【神戸新聞杯2021予想】本命ワンダフルタウン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、神戸新聞杯の予想を。シャフリヤール、ステラヴェローチェ、キングストンボーイ、レッドジェネシスなどが出走する芝2200mのG2レース。

オールカマーなど、日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【オールカマー2021予想他】9月26日勝負レース

土曜は100回予想しても当たらない結果が連発し、簡単だと思っていたレースが終わってみればめちゃくちゃ難しいというオチ。

当たったと思えばハナ差に泣き、運は勿論、完全に自分の実力不足、そして4着病の一日でした。

カンナステークス予想結果

1着▲コラリン
2着△シゲルファンノユメ
3着☆ジャスパークローネ

4着◎インプロバイザー

本命馬が坂で脚が止まるという読みからここは取りこぼしを狙いましたが、結果取りこぼしすぎ。

相手を絞っていたのでガツンとハメたかったですが、ここの読みが甘かった。

九十九里特別予想結果

1着○ベスビアナイト
2着☆ロードトゥフェイム
3着△ラヴィンジャー

レースをみた時は3着は完全にメイショウラツワンだろうと思いましたが、スローでみると案外際どく、なんかやだなぁという感じで結果を待ちましたが、久々のハナ差で悶絶。

持っている時ならここはハナ差で勝っていたパターンだったので、競馬の神様に見放されたのでしょう。

当然超荒れとなったながつきステークス、長篠ステークスは惜しくも何ともないレースで、展開が真逆だった事もありますが、ここは100回予想しても取れないレースでした。

先週からの中途半端に嫌な流れを引きずっているような気もしますが、非根幹距離の重賞、オールカマーは当然勝負。

ここで一気に流れをひっくり返します。

では、今日もまずは本題の予想の前に注目新馬と馬券のヒントから。

馬券のヒント

中京芝

ほぼ内外フラットで先週同様にまたまた6枠が5頭も馬券に絡む。

脚質も先週と変わらず、先行、差し優勢の馬場なので、ほぼ同じような感覚で馬券を組み立てる形で問題なさそう。

ただ、血統面は先週活躍の目立ったディープインパクト産駒が全く馬券に絡めておらず、エピファネイア産駒が3頭馬券に絡む好調っぷり。

注目新馬

最強ブログランキングへ

昨日の注目新馬は勝つ事は出来なかったが相当内容の濃い競馬をしていたので、やはり先々まで注目出来そうな一頭。

今日は逆に初戦向きの馬をセレクトしたので、ここは先週の中山の馬同様に頭でを期待してみたい。

中京12R

人気ブログランキングへ
〇穴ハニエル

ゲリラ+試験的な更新になりますが、泣きの最終予想を少しだけ。

近走は結果を残す事が出来ていないが、今回の実績のある条件なら大幅な変わり身に期待が持てそうなので、馬券に絡んでくるならこのタイミングでは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大勝負レースオールカマー!

【オールカマー注目穴馬】

使い方は自由自在!
競争馬のプロが教える馬券候補5頭

宝塚記念(GI)情報注目馬5選

①ユニコーンライオン(7人気)→2着
②レイパパレ(2人気)→3着
⑦クロノジェネシス(1人気)→1着
⑨アリストテレス
⑩カレンブーケドール

例えば、この5頭をまとめて買った場合…

馬連 2780円
3連複 2200円
3連単 1万3340円

アナタ使い方次第で高配当も狙える!

【オールカマー注目穴馬】

神戸新聞杯

ワンダフルタウン

前走の日本ダービーはスローの上がり勝負に対応出来ず大敗してしまったが、それでも最後の直線ではギリギリまで粘り込む見どころのある競馬をしており、最終的に上位に入線した馬には大きな差をつけられてしまったが、6着のタイトルホルダーとは僅か0.2秒差の競馬なら着順ほど大きくは負けていないので、相手が一気に楽になる今回は巻き返しに期待が持てそう。

これまで王道ローテというよりも地味な裏路線で賞金を加算してきた馬なので、その他の有力馬との比較になると相手にしてきた馬のレベルはお世辞にも高いとは言えないかもしれないが、2走前の青葉賞では一旦は前に出られてしまったキングストンボーイを最後の最後に差し返して勝利するなど、秘めるポテンシャルの高さは疑いようがないので、力を出せる出来であれば世代トップクラスの馬が相手であっても好勝負に持ち込めるだけの存在と言える。

春はどのレースも爪に不安を抱えながらの出走だったので、まともなローテを組む事が出来ず出たとこ勝負というタイプではあったものの、今はエクイロックスではなく釘でしっかりと蹄鉄が打たれている点からすると、その爪の不安も解消されている可能性が高いので、しっかりと走れる態勢を整えてきた今であれば案外一番強かったというパターンもなくはないのでは。

後は極端な上り勝負になると分が悪いと思うので、強気な競馬で持久力勝負に持ち込む事が理想か。

シャフリヤール

この馬に関しては多くを語る必要はないと思うのが、結果的に前走の日本ダービーを見ると敗れた2月の共同通信杯は相手関係以上に直線で上位に入線した馬達と通ったコースの差が出ただけだったので、順調に秋を迎える事が出来た今回は当然断トツ人気でも逆らう必要のない馬と言える。

まともならここは普通に勝ちが濃厚なレースと言えるが、何があるかわからないのが競馬でもあるので、この手のタイプに本命を打つのはギャンブル的にどうか。よって安定の対抗が一番しっくりとくるだろう。

ステラヴェローチェ

レベルが相当高かった共同通信杯こそ崩れてしまったが、致命的な位置取りから追い上げて馬券圏内を確保した皐月賞、こちらも厳しい位置、コース取りからグレートマジシャン、サトノレイナスを最後の最後に交わした前走の日本ダービーの内容を見ると世代トップクラスの能力の持ち主なのは間違いないので、対シャフリヤールで考えると最も勝利に近いのはベタでも本馬という事になるだろう。

この産駒らしく成長力に欠けている点は気になるが、相手ダウンのG2レースであればさすがに積まれているエンジンの大きさだけで何とかなってしまう可能性が高いので、本馬も今回は下手に嫌う必要はないだろう。

☆穴モンテディオ

穴があるとすれば距離を延ばして良さが引き出てきた本馬の激走になるか。

さすがにここまで相手が強くなるとどうかという不安はあるが(故の人気薄)、詰めの甘さや成長具合がいかにも菊花賞向きというタイプで、良くも悪くも相手なりといういかにもという馬なだけに、本命馬同様に持久力勝負に持ち込めば2,3着ぐらいなら拾える可能性も。

◎ワンダフルタウン
〇シャフリヤール
▲ステラヴェローチェ
☆穴モンテディオ

オールカマーなど、日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【オールカマー2021予想他】9月26日勝負レース

神戸新聞杯はさすがに配当面に大きな期待は持てそうにないので、日曜はオールカマーに全力。

ここは配当面は勿論ですが、馬券もいい感じにハマりそうですので、後一歩で万馬券を取り逃してしまった先週のセントライト記念のリベンジといきたいところ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第67回 オールカマー(G2)>

レイパパレが
エルザベス女王杯に向け始動!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

GI実績馬が秋緒戦として出走することも多く毎年好メンバーが揃う[オールカマー]。また、同レース優勝馬には天皇賞(秋)への優先出走権が与えられるため、賞金面で天皇賞(秋)への出走が微妙な馬たちにはノドから手が出るほど欲しい出走権利。

過去10年の平均配当は馬連2450円、3連複9460円、3連単4万8810円。馬連3桁配当は2度、3連単10万馬券以上は1度、3連単最高配当では25万5930円が出ている。二桁人気の伏兵馬では14年クリールカイザー(12人気3着)の1頭のみと人気薄の好走は少なく波乱のないレース。

過去10年の上位人気別の成績は1人気[3-2-1-4]・2人気[2-2-2-4]・3人気[1-3-2-4]。上位人気馬が6勝(2着7回)。上位人気馬が揃って馬券圏を外したことはなく、12人気が3着に入った14年(25万馬券)以外、波乱はない。

16年の優勝馬ゴールドアクターは有馬記念の勝ち鞍もあり中山コースは[3-1-0-1]と好相性でもあり中山巧者。同レースを3連覇したマツリダゴッホも中山での成績は[8.1.1.3]と、全10勝中8勝を中山コースで挙げており、同馬も有馬記念を勝利している得意の舞台であった。トリッキーな中山コースに相性のいい馬にも要注意。

今年は大阪杯で初G1制覇、前走の宝塚記念(3着)で初めて敗れたレイパパレが出走。秋緒戦はールカマーから始動し次走はエリザベス女王杯でG1・2勝目を狙う。秋初戦の始動戦は注目。その他では前走、海外遠征のQE2世C(G1)で2着しグローリーヴェイズやヴィクトリアM(2着)ランブリングアレー、20年オークス(2着)ウインマリリンなどが参戦。秋のGI戦線に向け重要なレース。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オールカマー・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第67回 オールカマー(G2)>

レイパパレが
エルザベス女王杯に向け始動!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク