【京成杯オータムハンデ2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、京成杯オータムハンデに出走を予定しているカルヴァリオ、クリノガウディー、グルーヴィット、ジャンダルム、フローレスマジック、プールヴィルの最終追い切りに関する記事を。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着
タイセイビジョン 2人気2着
グルーヴィット 3人気1着
フロンテアクイーン 2人気7着
カイザーメランジェ 7人気7着
ノーブルマーズ 5人気3着
ヴァイトブリック 2人気6着
タイムフライヤー 5人気6着
ケイデンスコール 2人気14着
ファンタジスト 4人気14着
ワグネリアン 2人気4着
ダノンスマッシュ 1人気1着
モーベット 2人気8着
レザネフォール 4人気4着
ショウナンバッハ 14人気6着

京成杯オータムハンデ最終追い切り

カルヴァリオ

頭が高くフォームは全く沈まない。身体も全く使えておらず、脚を出すリズムも全く合わなかった。脚も大きく外へ流れており、最後はバタバタになりながらやっと走り切れたという感じで、線の細さを含めて今回の追い切りから買える材料は見当たらなかった。

クリノガウディー

いくらか硬さは残っているがフォームに乱れはなく脚も最低限前へ出せている。ただ、相変わらず可動域の狭さと反応の悪さが目に付いており、先週から大きく動きが一変した様子は感じられないので、前走以上の出来にはないのでは、という評価がしっくりとくる。線の細さも気になるので、この次はお釣りがあるかどうかもポイントとなりそう。

グルーヴィット

脚が外へ流れている点は気になるがフォームに大きな乱れはなく頸の使い方も上手い。こじんまりとした動きではあるが、しっかりとスピードには乗れており、脚捌きの軽さやリズムを考えるとまずまず馬は出来ている印象を受けた。調教パートナーとの手応えの差も歴然で、素直に相手との着差を評価したい追い切りだった。好調。

ジャンダルム

相変わらず追い切りでは抜群の反応、動きを見せる馬で、今週も3頭併せで相手2頭を置き去りにする圧巻の動きを披露してきた。軽く仕掛けただけで一瞬にしてエンジンがかかって加速出来ている点は高く評価出来るが、何故かこれだけ動いても競馬にいけばさっぱりという馬なので、今回も追い切りの動きだけで評価するのは危険な一頭なのかもしれない。

フローレスマジック

以前近走の動きからして出来がかなり落ちていると指摘した馬ではあるが、今回の動きは硬さはあるものの、軽さやスピード感は随分戻っている印象を受けるので、少なくともここ2走の出来よりは上と言える。発汗は目立っているが、馬体の張りは上々なので、このまま内面をセーブ出来れば今回は巻き返しがあってもよさそう。

プールヴィル

道中の反応は悪い感じはするが、一応最後まで脚を持たせて走りきる。可動域も広く身体の使い方も上手い部類に入ると思うので、全体的な動きは目立たないがこの馬なりに力は出せる出来にはあるとみる。ただ、ひばらのラインが少し寂しい点は割り引きが必要か。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第64回 京成杯AH(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーマイルシリーズは僅かに3戦しかないため、最終戦の時点で勝たねばチャンピオンになれない馬が大半となる。今年は関屋記念を制し、去年の勝ち馬でもあるミッキーグローリーが参戦しないため、ココを勝たずともチャンピオンになれる可能性があるのは、中京記念を制したグルーヴィットのみとなる。

中京記念は、グルーヴィットから的中をお伝えしているように勝負度合いは高かったのだが、今度は右回りの芝かつ小回りは初めてと未知数な舞台に替わる。果たしてこれまで同様のパフォーマンスを発揮することができるのか、そもそも勝負気配があるのかは、馬券攻略においてひとつのカギになると言えよう。その他にも、どの陣営が本気でチャンピオンを狙っているのか、サマーシリーズは関係なく参戦してくる馬も多数いるだけに、その取捨は一筋縄ではいかない。

しかも、中山マイル戦は枠順の有利不利が大きく、開幕週の馬場でハンデ戦となれば、紛れが生じやすくなるのは必定。にも関わらず、各新聞紙の記者達は枠順確定前に印を打つのだから、その情報がいかにアテにできないかは一目瞭然。新聞の情報をアテにして馬券を買うなど、ホボ運任せに等しいと言っていい。

こんなレースだからこそ、競馬界の大物OBなど大物関係者が情報ルートとして在籍し、騎手、厩舎、馬主、生産者などから確かな情報を聞くことができるシンクタンクの情報力がより生きることになる。もちろん、新聞などの一般マスコミとは違い、枠順が決まった後の関係者の声などもお伝えできる。

今週は一般に難解と思われる京成杯AHの関係者情報と【情報注目馬選】を特別に無料公開する。同週に行われるセントウルS、紫苑Sも含めて、馬券を買うのであれば、ぜひとも情報を見て頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第64回 京成杯AH(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク