【京成杯オータムハンデ2020予想】本命ルフトシュトローム

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、京成杯オータムハンデの予想を。アストラエンブレム、ジャンダルム、シゲルピンクダイヤ、スマイルカナ、フィリアプーラ、メイケイダイハードなどが出走する芝1600mのG3レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

土曜の重賞は不発。

日曜の重賞で何とか巻き返したいところですが、朝から一日出てしまうので、馬券は既に購入済み。後は☆マークが付いていることを祈るのみです。

セントウルステークス

人気ブログランキングへ

馬券はどこからでも入れそうなメンバー構成なので多少のズレで小波乱を狙うのが面白そう。今回は狙いすましたローテでの参戦となるので、大幅な変わり身に期待が持てる。

京成杯オータムハンデ

本命はルフトシュトローム

前走のNHKマイルカップはスタートが決まらず後方からの競馬になった事に加え、最後の直線で前が壁になり追い出すタイミングが遅れてしまったが、それでも進路を確保するとグイグイと伸び、結果勝ち馬から0.5秒差の5着まで追い上げる強い競馬。

更に前が有利な流れで展開が向かない中での結果という事を考えると相当勝ちの高い一戦と言えるだろう。

今回は古馬が相手と条件は決して楽とはいえないが、3戦3勝と最も得意としている中山マイルでの競馬となるので、上手く流れに乗ってレース運びが出来れば当然勝ち負けになる可能性が高く、実積がありながらもハンデ54キロで競馬が出来るなら2走前のニュージーランドトロフィーの再現まであってのいいのでは。

展開や馬場問わず確実に脚を使える点も魅力なので、ここんは鞍上大幅弱化でもこの馬を中心に馬券を組み立てるのが正解とみた。

対抗は人気ブログランキングへ

前走に続いてこの馬を本命にする事も考えたが、今回は本命馬との中山コースの適性の差で対抗まで。ただ、前走も敗れはしたがほぼ勝ちに等しい内容だったので、前走と同じく道中上手く脚を溜める事が出来ればここも最後は弾けてくるのでは。

中距離を走れるだけのスタミナも兼ね備えたタイプなので、中山マイルも条件は決して悪くはないだろう。

▲にスマイルカナ

土曜の紫苑ステークスではなくこちらを使ってきた辺りがいかにもという感じで、今回の同じ条件で行われたフェアリーステークスの内容が圧巻だっただけにここは人気でも変に印を落とす事は出来ない。

前走も後の中京記念で2着に入線したラセットを相手に楽々押し切っているので、裸同然のハンデ52キロなら下手な競馬にはならないとみる。

☆にトロワゼトワル

好走する条件が揃っていた前走の関屋記念が狙いだっただけに今回はこれ以上印を上げる事は出来ないが、ここもすんなり先行する形であれば粘り込みがあるか。

ただ、左回りで気分よく行かせるスタイルがツボなので、去年よりもマークが厳しくなるであろう今年は半信半疑の4番手となる。

◎ルフトシュトローム
人気ブログランキングへ
▲スマイルカナ
☆トロワゼトワル
△シゲルピンクダイヤ
△エントシャイデン
△ボンセルヴィーソ
△アンドラステ
△ミッキーブリランテ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第65回 京成杯AH(G2)>

ルフトシュトロームは
本当に買っていいの?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

秋競馬の開幕週、中山競馬場で行われるハンデ重賞。2012年から「サマーマイルシリーズ」の最終戦に指定され、秋のGI・マイルCSを目標に始動する馬も多い。

過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[3.0.0.7]、2人気[3.1.2.4]、3人気[1.1.1.7]と上位人気馬が7勝。直近4年はミッキーグローリー、グランシルク、ロードクエストの1人気が優勝している。

過去10年の平均配当では、馬連9120円・3連複4万0180円・3連単28万4490円。馬連3桁配当はなし。馬連万馬券は1度。3連単10万馬券以上が3度、最高配当は222万7820円の特大馬券が出ている。

また、昨年は10人気ジャンダルム(3着)、一昨年は11人気ガリバルディ(2着)、15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)などの二桁人気馬が馬券圏に好走しており波乱の多いハンデ重賞。

今年はNHKマイルC5着ルフトシュトローム、昨年の覇者で関屋記念2着のトロワゼトワル、桜花賞3着スマイルカナ、中京記念2着ラセット、唯一のGI馬ケイアイノーテック、中京記念の勝ち馬でサマーマイルシリーズトップのメイケイダイハードなどが参戦。

マイルCSを目標に叩き台で出走する馬、賞金加算が最大目標の馬、サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる!競馬セブンでは各陣営の本音話を独占スクープ!お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京成杯AH・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク