【兵庫チャンピオンシップ2019予想】本命ヴァイトブリック

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は園田で行われる兵庫チャンピオンシップの予想を。クリソベリル、ヴァイトブリック、ダイシンインディーなどが出走するダート1870mJpn2レース。

昨日のかきつばた記念は▲ゴールドクイーン◎ヤマニンアンプリメも相手抜け。またまた相手を変に絞ってしまうという悪い癖が裏目に出てしまいました。

3点勝負買い目を無料公開

兵庫チャンピオンシップ

本命はヴァイトブリック

以前交流重賞の際に軽く書いた事があるが、今年のキャロットクラブのダート路線を引っ張る馬はあのG1馬でもシンハ系の馬でもなくおそらくこの馬かクリソベリル。

実際に本馬は前走のヒヤシンスステークスでドバイで見せ場をつくったデルマルーヴルを全く寄せ付けなかった馬で、仕掛けが遅くなった事に加え、勝ち馬に目標にされながらもオーヴァルエースから0.1秒差の2着に粘った事は力あってこその結果と言える。

そもそも初戦では除外の関係でいきなりの遠征、出遅れ、更に揉まれる競馬になりながらも後続をぶっちぎって楽勝したように、この時期に見た目以上にハードなレースを経験している事も大きな強みといえ、2戦目の500万でも先行馬が総崩れの展開を番手から直線早めに抜け出して押し切っている実力馬。

正直クリソベリルとどちらが強いかはわからないが、これまでの経験値と前走で負けを経験しているという事で今回はこちらを上に取る事にした。距離延長、右回り替わりに加え、時計のかかる馬場も間違いなくプラスになるここはまず勝ち負けだろう。

対抗はクリソベリル

2戦どちらも馬なりでの圧勝で、さすがにこのタイミングでゴールドアリュールを付けただけの馬といえる存在。ただ、ヴァイトブリックとは違ってハードなレースを経験していないのが唯一の不安要素で、今回は相手が前走から間違いなくパフォーマンスを上げてくるであろう舞台なだけに、ここは人気を考えると2番手が一番しっくりとくる。

鞍上に強いこだわりを持っていた事からここを使う事になったが、その鞍上がまさかの騎乗停止というのもやや気になってしまうので、まともなら圧勝もあると思うが、今回は不安要素が全くないという人気馬ではない事は確か。

人気ブログランキングへ

上位馬2頭とはかなり力差があるように思えるが、これまでの競馬を見る感じでは園田の1870m戦は間違いなく合うこの馬が3番手。前走から条件が好転する今回は大きな変わり身に期待が持てるのでは。

◎ヴァイトブリック
〇クリソベリル
人気ブログランキングへ
☆ゴールドラグーン

▲はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第24回 NHKマイルカップ(G1)

グランアレグリア?
アドマイヤマーズ?それとも…
【◎-穴1点馬券】を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞を完勝したグランアレグリアが早々と参戦を表明した後、皐月賞からはアドマイヤマーズらの参戦が決まり、朝日杯FSの再戦と言えるメンバーが顔を揃えることに。そこにトライアルで権利と取った面々など新興勢力が加わり、クラシックに勝るとも劣らない好メンバーが集まり、レベルの高い1戦となりそうだ。

当然、レースとしての注目度は高くなるが、必然的に馬券的な面白さも十分となる。近年は育成技術の向上や、外厩施設の充実により、レースを使わずに仕上げることが普通になりつつあるため、前哨戦の段階で有力馬同士がぶつかるというケースが減っている。そこには、ノーザンファームなど大手牧場グループの使い分けといった意図もあり、一介のマスコミや一般ファンのレベルでは、その思惑は言うまでもなく、力関係すらジャッジすることも困難となってきている。今年もGI馬が参戦したからと言って、『それで決まり!』と簡単に結論づけるのは早計と言うものだ。

事実、NHKマイルカップは昔から波乱決着が少なくないレースであり、過去10年でも二桁人気馬が8頭も馬券に絡んでいて、10万馬券以上での決着が頻発している。この事実は見落としてはならないだろう。馬券的中に近づくためには、確かな関係者情報を元にジャッジする必要があるのだ。

しかし、確かな関係者情報を入手するのは、先にも申し上げたように、一介のマスコミや一般ファンのレベルではまず不可能。一方、ハイセイコーの主戦騎手だった鉄人・増沢末夫、無敗の名馬マルゼンスキーの中野渡清一、2冠馬サクラスターオーを育てた平井雄二など、元調教師・元騎手など競馬界の大物OBや現役関係者、馬主関係者などが情報ルートとして在籍するシンクタンクは、トレセン内外から情報を入手する態勢を整えているので、一般では入手できない確かな関係者情報も聞くことができる。

今週のNHKマイルカップでは、既に「東京なら一発ある」と、密かに大駆けを目論む穴情報馬の存在をキャッチしている。この馬が馬券に絡めば、今年も高配当決着となる可能性は高い。本来、この手の情報を無料で公開するのは極めて難しいのだが、新元号『令和』となって最初のGIということも記念して、特別にNHKマイルカップの【◎-穴1点馬券】を無料公開することが決定した。確かな関係者情報を知る絶好の機会となるだけに、ぜひとも入手して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第24回 NHKマイルカップ(G1)

グランアレグリア?
アドマイヤマーズ?それとも…
【◎-穴1点馬券】を無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク