【カーバンクルステークス2021予想】愛知杯

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、カーバンクルステークスの予想と中京メイン、愛知杯の予想を。ウラヌスチャーム、アブレイズ、ウインマイティー、シゲルピンクダイヤ、センテリュオなどが出走する芝2000mのG3レース。

なお、重賞の愛知杯の予想に加え、土曜の勝負レースの予想に関してはいつものようにnote内で公開しています。

【愛知杯2021予想他】1月16日勝負レース

先週の勝負レースは土曜こそ◎ラナンフレグ、◎ミアラアイトーンが好走するも相手抜けというちぐはぐな結果に終わりましたが、配当は安くとも日曜、月曜の万馬券本線的中で一気に捲り切り。今年は金杯デー含めてかなり良い形でスタートを切れたと思います。

若潮ステークス予想結果

1着△カラテ
2着◎ウインカーネリアン
3着○ハーモニーマゼラン

3連複 1,0860円

若潮ステークスは不動の本命、対抗だったので、重ね買いの事を考えればこの組み合わせがセットで馬券になった事が相当大きかった。3連単や馬連を取り逃がしてしまったのは痛いですが、この組み合わせで万馬券なら上々でしょう。

迎春ステークス予想結果

1着▲ブラックマジック
2着◎ウインキートス
3着▽デゼル

馬連 1,690円

3連複 2,550円

3連単 20,860円

このレースも日曜の若潮ステークス同様に問題は枠順というレースだったので、当たる当たらないは別で当然ここは迷いなしの◎でした。人気のデゼルが取りこぼすという読みもバシッとハマり、馬連、3連複、3連単が本線的中。

デゼルを連ベースで買わずにを付けてわざわざ本線を広げたのは負けても3着は拾ってくる可能性が高いと思ったという理由もあったので、ある意味一番良い形での的中となりました。

更に勝負レースには指定しませんでしたが、面白そうなレースとして公開している+αのレースがそれなりに仕事をしてくれました。

中京最終予想結果

1着◎イバル

新春ステークス予想結果

3着◎キアロスクーロ

単勝44.6倍での激走でしたが、ここも軸にするならこの馬、という頭しかなかったので、勝負レースに指定しなかった点は悔やまれますが、良い仕事をしてくれたと思います。

ドル箱の東京Dコースが始まる前に一旦勝負レースを打ち切る事を予定していますが、今の中山、中京は傾向をガッツリと読めている事に加えて今週もそれなりに勝負したいレースがありますので、調子が良い今はガンガン攻める事にしました。

【愛知杯2021予想他】1月16日勝負レース

では、本日ブログでは中山の菜の花賞の予想を公開しておきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

主役馬不在の混戦レース愛知杯!

有馬記念も◎クロノジェネシス穴サラキアで的中!

今週の重賞も全て無料で公開します!

【愛知杯注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

【愛知杯注目穴馬】

菜の花賞

ストゥーティ

ハイレベルな初戦を制し、続く2戦目でも強豪馬を相手にあわやの競馬に持ち込んだ本馬がコース替わりで大化けしてきそう。立ち回りの上手さはまさに母譲りという感じなので、同時期に母が好走した今回のコースなら本来のこの馬の持ち味がフルに活きる事になるのでは。

おそらく先々はもう少し短い距離が持ち場になりそうなタイプではあるが、ここで賞金を加算して春の大舞台に駒を進めてもらいたい一頭。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

重賞の愛知杯の予想に加え、土曜の勝負レースの予想に関してはいつものようにnote内で公開しています。

【愛知杯2021予想他】1月16日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第68回 日経新春杯(G2)>

正月開催の超目玉
大人のお年玉馬券

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

19年優勝馬グローリーヴェイズ(菊花賞5着)、17年優勝馬ミッキーロケット(皐月賞13着・菊花賞5着)、16年優勝馬レーヴミストラル(ダービー9着)、アドマイヤゼウス(皐月賞9着・ダービー7着)、14年優勝馬サトノノブレス(菊花賞2着)は前年のクラシック路線に出走していたように、クラシック出走馬の活躍が目立つ。今年はサトノインプレッサ(ダービー4着・菊花賞12着)、レクセランス(皐月賞11着・ダービー15着・菊花賞16着)が参戦予定。

また、過去10年の連対馬で後にGI馬となったのはグローリーヴェイズ(19年香港GI)・ミッキーロケット(18年宝塚記念)・シュヴァルグラン(17年JC)・ルーラーシップ(12年香港)・ヒルノダムール(11年天皇賞春)など5頭が居るように出世レースでもある。

過去10年、上位人気馬の成績は、1人気[4.3.1.2]、2人気[4.1.0.5]、3人気[0.2.1.7]と1.2人気で8勝(12連対)の好成績だが20年エーティーラッセル(11人気3着)、15年フーラブライド(10人気2着)、13年カポーティスター(10人気1着)などニ桁人気馬が好走。ヒモ荒れのケースが多い。

19年もお年玉馬券として公開した日経新春杯は◎ルックトゥワイスから馬連1320円・3連複2640円・3連単1万0530円のパーフェクト的中!

競馬セブンでは早くから「正月開催のお年玉情報」と関係者から大ヤリネタを独占入手!ここ目標の確勝級情報馬のヤリ話は超必見!さらに人気薄確実な隠れ穴馬の激走情報も極秘入手!正月開催の目玉となるお年玉情報『日経新春杯』は絶対にお見逃しの無い様にご注意下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日経新春杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第68回 日経新春杯(G2)>

正月開催の超目玉
大人のお年玉馬券

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

スポンサーリンク