【コーラルステークス2018予想】本命ヤマニンアンプリメ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、コーラルステークスの予想を。エイシンバランサー、エポック、コウエイエンブレム、サクセスエナジー、タガノエスプレッソ、タムロミラクル、ドリームキラリ、モーニンなどが出走予定。

今年に入って土曜の競馬ではほぼプラス収支を出せていますが、今週はちょっと買いたいレースが少ないのでこれがどう転ぶか。三木ホースランドジャンプステークスの予想を更新する事も考えましたが、得意とは言っても2週続けて障害レースを予想するのはどうかと思うのでとりあえずはメインの予想から。

なお、先週色々と質問等を頂いておりますが、現在全く返信が出来ておりません。落ち着き次第返信して行くつもりですのでもうしばらくお待ちください。

なお、今週は海外重賞もありますので予想出来次第順に更新していきます↓

今週の中央、海外重賞予想

PR)大阪杯~春古馬三冠への道~

競馬大好き!
競馬歴5年のマナミです。

マナミが普段使っているお気に入りの指数サイトがあって、大阪杯の過去の指数結果が見れますよ!
こんな感じでとっても見やすいの~!

【2017年大阪杯 指数結果

今すぐ見たい方はコチラ⇒
血統はサンデー系の好走率が非常に高いので要チェックですよ~☆
連対率間違いなし!!
うまコラボでは競走馬のデータも細かく載せているので是非チェックしてみて下さいね。

1R~6Rまでの指数は無料で見れちゃいます。お得~!
しかもサイト運営者の北条氏のブログで日曜日のお昼頃に大阪杯の無料指数予想が出ますよ。
マナミは必ず毎週チェックしてます!⇒ココから見れるよ!

コーラルステークス

本命はヤマニンアンプリメ

前で競馬をする馬をあっさりと捉えて勝利した2走前の山科ステークスの内容がなかなか優秀で、オープンに上がって一発目のレースとなった前走の大和ステークスでも2人気に支持されたが、それも納得出来る程の内容だったと言える。

その前走の大和ステークスは結果大きく期待を裏切る形となってしまったが、上位に入線した馬の通ったコースや位置取りを考えると、一番強い競馬をしたのは後方から直線外に出して35.9の脚を使って7着まで追い上げてきたこの馬ではないだろうか。

今回はドリームキラリが逃げ、その後ろからコウエイエンブレムが追いかける展開になると思うが、ある程度前が流れるようなら最後はヤマニンアンプリメの差し脚が活きるだろう。

引き続き52キロで競馬が出来るのも魅力で、後は少しでもゲートが決まる事を祈りたい。

なかなか勝ち切る事は出来ないものの、今回も絶好枠を引き当て常に安定した成績を残しているコウエイエンブレムも当然有力ではあるが、ヤマニンアンプリメが来る展開にヤマを張るなら人気ブログランキングへを対抗にして馬券を組みたい。

重賞となると少し足りない印象も、前走のレース内容からしてオープン特別であれば十分勝ち負け出来る力はある。

その前走をみてもこれまで骨っぽい馬を相手に戦ってきた実績が活きており、おそらくベスト舞台と思われる阪神ダート1400m戦であれば自ずと結果はついてくる。

枠順は少し微妙ではあるが人気や展開を考えて対抗に。

◎ヤマニンアンプリメ
人気ブログランキングへ
▲コウエイエンブレム
☆サクセスエナジー
△ドリームキラリ
△エイシンバランサー
△エポック
△テーオーヘリオス

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

一応もう1レース追加で更新する予定ですが、今週はドバイの予想もありますし、時間的に厳しかったりあまりにも買いたいレースがない場合は土曜の予想は見送ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第62回 大阪杯(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
大阪杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年は7人気ステファノスからダブル的中!

昨年から新設GIへと昇格。中距離適性がある馬への出走機会を確保するために新設された中距離GI。中距離路線を歩みたい馬は、天皇賞(春)を見送り海外GIを選択する陣営も多かったが、大阪杯のGⅠ昇格により国内競走に専念できるようになった。

昨年はキタサンブラックが初代王者に輝き、天皇賞春も優勝。宝塚記念では9着に沈んだが、春の王道路線を3連勝するのは至難の業と言えるだろう。

今年は、凱旋門賞後は休養していたサトノダイヤモンド、昨年のマイルCSの覇者ペルシアンナイト、昨年のダービー2着馬スワーヴリチャード、昨年のJCの覇者シュヴァルグランや、マカヒキ、アルアイン、サトノクラウンなどがスタンバイ。キタサンブラックが引退し、古馬のGI路線を引っ張っていくのは、どの馬なのか注目の一戦である。

昨年は7人気◎ステファノスから馬連2320円、3連複4830円のダブル的中!今年は5頭のGⅠ馬が参戦するが、中距離GⅠを制するのは果たして!?競馬セブンでは昨年以上と言える勝負度合いの「ヤリ話」を独占入手済!春の王道路線である大阪杯・天皇賞春・宝塚記念の中でも「大阪杯を勝つ自信がある」と豪語する、とある陣営の勝負情報や人気薄確実な隠し玉勝負馬の大駆け情報なども極秘入手!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『大阪杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第62回 大阪杯(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
大阪杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク