【菊花賞2017】予想考察・アルアイン、キセキ馬体診断

スポンサーリンク

おはようございます。

日曜は朝から現地でりょう店長餃子さんと一緒に秋華賞を観戦してきました。店長、餃子さん朝から席の確保ありがとうございました。

土曜に馬券の買い間違えがあってちょっと流れが悪くなる事を心配しましたが、日曜の秋華賞は◎ディアドラ〇リスグラシュー△モズカッチャンの大本線的中。当日パドックで気配を確認したところ、まずディアドラは不動。次いでモズカッチャン、リスグラシューという評価Twitterでもつぶやきましたが、現地でも単勝や3連単などを買い足して勝負した馬券がクリーンヒットして、凱旋門賞、毎日王冠以上の大爆発となりました^^

また馬体回顧や展望記事で触れようと思いますが、パドックでアエロリットを嫌えた事もかなり大きかったと思います(ブログで予想している馬券は既にしこたま買っていましたので追加馬券のみ嫌った感じです)

この日はブログを見てくれている方にもお声をかけてもらいパドック推奨馬をお伝えしたところ、自分以上に素晴らしい馬券を的中されていました!本当におめでとうございます^^

今週も時間の関係で結果と馬体回顧は後回しにして本日は菊花賞に出走予定のアルアイン、キセキの馬体診断の記事を。

まずは菊花賞の注目馬をあげておきます↓


人気ブログランキング

先週はアドマイヤリード、リスグラシューを推奨。素直に喜べませんがここであげた推奨馬は当日の本命馬よりも走っていますので今週も注目してください^^;

菊花賞は馬体派の自分としては何としても当てたいレース。ここは枠順次第では勝負しようと思います。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」という独自の指数を元に予想していて
「安定した的中率」「高配当の馬券」競馬で勝つための条件を兼ね備えたサイトです。

今週の大勝負レース!菊花賞の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

菊花賞馬体診断

アルアイン

前走はプラス10キロも完全に成長分。やはりここにきてぐっと馬が良くなって来た印象で、春先とは馬体が一変していた。

春まではパーツは素晴らしいが馬体に全く遊びがなく、筋肉も詰まるところに詰まっているという感じだったが、今回のパドックを見るとちょっと緩いと感じてしまうぐらい馬体に遊びがあり、非常にリラックスして歩けている事が影響してか、歩様も柔らかくまるで別の馬を見ているようだった。本当に幼く感じたあの頃とは違い、ここにきて完全に一皮剥けた印象で、ディープインパクト産駒の成長力の凄さを改めて実感した。

前走の展望でディープインパクト産駒なだけにガラッと馬が変わる可能性も十分考えられるので、春先の印象だけでこの馬を評価する事は危険かもしれない、と書いたがちょっとここに来てこの馬の評価や特徴を大きく変更する事になりそうも、とりあえず今回は菊花賞というレースだけに絞って考えていきたい。

まず3000mという距離は長い。これは春先の評価と変わらない。ただ、近年の菊花賞は一昔前の菊花賞程長距離適性が求められなくなっているので、この馬は去年のエアスピネルのように能力だけで走ってくる可能性は十分考えられる。走ってきても正直2.3着までという感じはするが距離で嫌われるようなら逆に買いたくなる1頭で、坂のあるコースに成績は偏っているが京都コースもあまり経験がないだけで全く問題なし。当然それなりに人気にはなると思うが皐月賞馬という事を考えれば美味しい人気になりそうなのでここは変に評価は落とさずに買うつもり。

キセキ

前走はマイナス12キロの数字通り気持ち馬体は細く映ったが、出来は前走と変わらずといった感じ。相変わらずの性格でこの日もマイペースではあったがのっぺりした雰囲気ではなかった。特徴として踏み込みはしっかりしている割にスムーズに脚が出ており、リズミカルに歩ける馬と言ったがここも変わりなくといった感じ。

ダンビュライトにも言えるがルーラーシップ産駒はいつも悪く見せないタイプが多く、かといって抜けて良くも見えない。この特徴から出来の良し悪しを見抜くのは困難も、パーツや雰囲気からして極端にボロボロになる事もない丈夫なタイプか。

馬体からして菊花賞は保留も前走はダービー馬よりも買えると言ったが、レース内容も込みで考えれば更に距離が伸びても問題なさそう。ダンビュライトと比較するとトニービンぽさが出ていない点が少し引っかかるが、首の長さ、気性面、胴の詰まり具合を考えてもゆったり運べそうな長丁場は大幅なプラスとは言えなくてもマイナスになる事はなさそう。前走で負けたレイデオロ含め、ダービー上位入線馬が不在の今年なら十分チャンスはある。

菊花賞の注目馬はこちら↓


人気ブログランキング

明日以降も菊花賞の記事を更新しますので今週もよろしくお願いします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第78回 菊花賞(G1)

   先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の菊花賞は、ダービー1~3着馬が揃って不出走、出走予定馬の中にも重賞ウィナーはわずかに3頭しかおらず、例年と比較しても低調なメンバーになった感は否めない。しかし、言い換えればどの馬にもチャンスがある状況であり、虎視眈々と一発を狙う陣営が多いというわけだ。

そんな中、当社シンクタンクが密かにマークしているのが○○○○○○○だ。「まだまだ課題はあるんだけど、あんな競馬ができるとは思わなかった。かなり力をつけている。距離はやってみないとわからないけど、今年のメンバーならチャンスあるんじゃないか」と、ココに来て、某関係者の鼻息がにわかに荒くなっている。

極めつけに「10万馬券決着も十分にある!」との言葉も出ただけに、この馬が馬券に絡むようなら配当面では大いに期待できそう。これは見逃せない1頭だ。本来であればコノ手の情報は公にはしないのだが、今回は特別も特別、当社シンクタンクの情報をまだ聞いたことがない方に限り、菊花賞の【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開することが決定した。是非このチャンスを大いに活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 第78回 菊花賞(G1)

   先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク