【カペラステークス2018予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


改めましておはようございます。

続いて日曜の中山メイン、カペラステークスに出走を予定しているウインムート、ヴェンジェンス、オウケンビリーヴ、オールドベイリー、キングズガード、コパノキッキング、サイタスリーレッド、タテヤマ、ノボバカラ、ハットラブ、ヒカリブランデー、ブラゾンドゥリスの最終追い切りに関する記事を。

まずは本題の前に予想オッズから。

予想オッズ

1 コパノキッキング 2.5
2 キタサンミカヅキ 3.6
3 オールドベイリー 6.4
4 ネロ 9.2
5 タテヤマ 11.0

1人気は1200m以下は無敗のコパノキッキング。ここ2走は逃げず結果を残しており、脚質に幅が出た事も大きな強みとなる。正直今回の鞍上はどうかと思うが、今の勢いなら鞍上度外視で人気に支持されるだろう。

2人気はハンデ58キロは楽ではないが、実績から地方馬のキタサンミカヅキ、続いてオールドベイリー、ネロ辺りが上位人気になるのでは。

その他追い切り記事はこちら

3点勝負買い目を無料公開

カペラステークス最終追い切り

ウインムート

前走はややちぐはぐな内容も、後半追われてからの脚取りは軽く、頸とのリズムも良くみえた。脚の回転も速く、乗ってからのスピードもそれなりのもの。少し馬体がこじんまりとしているように思えるが、脚はしっかりと前へ出せているので、体調面に関しては悪くはなさそう。

ヴェンジェンス

頭が高く、頸を使えていない事もあってフォームも沈まない。身体も硬く脚の回転が速い割には前へ出てこない。速さこそあるが、力強さには大きく欠ける走りで、トモの張りをみても物足りなさを感じてしまう。これといって目立つような動きではなかった。

オウケンビリーヴ

頭の位置が安定しないので当然フォームも乱れる。それでもリズムはしっかりと取れており、可動域が狭い割にはラストはしっかりと伸びた。身体の使い方は上手く、脚の回転の速さと比例したような速さを感じる走りだった。芦毛なので馬体の張りなどは確認出来ないが、ひばらのラインに緩みはない。地味だったが力は出せる仕上がり。

オールドベイリー

入りから癖をモロに出して走っており、重心はブレてまともに走れず。当然ではあるがリズムも全く取れておらず、これだけ内面が乱れている馬を評価する訳にはいかない。一応最後は立て直すが、まともに追えたとは言えず、ここは動きからは買える材料が見当たらない。

キングズガード

フォームは安定しているが、いい頃と比べるとラストの弾け方に大きな違いがみられる。可動域も狭く、身体を使えていないのが最後の伸びに繋がっているのだろう。普通に動きをみると平凡な追い切りと言えるが、過去との比較になると物足りなさを感じるので、さすがに年齢的な衰えが出てきたか。

コパノキッキング

身体を大きく使った雄大な走りが目に付くが、それ以上に身体や頸の硬さ、重心のブレが目立つ動き。フォームが乱れるというよりもリズムが全く取れておらず、終始ちぐはぐな走りでフィニッシュ。身体は出来てはいるが、内面の乱れが全てをダメにした。

サイタスリーレッド

前半からしっかりと負荷をかけられた意欲的な追い切りで、フォームも最後まで安定した中身の濃い走り。身体の使い方も上手く、負荷がかかった割には脚もしっかりと上がっている。パワフルさには欠けるがスピードは十分感じられた。好調。

タテヤマ

フォームが美しく、身体の使い方も上手い。脚の回転も速く、追われた分だけしっかりと伸びた。多少硬さはあるが負荷も十分かかっているので、平凡なりによく出来た追い切りだったと言える。

ノボバカラ

追われてしっかり沈むフォーム、速い脚の回転、頸の使い方とどこを取っても悪い点が見当たらず。可動域も広く、身体全体を上手く使って豪快に動けた。追われた時に反応が鈍いように思えるが、最後までしっかりと脚は使えているのでここは多少の割り引きとしたい。状態は確実に上向いている。

ハットラブ

全体的にリズムが悪く一見するとちぐはぐな内容とも思えるが、追われた時の反応は良く、ラストの伸びもそれなりのもの。手応えにも余裕があり、ただがむしゃらに走ったという訳ではなさそう。単純な動きだけでみると高く評価する事は出来ないが、全体的な追い切りとしてみると全く悪くい感じはしない。癖はあるが体調は良さげ。

ヒカリブランデー

やや気性面が表に出すぎている印象も、ラストの伸び、スピード感は評価出来る。身体に硬さがあるので動きは小さく見えてしまうが、それ以上に反応やリズムは良く見える。馬体に張りは足りないが、特別線が細い感じはしないのでこの馬の力は出し切る事が出来るのでは。

ブラゾンドゥリス

追われた反応の鈍さが影響して調教パートナーに遅れを取るが、フォームは安定していてリズムは悪い感じはしない。それでも前脚があまり上がらない点や身体の使い方が上手いとは言えない点は割り引きが必要となるだろう。それなりに力強さは感じる走りではあるが、スピードは全く感じられず、脚の回転の遅さも気になるポイントではある。

最後に追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ここは抜けて良く見えた馬がいないので評価が非常に難しかったが、減点ポイントがあまりないこの馬を注目馬としてあげておく。

なお、こちらのカペラステークス予想と香港国際競争4レース、中日新聞杯の予想に関しては、全てセットで有料のnoteでの公開となりますので予めご了承ください(当初はカペラステークスはブログで公開する予定でしたが、大人の事情によりnoteでの公開とさせて頂きます)

今回の予想レースはこちらになります。

中日新聞杯
カペラステークス
香港ヴァーズ
香港スプリント
香港マイル
香港カップ

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

※海外重賞、中央重賞共に買い目も完全公開致します。香港国際競争や買い目に関しては予想が終わり次第追記させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 阪神JF>

来年のクラシックでも
主役になる2歳女王とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2歳牝馬女王の座を決めるGIで来年のクラシック路線を占う重要な一戦。過去の勝ち馬にはニシノフラワー、ヒシアマゾン、メジロドーベル、テイエムオーシャン、ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなど古馬でも活躍した名牝が名を連ね、出世レースとして多くの出走馬がGI競走で活躍している。

来年のクラシックに向けて重要な一戦となるが、競馬セブンでは確信の本命馬◎から的中予告!陣営が「勝てる」と豪語する確勝級の勝負馬とは!?さらに、人気の盲点となり出走する、とある厩舎の勝負情報を独占入手!人気薄濃厚の激走穴馬が馬券に絡めば万馬券間違いなし!週末情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『阪神JF・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク