【京王杯スプリングカップ2021予想】都大路ステークス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、京王杯スプリングカップの予想を。ラウダシオン、トゥラヴェスーラ、タイセイビジョン、カイザーミノルなどが出走する芝1400mのG2レース。

なお、こちらの京王杯スプリングカップの予想や土曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【京王杯スプリングカップ2021予想他】5月15日勝負レース

先週は土日共に大爆発に持って行けそうなレースはありましたが、1月のような僅かに噛まないという結果となってしまって攻めるもしょっぱい結果に。

プリンシパルステークス予想結果

1着◎バジオウ
2着△ディオスバリエンテ
3着△タイソウ

ここは本命馬迷いなしのレースでしたが、組み合わせ違いでハズレ。

2着馬を☆にするか迷ったレースだったので噛んでいれば確実に3連単まで引っかかったレースでしたが、ここは自分の判断ミスでした。すみません。

攻め方や買い方、そして配当を考えるとここは取らなければいけないレースだった。

湘南ステークス予想結果

1着△ハーメキティスト
2着〇モンブランテソーロ
3着…カルリーノ

当初本命予定だったモンブランテソーロから印を変更したのは失敗でしたが、〇からの縦目の馬券も組んでいたので、これは多少の失敗。

ただ、人気馬などを見ると大波乱までありそう、台頭するのは中距離路線馬では、という読みは正解でしたが、残念ながら3着の相手が噛まずにハズレ。

プリンシパルステークス同様に傾向はほぼ掴めているものの、何か後一歩、一押しが足りない。

NHKマイルカップ予想結果

1着△シュネルマイスター
2着◎ソングライン
3着〇グレナディアガーズ

3連複 3,540円

相手総流しで大波乱の結果を期待しましたが、残念ながら2人気馬を連れてくるという最悪のパターンに。本命馬は当初はもう少し人気薄で買えると思っていましたが、オッズを見るとバレていたのでしょうか…。

買い方が僅かに噛まずに3連単は逃してしまいましたが、◎~〇~印の3連複はそれなりに引っかかりましたので、このオッズなら超最低限といった感じですが、◎の頭の馬券を組むなどこのレースでの攻め方を考えると最低でも数十万の払い戻しは欲しかった。

土曜の谷川岳ステークスの印4点ド本線的中などもあるにはありましたが、結果を見てもわかるように大きな一撃が出そうだったのはやはり東京。

このコースに関しては過去のNHKマイルの29万馬券、共同通信杯の56万馬券を筆頭に、去年も府中牝馬ステークスで18万馬券、武蔵野ステークスで20万馬券が出たように、打率では中山には遠く及ばないものの、破壊力では全コースを含めて群を抜いていますので、とにかく噛み合った時の超一撃を信じて攻め続ける事が正解でしょう。

ただ、東京の一撃を信じてこのコースに依存してしまうのもどうかと思いますので、先週のように柔軟な考えで勝負レースをセレクトしていきます。

なお、先週とは違い、今週は週中に行われたしらさぎ賞でそこそこの結果を残し、好スタートを切っての週末。

しらさぎ賞予想結果

1着◎ダノンレジーナ
2着△ルイドフィーネ
3着〇ライゴッド

3連複 6,360円

3連単 20,320円

対抗にした〇ライゴッドは最終的には単勝25倍という地味な人気でしたが、ここは揺るぎない対抗、印でしたので、今回のレースに関しては本命馬が勝ち切った以上にこの馬の好走が全てだった気がします。

後はこの良い流れを中央まで持っていくだけ。

【京王杯スプリングカップ2021予想他】5月15日勝負レース

今週は十八番である東京芝1400m戦の重賞が組まれていますので、ここは当然迷わず勝負レースにセレクト。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レースヴィクトリアマイル!

本命はグランアレグリアではない!

【ヴィクトリアマイル注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【ヴィクトリアマイル注目穴馬】

八海山ステークス

◎穴人気ブログランキングへ

揉まれるとレースを投げ出してしまう馬なので引き当てた枠はマイナスも、逆にこの枠ならやる事はひとつなので、上手く自分の形に持ち込む事が出来れば怖さを感じる一頭。

過去の結果を見てもわかるようにハマればこのクラスでも上位に食い込めるだけの力はある馬なので、このぐらいの人気で買えるならハマる方に賭けてみたい。

サダムスキャット

勝ち切れない競馬が続くが、距離、展開、コースと今回も走れる条件は揃っているので、あっさりがあるとすれば距離を縮めてきたこのタイミングでは。

ピアシック

脚質的にどうしても取りこぼしが多くなってしまうが、展開が味方しそうな今回はおそらく不発はなさそう。ただ、極端に置かれる形になれば見せ場たっぷりの掲示板止まりというパターンも十分考えられるので、ある程度票を集めるようなら嫌いたいタイプでもあるが…。

シゲルオトメザ

他馬のテンの速さを考えるとおそらく今回は番手からの競馬になると思うが、前走のレース内容を見ると控える競馬の方が合いそうな気もするので、ここは案外先行抜け出しが決まるかも。

◎穴人気ブログランキングへ
〇サダムスキャット
▲ピアシック
☆ゲルオトメザ
△デンコウリジエール
△ロイヤルバローズ
△オヌシナニモノ
△シャドウハンター

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第16回 ヴィクトリアM(GI)>

グランアレグリア陣営が
恐れる穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではダンスインザムード(GI2勝)、ウオッカ(GI7勝)、ブエナビスタ(GI6勝)、アパパネ(GI5勝)、ヴィルシーナ(GI2勝)、ストレイトガール(GI3勝)、アーモンドアイ(GI9勝)など、3冠馬や牡馬相手のGⅠでも勝っている名牝が名を連ねる。

人気別の成績では、1人気【2.3.0.5】、2人気【1.0.1.8】、3人気【0.1.2.7】と1人気が5連対しているが、2.3人気馬はそれぞれ1連対のみとなっている。1人気で優勝したのは昨年のアーモンドアイ、ヴィルシーナの2頭のみ。

過去10年の平均配当では馬連で1万1380円、3連複31万3560円、3連単225万9920円。馬連3桁配当は2度、馬連万馬券が2度、3連単10万馬券以上が4度、3連単最高配当は2070万5810円の特大馬券が出ている。

また、二桁人気の伏兵馬では19年はクロコスミア(11人気・3着)、17年はデンコウアンジュ(11人気・2着)、15年ケイアイエレガント(12人気・2着)、ミナレット(18人気・3着)、14年ヴィルシーナ(11人気・1着)、13年ホエールキャプチャ(12人気・2着)など6頭が馬券に絡み波乱の立役者になっている。

過去の成績からリピーターの好走が目立つ。ノームコアは19年1着・20年3着、ジュールポレールは18年1着・17年3着、ストレイトガールは14年が3着も15.16年を連覇、ヴィルシーナも13.14年を連覇、ホエールキャプチャは12年1着・13年2着など5頭が馬券圏に好走している。

今年はGI4勝のグランアレグリア、19年の2歳女王で前走の高松宮記念2着のレシステンシア、前走の阪神牝馬Sで初重賞制覇したデゼル、ダービー卿CTで牡馬を撃破し初重賞制覇、只今4連勝と勢いに乗るテルツェット、GI馬ダノンファンタジーやリアアメリア、シゲルピンクダイヤなどがスタンバイ。

昨年はアーモンドアイが人気に応えて勝ったが大波乱決着が多い牝馬限定マイルGIでもあり今年のメンバー構成なら大波乱の可能性は大きい。競馬セブンでは波乱の立役者になり得る「隠れ穴馬」の存在を独占スクープ!隠れ穴馬が馬券に絡めば好配当は間違いなし。人気の盲点となり出走する「隠れ穴馬」の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ヴィクトリアM・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第16回 ヴィクトリアM(GI)>

グランアレグリア陣営が
恐れる穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク