【菊花賞2017】予想考察・サトノクロニクル、サトノアーサー馬体診断

スポンサーリンク

おはようございます。

本日は菊花賞に出走予定のサトノクロニクル、サトノアーサーの馬体診断の記事を。昨日のアルアイン、キセキもそうですが馬券はどこからでも入れそうな感じですね。逆に消せそうな馬が少なくなりそうなので手広く点数を広げて大きい馬券が引っかかるのを待つ事になりそうです。

まずは富士ステークスの注目馬をあげておきます↓


人気ブログランキング

菊花賞よりもメンバーは揃った印象。こちらも馬券的にはかなり面白そうです。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」という独自の指数を元に予想していて
「安定した的中率」「高配当の馬券」競馬で勝つための条件を兼ね備えたサイトです。

今週の大勝負レース!菊花賞の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

菊花賞馬体診断

サトノクロニクル

前走の展望でやや気持ちが入りすぎてしまう馬ではあるが、可動域の広さや坐骨結節の動きは非常に良く、坐骨結節から繋がる大腿骨の動きもスムーズなので、ここがしっかりと動く馬はまず距離が伸びてマイナスになる事は考え難い。器用な馬ではないので現状大箱向きも、のびのびと自分のリズムで運べる長距離になれば一気に馬が化ける可能性も十分考えられるので、距離延長のここは多少人気でも警戒は必要か、と書いたが最後は枠の影響もあって怪しい面もみられるも何とか3着を確保。ただ、この3着は相当大きな3着ではないだろうか。

パドックではいつものような覇気が感じられず馬体重もプラス12キロという事もあって少し緩く映った。それを考えると完全に叩き台としての仕上げだったので、レース内容や着順は全く気にする必要はないだろう。むしろよく3着を確保したといった感じで、本番への上積みは相当ありそうな馬。可動域の広さや脚の硬さもいつもとは少し違って見えたので仕上がり途上だった事は間違いない。

大箱向きな点からしても京都コースは歓迎で、更に距離が伸びる分にも全く問題なし。ミッキースワローやアルアインには遅れを取ったが、今回のコースなら十分逆転可能だろう。神戸新聞杯組も何頭か気になる馬はいるが、この馬以上に菊花賞への上積みを感じさせた馬は存在しない。

サトノアーサー

デビューした当初はバランスもあまり良いとは言えない馬体だったが、ダービー前から急成長した影響もあって今はそこまでバランスの悪さは気にならない。アルアインのように使われながらどんどん馬が良くなってきており、ダービーの時と比べても成長したと感じる事が出来るのはやはり厩舎の力か。

柔らかみのある馬体だが付くところにはしっかりと筋肉が付いており、踏み込みもしっかりしていて蹴られた時の後ろ脚の伸びが素晴らしい馬で、パドックでは常に集中して歩ける優等生タイプ。

神戸新聞杯当日はプラス12キロでの出走となったが、太め感は全くなかったので完全に成長分だろう。春は首から胴にかけてのバランスが気になったものの、今回のパドックでは特に目には付かなかった点はプラス材料。ただ、いつも以上に硬く感じた点が少しだけ引っかかるも、久々の影響と割り切って考えれば大きな減点にもならないか。今回の距離に関しては馬体で見ると正直長い。京都コースに変わってどこまでといった感じで人気で積極的に買いたい馬でもないというのが現時点での評価。

富士ステークスの注目馬はこちら↓


人気ブログランキング

明日は富士ステークスに関する記事を更新する予定です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第78回 菊花賞(G1)

   先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の菊花賞は、ダービー1~3着馬が揃って不出走、出走予定馬の中にも重賞ウィナーはわずかに3頭しかおらず、例年と比較しても低調なメンバーになった感は否めない。しかし、言い換えればどの馬にもチャンスがある状況であり、虎視眈々と一発を狙う陣営が多いというわけだ。

そんな中、当社シンクタンクが密かにマークしているのが○○○○○○○だ。「まだまだ課題はあるんだけど、あんな競馬ができるとは思わなかった。かなり力をつけている。距離はやってみないとわからないけど、今年のメンバーならチャンスあるんじゃないか」と、ココに来て、某関係者の鼻息がにわかに荒くなっている。

極めつけに「10万馬券決着も十分にある!」との言葉も出ただけに、この馬が馬券に絡むようなら配当面では大いに期待できそう。これは見逃せない1頭だ。本来であればコノ手の情報は公にはしないのだが、今回は特別も特別、当社シンクタンクの情報をまだ聞いたことがない方に限り、菊花賞の【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開することが決定した。是非このチャンスを大いに活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第78回 菊花賞(G1)

   先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
     特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク