【JBCクラシック2020予想】本命オメガパフューム

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は3日の大井メイン、JBCクラシックの予想と先週の予想結果を軽く。クリソベリル、チュウワウィザード、ダノンファラオ、デルマルーヴル、ロードレガリスなどが出走するダート2000mのJPN1レース。

なお、JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBC2歳優駿の予想はnote内にて公開しています(JBC2歳優駿の簡単な予想は明日ブログでも更新する予定です)。

【JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBC2歳優駿予想】

先週行われた平和賞は〇マカベウス◎ジョーロノで決着するも相手を絞りすぎていた事もあって痛恨の相手抜け。何とか保険、ボーナス感覚で買っていた本命対抗の馬連1点が引っかかってくれたので、超超微プラにはなりましたが、3連単もそれなりについていたので、ここは絞るべきレースではなかったかもしれません…。

それでも無双中の地方はまだ健在という感じですので、交流重賞ラッシュの今週も全て当てるつもりで購入します。

スワンステークス予想結果

5着◎シヴァージ

アルテミスステークス予想結果

6着◎ウインアグライア

栞ステークスWIN5予想結果

1着〇メイショウカズサ
3着◎ハギノリュクス

14着▲シャンパンペーク

予想印

◎ハギノリュクス
〇メイショウカズサ
▲シャンパンクーペ

WIN5 ◎

本来であれば3点欲しいレースだが、基本的にWIN5は50点前後で勝負したいので、仕方なく絞ります。

一応〇▲が頭を取った時の保険もかけておきたいですが、ここまで書くとまた長く、そしてややこしくなってしまうので、今日はとりあえず一点勝負をメインで。

カシオペアステークス(WIN5)予想結果

1着◎ランブリングアレー
2着〇ボッケリーニ
3着…ヴァンケドミンゴ

予想印

推奨馬券

3連単 ◎〇→◎〇⇔印

馬連 ◎〇▲

WIN5 ◎〇▲

追加推奨馬券

ワイド ☆〜◎○▲
3連複 ☆〜◎○▲〜印
3連単 ◎○→印→☆

馬連 780円

福島民友カップ(WIN5)予想結果

1着☆オーヴェルニュ
2着▲スマートセラヴィー
3着◎ソリストサンダー

10着〇ブランクエンド

予想印

◎ソリストサンダー
〇ブランクエンド
▲スマートセラヴィー
☆オーヴェルニュ

推奨馬券

馬連、3連複BOX ◎〇▲☆

馬単 ◎→印

WIN5 ◎〇▲☆

馬連 2,760円

3連複 3,370円

秋嶺ステークス(WIN5)予想結果

1着▲フィールドセンス
3着☆セイウンクールガイ

10着◎メリーメーキング

11着〇メディクス

予想印

◎メリーメーキング
〇メディクス
▲フィールドセンス
☆セイウンクールガイ

推奨馬券 

馬連 ◎~印

ワイド ☆~印

3連複BOX ◎〇▲☆

WIN5 ◎〇▲☆

ワイド 1,210円

天皇賞秋(WIN5)予想結果

1着〇アーモンドアイ
2着▽フィエールマン
3着▲クロノジェネシス

12着◎ダノンキングリー

買い目

3連単 〇▲▽→◎⇔印

ワイド 穴穴~印

WIN5 〇

ちょっと書くと長くなるので今日は細かくは書きませんがnote内予想はブログで公開していた天皇賞とWIN5のみの予想だった栞ステークスを除くと馬券を買った3レース中、3レース的中と結果が出ました。

ただ、大きく回収出来たのは福島メインのみで、その他のレースは微プラ。カシオペアステークスは買い方もドハマり、ド本線間近だったでしたが、最後の最後で垂れてしまい、最低限の的中。

一応今週WIN5の印を打った馬を印通り購入していれば144点買いで安くとも的中とどちらかといえばこちらである程度結果を出せた事が大きかったです。

自分は点数を50点までに絞っていたので1レース目で終了という最悪の形となりましたが、予想を参考にして下さった方5,6名から早速当たったと連絡を頂きました(福島メインも3連単を絞って取られたという方も数名いましたが、完全に自分より買い方が上手いという事ですね…)。

安かったので自慢は出来ませんが、これまで通り予想して購入していれば年に1度は100万以上の配当に手が届く事もあると思いますので、この調子でしっかりと予想していきます。

とは言ってもまずは目先の予想。

良い週末を迎える事が出来るように今週も得意の地方で無双します。

【JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBC2歳優駿予想】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も得意のレースで大勝負!

【アルゼンチン共和国杯注目穴馬】

直近のアルゼンチン共和国杯は
18年 馬連 910円・3連複1万3560円ダブル的中!
16年 馬連11110円・3連複1690円・3連単8290円パーフェクト的中!
15年 馬連1460円・3連複3990円・3連単1万4570円パーフェクト的中!
14年 馬連1510円・3連複3310円・3連単1万4480円パーフェクト的中!
12年 馬連1060円・3連複3130円・3連単1万2740円パーフェクト的中!

ここ8年で5度的中ドル箱重賞。今年も確信の本命馬◎から万券獲り宣言!

【アルゼンチン共和国杯注目穴馬】

JBCクラシック

本命はオメガパフューム

期待した前走の帝王賞は結果的にクリソベリルは完敗だったものの、本馬も正攻法の競馬で2着を確保し、更にゴール前では手綱を緩めながらも3着以下を楽々突き放していたので、勝ち馬は強かったがこちらも決して弱い競馬はしていない。

2前走の平安ステークスでもお世辞にもプラスとは言えない乗り替わりに加え、ハンデ59キロを背負っての競馬となったが、それでも終わってみれば楽な手応えで差し切り勝ち。

これまで本馬が大きく崩れてしまったレースは全て左回りのレースで、それ以外のレースでは相手は勿論、展開やコース、馬場不問できっちりと結果を出してくる馬で、平安ステークスのように+αで厳しい条件を課された場合であっても普通に走ってくるだけに、得意の大井、更に中距離での競馬なら今回も馬券はここから入る形で問題ないだろう。

後は前走同様に相手や馬券の組み立て方で勝負したいレース。

対抗は人気ブログランキングへ

揉まれた時、コース替わり、ハンデなどこれまで色々と崩れる可能性がある時のポイントを挙げてきた馬ではあるが、結局これらの不安材料をあっさりと克服して好走を繰り返してきた馬なので、前走の内容を見てもやはり今回の条件であれば勝ち負け争いに加わってくる一頭と言えるか。

内でストレスのかかる競馬になった時にどうかという不安はまだ残されているが、特別ゲートに難がある馬でもないので、いつものようにある程度の位置を取ってレース運びが出来れば本命馬とセットで馬券になる可能性はかなり高いのでは。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

JBCクラシックのフル予想、JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBC2歳優駿の予想はnote内にて公開しています。

【JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシック、JBC2歳優駿予想】

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第58回 アルゼンチン共和国杯(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞の翌週に組まれた重賞ながら、トーセンジョーダン、ゴールドアクター、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードと、過去10年の勝ち馬にGI馬がズラリと並び、さらに遡ればアドマイヤジュピタ、スクリーンヒーローの名もあり、出世レースとなっていたレース。

しかし、ここ2年の勝ち馬はパフォーマプロミス、ムイトオブリガードと、先に名をあげた馬に比べれば見劣りするのは否めず。各年で出走馬のレベルに差が出るのは、ハンデ戦であるが故であろう。

G2にふさわしく出世レースとなり得るのか、はたまた軽量の伏兵が台頭するレースなのか、馬券的中させるためには、その年の全体像を把握しておく必要がある。

今年は既にGI実績十分のユーキャンスマイルが出走し、青葉賞を制したオーソリティも参戦予定。

どちらも始動戦、GI前のひと叩きと見るのが一般的であろうが、何と言っても両馬はノーザンF生産馬。“使い分け”が当たり前となっているだけに、ココ狙いの役目を与えられることもある。こうした思惑は“裏”の話、表立って出ることはない

無論、ノーザンFだけでレースが行われるわけでないし、ハンデ戦だけに虎視眈々と一発を狙う人気薄が軽量を生かして台頭するケースも想定しなければならない。

後のGⅠ馬が出走しているにも関わらず、毎年のように万馬券決着となっているのは、各陣営の思惑が様々で、知ることができぬ一般ファンには難解となっているからだ。

業界最高峰の情報網と自負する弊社シンクタンクは、世間には出回らない思惑、裏事情、裏話などが各方面から入ってくるので、“難解”と言われているレースでも的確なジャッジを下すことが可能。

弊社の情報力を知っていただくため、皆様の馬券の助けになればとの思いから、今週はアルゼンチン共和国杯の馬券が簡単に絞れる【馬券候補5頭】を特別に無料公開。ぜひともご活用いただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第58回 アルゼンチン共和国杯(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク