【川崎記念2018予想】本命ケイティブレイブ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は交流重賞、川崎記念の予想を。アウォーディー、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、アポロケンタッキー、グレンツェント、メイショウスミトモなどが出走予定。

【PR:中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼

今週の勝負レースは「きさらぎ賞」です!

是非情報指数をご覧になってみてください!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から指数情報、無料予想を受け取る

川崎記念

本命はケイティブレイブ

理由はまず単純に今回の展開が明らかにこの馬に向くと思われるから。さすがにこのメンバーでこの頭数ならハナを切るか。とにかく自分のペースで逃げるとしぶとい馬で、負けはしたものの平安ステークスの内容をみても逃げてこそのタイプだろう。番手からでも競馬が出来るというのは強みでもあるが、ある意味この馬の良さを引き出せていないとも取れるので、少頭数での競馬となる今回は久々にこの馬の本来の力を発揮出来るのでは。

追い込んで勝ってしまった帝王賞以来勝ち星から遠ざかっているが、その後のレースをみても言い訳の出来る敗戦が多く、逆に逃げていればもう少し違った結果になったのではと思うレースは多々あった。名古屋大賞典、浦和記念のような展開になる事が理想で、メンバーが揃ったここでも同じような競馬が出来ればまず簡単に垂れる事はないだろう。

唯一交流重賞で崩れてしまったのが去年の川崎記念という点だけは引っ掛かってしまうが、2100mという距離は白山大賞典を勝っていて問題はなさそうなので、後は鞍上がいつものような消極的な競馬をしない限り勝ち負けになるとみた。

今回の舞台設定や頭数を考えると次に買いたくなるのはサウンドトゥルーという事になるが、展開を考えた時に本命馬が来るならセットで馬券になりそうな人気ブログランキングへが人気的にも面白い。

揉まれるとダメな馬なのでこちらも少頭数での競馬は歓迎。後ろから一気に来られてしまうと厳しいかもしれないが、並ぶような展開になればしぶとさを活かせるはず。

◎ケイティブレイブ
人気ブログランキングへ※アウォーディー
▲サウンドトゥルー
☆アポロケンタッキー

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

推奨馬券

オッズをみないと何とも言えないが、◎~〇~▲☆の3連複、◎〇→◎〇⇔▲☆の3連単を本線馬券として考えている。後はオッズをみて買えそうなら馬単や3連単を追加する感じで。いつものように〇▲☆の1点だけはおさえておく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第68回 東京新聞杯(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
東京新聞杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイル路線を歩む馬たちにとって、春の大目標となるのは6月の安田記念。直近にもいくつか前哨戦は組まれているものの、実は、安田記念前に東京マイルで行われる重賞はココしかない。そのため、本番から約4ヶ月と間隔は開くものの、本番さながらの好メンバーが揃うケースも少なくない。今年も出走予定馬には、アドマイヤリード、ダノンプラチナ、グレーターロンドンなど有力馬が名を連ねている。

そして、このレースで馬券の肝となるのが4歳馬の存在だ。安田記念週に行われるクラス再編成によって、4歳馬は賞金が半分になってしまうため、必然的に出走に必要な賞金ボーダーが高くなっていく。陣営とすれば「早い段階で賞金を加算して、本番までのローテーションを楽にさせておきたい」との思惑を持つのは当然の流れとなるが、とはいえ、4歳馬が全て勝負というわけではなく、その辺りは正確なジャッジが必要となる。

そのために必要となるのが、競馬関係者から入手した確かな情報。建前しか伝えることができない一般マスコミとは違い、増沢末夫、平井雄二、中野渡清一など競馬界の大物OBが情報ルートして在籍する当社シンクタンクには、トレセン内はもちろん、マスコミの取材が及ばない外厩施設や、馬主関係者など、あらゆる競馬関係者から隈なく情報収集を行っている。

本来、こうした情報を一般公開することはできないのだが、今週はより多くの方に本物の関係者情報を知って頂くべく、シンクタンクを初めてご利用の先着100名様限定で、東京新聞杯の【3連単勝負馬券】を特別に無料公開する。この機会に、是非シンクタンクの情報を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第68回 東京新聞杯(G3)

万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク