【小倉2歳ステークス2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜小倉メイン、小倉2歳ステークスに出走を予定しているヒバリ、ミントティー、ラウダシオンの一週前追い切りに関する記事を。

予想オッズ

1 カイルアコナ 2.0
2 ラウダシオン 4.0
3 トリプルエース 5.5
4 ヒバリ 7.1
5 マイネルグリット 12.0

2歳戦なので人気が読みにくいが前走の阪神1200m戦を完勝したラウダシオンや初戦を圧勝したカイルアコナが人気の中心になるか。ラウダシオンは鞍上の同一重賞3連覇もかかっているのでそちらの意味でも注目を集める一頭となるだろう。

その他の今週末の重賞に関する記事はこちらから。

【新潟記念2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

小倉2歳ステークス一週前追い切り

ヒバリ

頭の位置とリズムが定まらず、前半から左右によれるなど幼さをモロに出した追い切り。身体も全く使えておらず、脚の出し方をみてもまだまだ完全に成長途上といった感じ。ただ、調教パートナーにも楽に千切られてしまったが、こちらも手応えは最後まで十分に残したままゴールしているので、つけられた着差に関してはあまり気にする必要はないだろう。

ミントティー

頸の使い方は勿論だが、身体の使い方や脚の出し方、そしてリズムの取り方が2歳馬とは思えない程上手く、走る時のフォームも非常に安定していて美しい。負荷をかけられた調教パートナーを相手に馬なりで併走し、追い出すと一気に交わせそうな勢いを残したまま楽々フィニッシュ。

相手との手応えの差や脚捌きを考えると当然評価出来る内容で、現時点での完成度の高さも含めて注目しておきたい一頭と言える。

ラウダシオン

時折頸と脚を出すリズムが崩れてしまう点は気になるが、それでもフォームを大きく乱す事なく身体をしっかりと使って走り切った。直線で追われた時にやや癖を出してしまうが、調教パートナー2頭を全く寄せ付ける事なくぶっちぎり、そのまま着差を広げて一人旅。

相手が走っていないという事を差し引いて考えてもなかなか動きは目立つ追い切りで、ここは着差通りの高い評価をつけてもいいのではないだろうか。ただ、馬体にはまだ少し余裕があるので、この追い切りである程度絞れて引き締まれば完璧と言える。

最後に小倉2歳Sの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

穴を狙いたいレースですが、初戦の内容からまずこの馬に注目でしょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第55回 新潟記念(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマー2000シリーズの最終戦ではあるが、去年は3歳馬ブラストワンピースが菊花賞のステップとして参戦し圧勝するなど、レースの位置付けもやや変わりつつある。その大きな理由となっているのが、ノーザンファーム生産馬による使い分けだろう。

今やトレセンよりも優れた設備を有する外厩が増え、調教、育成技術も格段と上がり、既存のトライアルを使う必要性が薄れつつあることは、春のGI戦線でフィエールマンやグランアレグリア、サートゥルナーリアらが証明した。新潟記念はハンデ戦ではあるものの、秋のGI戦線を見据えるステップレースとすれば時期的には丁度良いと言える。

事実、去年もノーザンファーム生産馬のワン・ツー決着であり、有力馬の大半もノーザンファーム生産馬。今年もユーキャンスマイル、レイエンダといった重賞ウィナーなど、有力視される馬たちがエントリーしている。ノーザンファームの思惑だけ知っていれば馬券を獲れるわけではないが、今年も馬券を考える上で決して見逃してはならぬ大きなポイントとなるだろう。

しかし、取材範囲がほぼトレセンに限定される一般マスコミのレベルでは、生産者サイド、馬主サイドの思惑を入手することは困難。すなわち、大勢の一般ファンも知ることができない情報と言える。そういったことに早くから着目していた弊社シンクタンクは、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二など、競馬界の大物OBの人脈などを駆使し、騎手情報、厩舎情報、馬主情報や生産者情報、外厩情報と、あらゆる情報を入手できるよう、日々情報ルートを強化。“ココだけ”の関係者情報を入手している。

一般マスコミが世間にお伝えする情報と、我々シンクタンクがお伝えする情報がどう違うのか。それを知って頂くべく、今週は新潟記念の【情報注目馬5選】を無料公開する。小倉2歳S、札幌2歳Sと合わせて、自身の目で情報力の差を確認していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第55回 新潟記念(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク