【クイーンカップ2021予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、クイーンカップに出走を予定しているアカイトリノムスメ、インフィナイト、ククナの最終追い切りに関する記事を。

なお、クイーンカップの予想など土曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【クイーンカップ2021予想他】2月13日勝負レース

先週は土曜に3連複77,470円、日曜に3連単27,940円本線的中など2日続けてホームランを打てているので、得意の条件が組まれている今週も当然土曜から狙っていきます。

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着

昨日の佐賀記念は印は本線決着でしたが、自分は買い目がハマらずダメ。去年から無双続きだった地方がここにきて仕事をしなくなってきましたが、去年もこの時期はあまり当たらないという結果が続いていたので、このままボチボチ立て直せたらと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レース共同通信杯!

毎週のように推奨馬が好走!

今週の重賞も全て無料で公開します!

【共同通信杯注目穴馬】

シルクロードS注目馬5選

ライトオンキュー3人気2着
ラヴィングアンサー
リバティハイツ
ラウダシオン2人気3着
シヴァージ4人気1着

東海S注目馬5選

インティ
ダノンスプレンダー
ハヤヤッコ
アナザートゥルース7人気→2着
メモリーコウ12人気→3着

AJCC注目馬5選

サトノフラッグ
ラストドラフト6人気→3着
アリストテレス1人気→1着
ステイフーリッシュ
ウインマリリン

京成杯注目馬5選

タイムトゥヘヴン2人気→2着
タイソウ
グラティアス1人気→1着
ヴァイスメテオール
テンバガー6人気→3着

おすすめの買い方は注目馬5頭の馬連、3連複BOX

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【共同通信杯注目穴馬】

クイーンカップ最終追い切り

アカイトリノムスメ

まだまだ馬体が幼く完全に未完成での出走となるが、それでも以前の馬体と比べるとかなり馬体に芯が入ってきた印象で、ここに来ての成長は著しい。

ただ、追い切りがかなり楽な内容だった点は少し気になるので、出来ればビシッと負荷をかけられた時の動きを確認したかったというのが正直な答えとなる。それでも現時点ではやれることはやったという内容でもあったので、前哨戦の追い切りとして考えると悪くはないだろう。

インフィナイト

この血統らしく頸差しと前脚に硬さは感じるが、身体はしっかりと使えているので問題はない。調教パートナーに付けた着差は僅かなものだったが、相手も相当走っている部類に入るので、見た目以上に内容のある追い切りといえ、更に最後の伸びと脚捌きは強烈に目立って見えるので、仕上がりに関しては申し分ないと言えるのでは。

ただ、気になる点を挙げるならいつも追い切りではある程度動いている点。これを調教お化けの部類として考えると危険な人気馬になりそうな気もするので、この辺りは慎重に見極めたい。

ククナ

デビュー前は馬体が頼りなく貧弱に見える馬だったが、馬体全体に薄い筋肉が付いた事もあって馬がひと回り大きくなった印象を受ける。当然その分走りに力強さも加わっており、楽な手応えのまま相手を突き放してグイグイと伸びた点は見た目通り高い評価が必要となるか。

追われてからの反応が少し鈍い点などを考えるとまだ馬が競馬を覚えていない感じもするが、それでもこれだけ動けるという事は能力が高いという事になるので、今の東京の馬場なら無難に変わってくるか。

予想オッズ

1 アカイトリノムスメ 2.4
2 ククナ 2.6
3 リフレイム 6.5
4 インフィナイト 6.6
5 アールドヴィーヴル 10.4

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、クイーンカップの予想など土曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【クイーンカップ2021予想他】2月13日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 共同通信杯(G2)>

クラシック登竜門に
隠れ穴馬が出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではアイネスフウジン、ナリタブライアン、メジロブライト、エルコンドルパサー、ジャングルポケット、アドマイヤムーンなどがおり、直近でも19年ダノンキングリー、17年スワーヴリチャード、16年ディーマジェスティ、15年リアルスティール、14年イスラボニータなどの優勝馬がクラシック路線で活躍しておりクラシックの登竜門として名馬を送り出している注目の3歳重賞戦。

過去10年の上位人気馬の成績では、1人気[1.3.1.5]、2人気[2.1.2.5]、3人気[4.2.2.2]。上位人気馬は7勝しているが、1人気で優勝したのは14年イスラボニータ1頭のみと1人気の信頼度は低い。

平均配当では、馬連2580円、3連複1万1820円、3連単8万2870円。馬連3桁配当は4度あり順当に決まるケースが多い。

上位人気馬が揃って馬券圏を外すことはなく、伏兵馬では18年のエイムアンドエンド(10人気3着)、13年マイネルストラノ(9人気3着)2頭が馬券圏に好走したが、大波乱になるケースは少ない。

一昨年の覇者ダノンキングリーは皐月賞3着・日本ダービー2着・毎日王冠1着とGI・重賞でも活躍。2着馬アドマイヤマーズもNHKマイルC1着・香港マイル1着とGI2勝の活躍。過去にも名馬を送り出しているクラシック登竜門。

今年は朝日杯FS2着馬でここまで3戦パーフェクト連対中のステラヴェローチェが出走。前走のGIで初めて土がついたが、ここでは上位の存在。クラシック路線に向け今年緒戦は注目です。

その他ではノースブリッジ(2戦2勝)、エフフォーリア(2戦2勝)、キングストンボーイ(3戦2勝)、シャフリヤール(1戦1勝)、ヴィクティファルス(1戦1勝)などがスタンバイ。クラシック登竜門を制するのは果たして!?

競馬セブンでは人気馬の不安情報は人気薄の激走情報を極秘入手済!週末情報を確認してから馬券購入してください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『共同通信杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 共同通信杯(G2)>

クラシック登竜門に
隠れ穴馬が出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク