【金鯱賞2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、金鯱賞に出走を予定している有力馬、アルアイン、エアウインザーの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。残りの馬は後日追加で更新する予定です。

オーシャンステークス予想結果

2着◎ナックビーナス

ブログでは本命馬のみの公開となりましたが、馬券は頭の3連単を購入していたこともあって痛恨の2着。あのペース、展開で残られてしまっては相手を褒めるしかありません。ここは組み合わせはほぼ完璧でしたが、着順と買い方が全くハマりませんでした。

チューリップ賞予想結果

1着◎ダノンファンタジー
2着…シゲルピンクダイヤ
3着☆ノーブルスコア

一瞬ドナウデルタが残ると思いましたが、外から買っていない馬が伸びていたのですぐにハズレを確信しました。追い切りからシェーングランツが若干怪しい感じはしたものの、そこまで荒れないと思って変に相手を絞ってしまい失敗。万馬券なら普通にもう少し広げるべきでしたね。

大阪城ステークス予想結果

1着…スピリッツミノル
2着〇トリコロールブルー
3着△クリノヤマトノオー

13着◎サイモンラムセス

出ていた事がわからなかったレベルの馬に勝たれてしまっては何も言い訳が出来ないレース。普通に難しかったです。

弥生賞予想結果

1着☆穴メイショウテンゲン
2着…シュヴァルツリーゼ
3着△ブレイキングドーン

5着◎カントル

直線では穴馬2頭と本命馬がなかなかの手応えで上がってきていたので夢をみましたがそれも一瞬で散る。メイショウテンゲンに関しては誰でもわかるレベルの穴馬でしたが、自分にはシュヴァルツリーゼとブレイキングドーンをここで評価する事はかなり難しかった。穴馬を上手く絡めた馬券を購入すると書いたが、何とか端数で購入した単勝が当たったものの、縦目はさすがに対抗、3番手の組み合わせしかもっていなかったのでワイドすら当たらず普通にマイナス収支。

出先でテレビを遠目から見ていたので、メイショウテンゲン→ブレイキングドーン→カントルの3連単が当たりそうとも思いましたが、後で結果を確認すると2着馬もブレイキングドーンではなくシュヴァルツリーゼだったというオチだったので、ちょっとダメな週でしたね。

3点勝負買い目を無料公開

金鯱賞一週前追い切り

アルアイン

気持ち馬体に余裕があるように思えるが、動きに全く重さはなく脚捌きも軽い。ただ、反応は少し悪く感じるので、ここが久々の影響なのかもしれないが、スイッチが入ってからの伸びはさすがの一言で、加速すると調教パートナーを一瞬にして交わし去ってフィニッシュ。内面も安定しており、先週の全体的な動きをみる限りでは大きな隙は感じられないので、最終追い切りでもう少し負荷をかけられて馬体がすっきりすれば前哨戦としては完璧につくられるだろう。

エアウインザー

隣の馬の頭の高さと硬さが気になってしまうが、こちらは美しいフォームでしっかりと身体全体を使って動けている。脚の回転がとにかく速く、追われてすぐにエンジンがかかるのはここのパーツが大きく影響している為だろう。反応の良さに関しては見た通り素晴らしく、スピードに乗るとあっと言う間に調教パートナーを突き放し、後は追えば追うだけどこまでも伸びていくという感じ。ある程度負荷もかけられており、トモやひばらのラインをみても緩さは全く感じられないので、今回はそれなりの出来を期待しても良いのではないだろうか。少なくとも先週の動きをみる限り欠点は見当たらなかった。

予想オッズ

エアウインザー 3
リスグラシュー 4.8
ダノンプレミアム 5
アルアイン 5.3
ペルシアンナイト 6.5

1人気は4連勝中と最も勢いのあるエアウインザー。前走の勝ち方も派手で、かなりの好メンバーとなる今回でも能力は通用するだろう。後は初の中京コースがどう出るか。

続いて牝馬ではあるが去年のエリザベス女王杯を勝ち、前走の香港ヴァーズでも僅差の2着と好走したリスグラシュー。休み明け、左回りも問題なく、能力通りであれば当然ここでも足りる馬ではあるが、問題は破滅的な鞍上。この鞍上がどこまで人気に影響するか。間違っても鞍上込みで人気になるという事はないだろう。

実績では上位のダノンプレミアムは久々が嫌われてもまず上位人気になると思うが、アルアイン、ペルシアンナイトもそこまで大きな差はないオッズとなりそう。

最後に金鯱賞の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

先週は勝負したチューリップ賞が買い方や印がハマらず不発。ただ、今週もなかなか面白そうなレースがありますので、どこかで勝負したいと思います。

なお、最初に触れたように残りの馬の追い切りはまた後日更新する予定ですのでしばらくお待ちください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第53回 フィリーズR>

只今4年連続的中のドル箱牝馬重賞!
今年も確信◎から特大万馬券を狙う!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞のトライアルレースで3着までが優先出走権が与えられる。過去の勝ち馬では、エイシンサニー、イシノルーブル、キョウエイマーチ、フサイチエアデール、ローズバド、ヤマカツリリー、ラインクラフト、アストンマーチャン、アイムユアーズ、メイショウマンボ、クイーンズリングなどGI戦線で活躍した馬が多い。

過去10年、人気別の成績では、1人気[2.3.0.5]、2人気[2.1.2.5]、3人気[2.1.0.7]と上位人気馬はそれぞれ2勝。平均配当では、馬連1万0660円、3連複4万3690円、3連単28万5090円と波乱傾向。16年8人気ソルヴェイグ、10年9人気サウンドバリアー優勝し波乱の立役者となっている。二桁人気馬も3頭馬券圏内に好走。14年ニホンピロアンバー(13人気2着)・3連単175万馬券、09年にはレディルージュ(15人気3着)・3連単66万馬券の大波乱となっている。若駒牝馬でもあり荒れる牝馬重賞。

昨年は8番人気◎リバティハイツから馬連4080円、3連複9140円、3連単5万6610円パーフェクト的中!13年には9万6300円の特大万馬券を的中!直近6年で5度的中、只今4年連続的中のドル箱牝馬重賞!今年も確信の◎から特大万馬券を狙い撃つ!紙面上には載らない競馬セブン独占の関係者情報を極秘入手!週末情報は馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フィリーズR・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク