【キーンランドカップ2018予想考察】穴馬・スターオブペルシャ馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の札幌メイン、キーンランドカップに出走を予定している穴馬、スターオブペルシャの馬体診断の記事、先週の予想結果を。

かなりどうでもいい話になりますが、昨日4年ぶりに新しいiPhoneに機種変しましたが、バックアップにかなり手こずってしまい、記事を書く時間が全くなくなってしまいました。その影響もあって0時の更新に間に合いませんでした…。

3点勝負買い目を無料公開

札幌日刊スポーツ杯予想結果

1着◎ララエクラテール
2着…オリエントワークス
3着〇ブラックオニキス

ワイド 510円

ここは痛恨の元返し。このレースは本命対抗馬共にかなり自信があったレースで、馬連、馬単で勝負しましたが、1.3着と完敗。どちらの馬もここはかなり狙い目だっただけに、がっつり回収出来なかったのは相当痛かったです。

日本海ステークス予想結果

1着▲ポポカテペトル
2着〇ケイティクレバー
3着◎ルックトゥワイス

3連単 1,890円

本命馬の取りこぼし馬券を狙ったのがハマりましたが、土曜はほぼ札幌で勝負していたので本線決着でも大きな払い戻しにはならず。

NST賞予想結果

1着…サイタスリーレッド
2着☆スティンライクビー
3着…ベック

12着◎ベストマッチョ

ここは大外れ。すみません。

北九州記念予想結果

1着△アレスバローズ
2着▲ダイメイプリンセス
3着△ラブカンプー

15着◎ゴールドクイーン

展開の読み間違いで大外れその2。言い訳出来ない結果。

札幌記念予想結果

1着◎サングレーザー
2着…マカヒキ
3着△モズカッチャン

単勝 520円

マカヒキに印を打つ事を忘れてしまうミス。今後気をつけます。ただ、どちらにしても△評価だったのでこの3連系は取れず完敗。単勝だけの的中では当然のようにプラスには持って行けず、久々のマイナス収支となりました。

先週は土日の札幌は割と自信があったので、レース前から勝てる気はしていましたが、結果下手くそでした。本来であれば反省文を書くレベルだと思いますが、ケータイに手こずっていますので今回だけはお許しを。

キーンランドカップ馬体診断

スターオブペルシャ

関屋記念のパドック

馬体重506キロ、前走からプラス4キロ。以前からひばらのライン、胸囲の広さを大きく評価していた馬で、少し背中と頸のバランスから疲労が抜けにくいという難点はあるが、父に似た非常に優秀な馬体をしたタイプ。ダイワメジャー産駒にしては柔軟性があるので、適性距離に関しては少しツボがズレたような馬と思い続けていたが、騎手が乗るととにかく一瞬でスイッチが入り、走らせるとエネルギーを前半で使い切ってしまうようなうるさい面がみられるだけに、距離に関しては短ければ短い程良いのでは?と思い続けて1年以上が経過。

ゴリゴリの前輪駆動寄りのタイプではない点が同じダイワメジャー産駒であるナックビーナスと大きく違う点ではあるが、頸の太さや胴の詰まり具合がまさに短距離馬にみられるアレ。関屋記念でもある程度評価して厚い印を打つ事も考えた馬ではあるが、この特徴を夜に思い出して一気に評価を下げた経緯がある。よって今回は待望の距離短縮。先週の札幌記念のサングレーザーのように馬体派の強みは初もの、未知な部分に対して評価しやすいという点があるだけにここも人気的には狙って損はなさそうな1頭と言える。

最後にキーンランドカップの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

前走の内容からここもかなり面白いのでは。相手は強いがこの馬の能力もそれなりに高い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第38回 新潟2歳S(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
新潟2歳Sを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[4.2.0.4]、2人気[0.0.3.7]、3人気[4.0.0.6]とな っており1人気で勝ったのはロードクエスト、ハープスター、シンメイフジ、セイウン ワンダーの4頭で後にGIでも活躍している実力馬。

平均配当では、馬連8510円、3連複3万3850円、3連単20万9550円。二桁人気馬が5頭馬券 圏に好走しているように人気薄が馬券に絡むレース。3連単では10万馬券以上が5度出て いるように荒れる2歳重賞戦。

過去の傾向では先行馬よりも差し、追い込み脚質の方が成績上位。上がり3ハロンの時 計が速い馬の連対率も高くなっており終い切れる脚を使える馬が有利。過去10年の優勝 馬もメンバー中1~2位(上がり3ハロン)となっている。

長い直線の外回りコースで約659Mある直線。逃げ馬には厳しい条件だが、穴を開けるの は逃げ・先行馬だろう。2歳若駒とあってキャリアが浅く、まだ未完成な馬が殆どで 、現時点での完成度と新潟コースに適した脚質の馬に勝つチャンスがあるだろう。

出世レースで知られる2歳重賞戦。競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬 全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の関係者情報など馬券に直結する内 部情報を入手済。週末の情報は必見です。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟2歳S・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第38回 新潟2歳S(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
新潟2歳Sを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク