことになった無敗馬リアアメリア、同じく無敗のウーマンズハートが1、2番人気を分け合うことになったが、結果はどちらも馬券圏外に終わったことは記憶に新しいことだろう。しかし、この2頭には『速い時計がない』という決定的な弱点があり、我々はこの2頭を軽視して阪神JFにて7年連続的中を果たした。人気やムードに踊らされやすい2歳戦だが、確かな情報力と分析力があれば的中に近づく結論に辿りつくのは困難ではない。

ホープフルSにも、ヴェルトライゼンデ、オーソリティ、コントレイル、ワーケアといった無敗馬が出走を予定しているが、果たして実力に見合う評価となるのかは、ひとつのポイントとなるであろう。

また、有馬記念が終わったことで大挙来日していた外国人ジョッキーが去ることにより、必然的な乗替りが発生する。水面下では馬主、エージェント、厩舎を含めて様々ななやり取りが行われており、こういった裏事情も把握しておかねばならない。

今年も、2歳重賞で万馬券的中のファンタジーSと小倉2歳Sを筆頭に、新潟2歳S、サウジアラビアRC、アルテミスS、デイリー杯2歳S、東京スポーツ杯2歳S、京都2歳S、阪神JFに朝日杯FSも的中させているシンクタンクは、ホープフルSに向けても、あらゆる情報を入手できる態勢が整っており、的中に向けて確かな手応えを得ている。

そこで、今週は特別にホープフルSにてシンクタンクが独自に掴んでいる関係者情報と馬券が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開しよう。今年最後の中央GIをキッチリと的中で締めて、年明けの金杯で始まる来年からは、本物の関係者情報で競馬を楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第36回 ホープフルS(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク