【京成杯2021予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、京成杯に出走を予定しているアクセル、ヴァイスメテオール、グラティアス、ディクテイター、プラチナトレジャーの最終追い切りに関する記事を。

日経新春杯の予想に加え、日曜の勝負レースの予想に関してはいつものようにnote内で公開しています。

【日経新春杯2021予想他】1月17日勝負レース

予想オッズ

1 グラティアス 2.5
2 タイムトゥヘヴン 4.8
3 タイソウ 5.5
4 テンバガー 9.1
5 ヴァイスメテオール 10.5

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着

今年は予想に時間をかけている事もあって追い切りの記事がなかなか更新出来ずにいますが、とりあえず先週の注目馬はベッラノーヴァが中穴で3着に好走。2月になればそれなりに時間も取れるかと思いますので、去年のように追い切り記事もガッツリと更新していこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の勝負レース京成杯!

有馬記念も◎クロノジェネシス穴サラキアで的中!

今週の重賞も全て無料で公開します!

【京成杯注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

【京成杯注目穴馬】

京成杯最終追い切り

アクセル

前半から走りのリズムが悪く、脚も大きく外へ流れてしまう。その影響もあって全くスピードに乗れておらず、最後までバタバタとした動きとなっていた。馬体を含めて目立たない。

ヴァイスメテオール

気合いが入りすぎている事もあってやや動きがちぐはぐになる場面がみられるも、フォームは柔らかく動きも素軽い。それでも調教パートナーと馬体を併せるまで全くコントロールが利かず、後半は追われても反応がイマイチに感じた点からするとちょっと完成するまでには時間がかかりそうな気も。馬体、動き以上に内面が大きく足を引っ張りそう。

グラティアス

少し地味な追い切りかと思ったが、良くも悪くも高いレベルで脚動きが安定しており、全く癖がない点やフォームが美しい点など、大きな隙がない点が強みになるか。

最後は楽な手応えのまま調教パートナーを交わし、その後も十分に余裕を残しながら駆け抜けたので、これは確実に前走以上の出来と思って良さそう。

ディクテイター

動きが力強く脚捌きにも良い意味で重厚感があるものの、その分素軽さには大きく欠けるような走りとなっているので、この馬の良さが活きる馬場なら、という感じ。相手に並ばれてもしぶとく食い下がった点も高く評価出来るので、出来に関しては大きな不安はなさそう。

プラチナトレジャー

全体的に活気があって動きも素軽いが、馬体の張りは少し物足りない感じも。それでも調教パートナーを全く相手にしなかった点や楽な手応えのまま走り切った点など、こちらも出来はまず前走以上と思うので、完成度の高さを加味すると2度目の重賞となる今回は更なる前進に期待が持てるのでは。

最後に追い切り注目をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

日経新春杯の予想に加え、日曜の勝負レースの予想に関してはいつものようにnote内で公開しています。

【日経新春杯2021予想他】1月17日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第68回 日経新春杯(G2)>

正月開催の超目玉
大人のお年玉馬券

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

19年優勝馬グローリーヴェイズ(菊花賞5着)、17年優勝馬ミッキーロケット(皐月賞13着・菊花賞5着)、16年優勝馬レーヴミストラル(ダービー9着)、アドマイヤゼウス(皐月賞9着・ダービー7着)、14年優勝馬サトノノブレス(菊花賞2着)は前年のクラシック路線に出走していたように、クラシック出走馬の活躍が目立つ。今年はサトノインプレッサ(ダービー4着・菊花賞12着)、レクセランス(皐月賞11着・ダービー15着・菊花賞16着)が参戦予定。

また、過去10年の連対馬で後にGI馬となったのはグローリーヴェイズ(19年香港GI)・ミッキーロケット(18年宝塚記念)・シュヴァルグラン(17年JC)・ルーラーシップ(12年香港)・ヒルノダムール(11年天皇賞春)など5頭が居るように出世レースでもある。

過去10年、上位人気馬の成績は、1人気[4.3.1.2]、2人気[4.1.0.5]、3人気[0.2.1.7]と1.2人気で8勝(12連対)の好成績だが20年エーティーラッセル(11人気3着)、15年フーラブライド(10人気2着)、13年カポーティスター(10人気1着)などニ桁人気馬が好走。ヒモ荒れのケースが多い。

19年もお年玉馬券として公開した日経新春杯は◎ルックトゥワイスから馬連1320円・3連複2640円・3連単1万0530円のパーフェクト的中!

競馬セブンでは早くから「正月開催のお年玉情報」と関係者から大ヤリネタを独占入手!ここ目標の確勝級情報馬のヤリ話は超必見!さらに人気薄確実な隠れ穴馬の激走情報も極秘入手!正月開催の目玉となるお年玉情報『日経新春杯』は絶対にお見逃しの無い様にご注意下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日経新春杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第68回 日経新春杯(G2)>

正月開催の超目玉
大人のお年玉馬券

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク