【兵庫ジュニアグランプリ2020予想】本命ゼンノアンジュ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は水曜の園田メイン、兵庫ジュニアグランプリの予想を。デュアリスト、レディバグ、ゼンノアンジュ、ルーチェドーロなどが出走するダート1400mのJpn2レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

先週行われた地方、浦和記念は◎ダノンファラオ☆ロードブレス〇ウェスタールンドの本線馬券、3連単でドカンと回収する事に成功。

浦和記念予想結果

1着◎ダノンファラオ
2着☆ロードブレス
3着〇ウェスタールンド

単勝 440円

馬単 1,360円

3連単 4,820円

ここは迷いなしの本命、対抗でしたので、この配当は美味しすぎました。あまり人気がなかった▲タービランスが惜しくも4着という結果だったので、これが馬券に絡んでいれば相当配当も跳ねましたが、ここは仕方なし。

11月は地方だけではなく、中央でも武蔵野ステークスの20万馬券的中を含め、先週のキャピタルステークスや京都2歳ステークスの的中など終わってみれば週単位で無敗という超好調月でしたが、地方も負けず劣らず無双続きですので、12月も引き続き的中ラッシュにご期待下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大勝負レースチャンピオンズカップ!

今週は波乱の結果が待っている!

【チャンピオンズカップ注目穴馬】

東京スポーツ杯2歳S注目馬5選

ドゥラヴェルデ
タイトルホルダー5人気→2着
ダノンザキッド1人気→1着
レインフロムヘヴン
ジュンブルースカイ3人気→3着

福島記念注目馬5選

バイオスパーク2人気→1着
テリトーリアル5人気→3着
ヴァンケドミンゴ1人気→2着
マイネルサーパス
ドゥオーモ

武蔵野S注目馬5選

ケンシンコウ
エアスピネル8人気→3着
サンライズノヴァ3人気→1着
ワンダーリーデル
タイムフライヤー

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

毎日王冠情報注目馬5選

ザダル
ダイワキャグニー4人気→2着
サンレイポケット5人気→3着
サトノインプレッサ
サリオス1人気→1着

【チャンピオンズカップ注目穴馬】

兵庫ジュニアグランプリ

ゼンノアンジュ

少し本命を迷ったが、いつも通り2歳戦なので経験値を重視して印を打つ事に。

初戦は勝ち馬に大きく突き放されてしまい5着に敗れているが、前半から息が入らない展開になった事で結果的に差し馬が台頭する流れになった事が敗因なので、直線で大きく垂れなかった事を評価したいレース。

その初戦で厳しい展開を経験出来ている事は勿論、2戦目で控える競馬を経験して結果を残せた点、そして前走のなでしこ賞でこれまでと全く異なる展開で結果を残している点など、見た目の派手さ以上に内容の濃いレースを経験出来ているので、ここ3戦の内容を見る限り相手はまだまだ強くなっても好勝負に持ち込む事が出来る能力はある馬と言えるだろう。

コースや本馬の立ち回りの上手さを考えると枠はもう少し内が欲しかったが、引き続き今回の競馬場を知り尽くしている鞍上が手綱を取れるという点はかなり心強いので、この鞍上であれば仕掛け所や位置取りを間違えるという事はまず考えられないか。

デュアリスト

揉まれてどうかという不安はあるが、何事もなくすんなり先行する形であれば枠やコース的にバタッと止まる事はなさそう。血統的にも非根幹距離でスピードを活かすような競馬が合う馬だと思うので、今回の舞台設定なら普通に勝ち負けになるだろう。

レディバグ

もう少し距離は延びた方が良い馬なのかもしれないが、初戦がなかなか味のある競馬で結果を残しているので、上手く内枠を活かす競馬が出来ればここも好勝負に持ち込めても。ただ、どちらかといえばゆっくり成長していくタイプだと思うので、本格化するにはまだまだ時間がかかる馬かもしれない。

ルーチェドーロ

JBC2歳優駿は全く見せ場をつくれなかったが、距離が長かった事は勿論、展開向かずの結果なので、あの一戦だけでダート適性がないと判断するのは危険だろう。今回は本来の持ち場への距離短縮に加えてこの馬のスピードを活かせそうなコースでの競馬になるので、大きな変わり身があるとすればこのタイミングでは。

◎ゼンノアンジュ
〇デュアリスト
▲レディバグ
☆ルーチェドーロ
△ビーアイフェリペ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 チャンピオンズC(GI)>

クリソベリルを脅かす
隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

2000年からダート国際招待競走・ジャパンカップダート(東京・ダ2100M)として創設。2008年から舞台を阪神ダ1800Mに移し同年創設のジャパンオータムインターナショナルに指定される。2014年に国際招待が廃止され通常の国際レースとなり舞台も中京ダ1800Mに変更された。中京競馬では高松宮記念に続くGI競走となり師走の中京開催の目玉となっている。

阪神・中京に移行してからの過去10年、人気馬の成績では、1人気[3.3.1.3]、2人気[2.0.1.7]、3人気[1.2.3.4]と1人気が6連対とまずまずの成績。平均配当では馬連4120円、3連複1万3950円、3連単9万6070円と波乱傾向。

ステップレースでの成績では地方交流重賞が7勝、みやこS組(2勝)、武蔵野S組(1勝)。中京開催に移行してからの勝ち馬クリソベリル(日本TV盃)、ホッコータルマエ(JBCクラシック)、サンビスタ(JBCクラシック)、サウンドトゥルー(JBCクラシック)、ゴールドドリーム(マイルChS南部杯)、ルヴァンスレーヴ(マイルChS南部杯)6頭の前走は地方交流戦であった。

今年は、ここまで9戦8勝、昨年の覇者クリソベリルが連覇を狙う。直近2走も地方交流GIで2連勝中と昨年同様に勢いがある。その他では4戦3勝のカフェファラオ、サンライズノヴァ、オメガパフューム、アルクトス、ゴールドドリーム、インティ、モズアスコット、チュウワウィザードなどのGI馬(地方交流含む)が参戦。

競馬セブンでは有力馬の不安情報や人気薄確実の隠れ穴馬の激走情報を独占入手済!隠れ穴馬が馬券に絡めば特大馬券間違いなし!週末情報は馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『チャンピオンズC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 チャンピオンズC(GI)>

クリソベリルを脅かす
隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク