【小倉サマージャンプ2018予想】本命アップトゥデイト

スポンサーリンク


こんにちは。

続いて土曜の小倉8レース、小倉サマージャンプの予想を。ヴィーヴァキブソン、シゲルクーガー、シゲルスズキ、ダンツキャンサー、アグリッパーバイオ、マイネルプロンプト、タマモワカサマなどが出走するJG3レース。

絶対王者であるオジュウチョウサンが平地にいってしまい、現障害王者は今回出走を予定しているアップトゥデイトという事になりました。もう2頭の熱いレースがみれないという事を考えるとかなり残念です。

正直障害レースへの熱が冷めてしまいそうですが、オジュウチョウサンと共に障害レースを盛り上げたアップトゥデイトがいる限りはしっかりと予想していこうと思います。

更に今年の飛躍に期待している馬が数頭いる事もあって辞めるに辞めれない状況でもあります。

最近の障害レース予想は前ほど勢いがなくなっている事は事実ですが、まだまだ的中率は平地を大きく上回っていますので、ここらで一気に盛り返していきたいところ。

アイビスSD、クイーンSに関する記事はこちら

小倉サマージャンプ

本命はアップトゥデイト

ここは人気でもこの馬には逆らえない。前走の中山グランドジャンプではオジュウチョウサンには完敗してしまったが、あのレースはオジュウチョウサンが強すぎただけであって、本馬も負けはしたものの、相当強い競馬をしている。

あれだけペースが流れても2着に粘った事は勿論ではあるが、終始オジュウチョウサンに後ろからプレッシャーをかけられ、大逃げしようにも大逃げ出来ないというアップトゥデイトにとっては最も最悪のレース展開。

普通の馬であれば直線に入る前に早々と沈んでしまうが、最後は後ろにいたニホンピロバロンとの着差を広げて2着に入線しており、この馬もオジュウチョウサン同様、どう考えても普通の馬ではない事は確かで、同じく勝ちに行く競馬を選択し、前を強気に捕まえにいったマイネルクロップが大差で12着に沈んでいる事がこの2頭の強さを物語っている。

今回はオジュウチョウサンだけではなく、ニホンピロバロンの名前もないJG3。かなり抜けた人気になる事が予想されるが、何も事故がなければその人気通りの結果になる事が濃厚なここは逆らわずに本命を打つ。

問題は相手になるが、ここは軸が軸なので本線を思い切って絞って購入したい。

対抗は人気ブログランキングへ※ダンツキャンサーが面白い。

決して飛越に安定感がある馬とは言えないが、障害はこれまで負けたレースを含め、どのレースもなかなか味のある競馬をしている。特に前走では何度も落馬しそうになりながらも最後まで走り切って最低限の結果を残しており、着順以上に強さを感じたレースだった。

経験を考えると障害へのセンスも感じられる馬で、スタミナ面には多少不安はありそうな気もするが、スピードはここに入っても通用するだけのものを持っているので、自分のリズムでレース運びが出来れば上位争いになるのでは。

▲にマイネルフィエスタ

距離短縮だった前走も割と狙ってはいたが、肝心の軸が沈んでしまい、惜しくも馬券を当てる事は出来ず。近走は距離や出遅れ、相手関係と言い訳の出来る敗戦が多く、まともであれば前走ぐらいやれて当然なので、条件悪くない今回もそれなりにやれるだろう。

スタミナに不安がある馬なので前走からの距離延長は歓迎ではないが、去年の3着馬なので大きく割り引く必要はないか。

◎アップトゥデイト
人気ブログランキングへ※ダンツキャンサー
▲マイネルフィエスタ
△ヴィーヴァギブソン
△シゲルスズキ
△シゲルクーガー
△アグリッパーバイオ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第18回 アイビスSD(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
アイビスSDを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年にサマースプリントシリーズに創設以降、アイビスサマーダッシュの勝ち馬12頭中9頭がサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いており、スプリントシリーズの中でも最も重要なレースと言える。

過去10年の人気別の成績では、[5.1.0.4]、[1.1.1.7]、[1.2.2.5]と1人気が5勝を上げ上位人気馬では安定した成績を残している。平均配当では馬連3260円、3連複2万3260円、3連単13万1140円。二桁人気馬では2011年アポロフェニックス(11人気3着)、2010年マルブツイースター(16人気3着)、2008年シンボリグラン(10人気2着)の3頭が馬券圏に好走している。直近5年では1人気が連対しており波乱は少ないが昨年は8人気ラインミーティア(1着)、2015年は9人気シンボリディスコ(2着)しておりヒモ荒れもある。

また、過去10年で6勝を挙げ活躍している牝馬に注目。14頭が馬券圏に入っているように「夏は牝馬」の格言通り、真夏に強い牝馬の好走が目立つ。

スピードの持続力が要求されるのが芝直の特徴で、好位から粘り込む脚質が有利だ。差し追い込みタイプは厳しい条件となる。

今年も新潟名物の芝千直重賞にスピード自慢が勢揃い。競馬セブンでは早くからココ目標に万全の態勢で出走するとある陣営の勝負情報を入手。さらに、人気にはならない激走情報馬のヤリ話を極秘入手。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アイビスSD・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク