【神戸新聞杯2019予想】本命ヴェロックス

スポンサーリンク


こんばんは。

本日は日曜の阪神メイン、神戸新聞杯の予想を。サートゥルナーリア、ヴェロックス、シフルマン、レッドジェニアル、ワールドプレミアなどが出走する芝2400mG2レース。

どうも今週の重賞は…という感じですが、他に買いたいレースも中山の10レースぐらいなので、点数を絞って本線で決まった時に回収する買い方で様子を見る週とします。

オールカマーの予想は明日いつも通り更新する予定ですが、迷う場合はこちらのレースは見送る事にします。

3点勝負買い目を無料公開

神戸新聞杯

本命はヴェロックス

春から大きく馬体が成長した感じはしないが、今回の距離、コースへの適性やこれまでの実績を考えるとここはいきなりから勝ち負けになる。

前走も敗れはしたが、厳しい枠、位置取りから直線で3着まで追い上げた内容には見どころがあり、通ったコースに差があったとはいえ、あっさりとサートゥルナーリアを交わした辺りが本馬の能力の高さを示している。

2走前の皐月賞でも仮にスムーズな競馬が出来ていれば結果が変わった可能性も十分で、サートゥルナーリアとの力差もほぼ感じられないというのが春の段階での答えだったので、今回の舞台設定ならライバルに先着するのはそう難しいものではないだろう。

対抗はサートゥルナーリア

圧倒的人気に支持された前走の日本ダービーは4着に敗れてしまったが、当日の馬場や傾向を考えるとあの位置取りからではどう頑張っても勝つのは難しかったといえ、敗れはしたが勝ち馬から0.5秒差の4着まで追い上げた内容を評価すべきだろう。

癖を出したとはいえ、皐月賞ではダービーで遅れを取ったヴェロックス、ダノンキングリーを下して勝利しており、力通りであれば当然同世代ではトップクラスの馬と言える。

正直2400mという距離は長く感じるが、乗り慣れた鞍上への乗り替わりやここまでの過程を考えると多少適性がズレたレースでも間違いなく走ってくるとみる。

人気ブログランキングへ

前走は勝ち馬からは大きく離されてしまったが、最後はしっかりと見せ場をつくっており、何より2走前のレース内容が非常に優秀だった本馬が2強に割って入るか。

どちらかといえば平坦コースの方が合うタイプかもしれないが、決め手勝負になりやすい今回のレースはまず合うと思うので、権利取りに徹底した競馬をすれば馬券圏内に突っ込んでくるか。

ワールドプレミア

兄ワールドエースと比較すると少し可哀想な気もするが、その兄が2着に入線した今回のレースなら適性が低い訳がない。春を捨てた点がどこまで秋に影響するかわからないが、メイショウテンゲン、ブレイキングドーン、クラージュゲリエなどここまで相手にしてきた馬のレベルもそれなりに高いので、本馬の成長力を加味して考えると今回の相手でも上位に食い込む事が出来るのでは。

◎ヴェロックス
〇サートゥルナーリア
人気ブログランキングへ
☆ワールドプレミア
△シフルマン

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第67回 神戸新聞杯(G2)>

サートゥルナーリア・ヴェロックスに
割って入る穴馬は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、人気馬の成績では、1人気[6.2.0.2]、2人気[2.2.2.4]、3人気[1.2.2.5]と圧倒的に1人気の成績が目立つ。連対を外したのは2度のみと信頼度は高い。平均配当では馬連1690円、3連複5970円、3連単2万9350円で波乱はなく二桁人気馬の好走もない。

ステップレース別の成績では(3着以内)、ダービー組(8-6-3)、1600万組(1-0-0)、ラジオNIKKEI賞組(1-1-2)とダービー組から8頭が勝ち上がり6頭が2着している。また、優勝馬は出ていないが1000万下組は(0-3-3)と連対馬を3頭出しているように夏の上がり馬の好走も目立つ。

今年は皐月賞連対馬サートゥルナーリア、ヴェロックスが参戦。他には京都新聞杯優勝馬レッドジュニアル、複勝率100%ワールドプレミア、2連勝中のシフルマン、ユニコーンライオンが出走。皐月賞連対馬の2強対決に注目されるが、競馬セブンでは2頭に割って入る人気薄の激走情報を入手済!菊花賞トライアルの神戸新聞杯も絶対にお見逃しのないようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『神戸新聞杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク