【クイーンステークス予想2018オッズ】穴馬・ツヅミモン馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の札幌メイン、クイーンステークスに出走を予定している穴馬、ツヅミモンの馬体診断の記事を。

頭数の割には意外と面白そうなレースなので、今週は新潟メインを含めて枠順や馬場次第ではそこそこ買いたいレースが多くなるかもしれません。

アイビスSD、その他重賞に関する記事はこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第18回 アイビスSD(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━

クイーンステークス馬体診断

ツヅミモン

新馬戦のパドック

初戦は540キロでの出走。まずロベルトの血を持つ牝馬らしく柔らかみのある馬体が特徴。この産駒は牡馬に出ると牡馬特有の硬さとロベルト系の柔らかさがマッチするが、牝馬に出ると柔らかく出すぎてしまってスピードに欠ける産駒が多くなる。ただ、この馬に関しては母の血(少し重いダンスインザダーク)が父と上手く噛み合っており、柔らかい馬体の中にも最低限必要な硬さを感じるタイプ(それでも少し柔らかい)

骨格はしっかりとしているが、筋肉は薄く胸前も狭い。胴もやや長く、頸差しをみてもゴリゴリのマイラーとは程遠い馬体なので、距離は2000mぐらいまでなら問題なく走ってくるだろう。

この日は初戦らしく馴染みのない環境に戸惑う様子も多々みられたが、馬体はすっきりとしており、大きい馬ではあるが仕上がりに関しては悪い印象を受けなかった。

桜花賞のパドック

馬体重522キロ、前走からマイナス10キロ。ひばらのラインをみても明らかに細く、腹にも全く余裕がない馬体。シンザン記念の時こそ馬体重を減らす事はなかったが、その後はずっと馬体重を減らしており、初戦の挙動からすると内面はかなり牝馬らしくナイーブな馬なのかもしれない。

この日は仕上がりがギリギリというレベルではなく、明らかに馬がガレており、踏み込みや気配は悪く感じないものの、完全に出来上がっていない状態で出走している。

ただ、大きく柔らかみのある馬体はここに入っても素晴らしく感じ、筋肉がしっかりとつくところにつけば2戦目ぐらいはやれて当然というレベルの馬体で、これが牝馬という事を考えると血統は地味ではあるが、割と今後の活躍に期待が持てそうな1頭と言える。

何より今回はしっかりと休ませての実践というのが大きなプラスで、この時期の牝馬は牡馬と違ってここから大きく馬体が成長するだけに、大幅な馬体重増での出走となれば激走への期待は高まる。

更に新馬戦の馬体診断で触れたように、距離は2000mぐらいまでなら全く問題ない馬なので、ここである程度格好をつけることが出来れば、秋の本番でも当然楽しめるだろう。

予想オッズ

ディアドラ 2.2倍
ソウルスターリング 4.8倍
フロンテアクイーン 4.9倍
リバティハイツ 7.8倍
アンドリエッテ 11.1倍

1人気は秋華賞馬で前走のドバイで好走したディアドラ。久々の競馬になるがこれが少し抜けたオッズになるか。続いてソウルスターリングも近走の内容からすると連ではあまり売れないかも。となるとフロンテアクイーンが単以上に連が売れる事になりそう。以下リバティハイツ、アンドリエッテ辺りが続く。

最後にクイーンスSの注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

少し怪しい人気馬もいるので荒れる可能性は十分考えられる。条件は悪くないのでこの頭数なら狙えるのでは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第18回 アイビスSD(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
アイビスSDを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年にサマースプリントシリーズに創設以降、アイビスサマーダッシュの勝ち馬12頭中9頭がサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いており、スプリントシリーズの中でも最も重要なレースと言える。

過去10年の人気別の成績では、[5.1.0.4]、[1.1.1.7]、[1.2.2.5]と1人気が5勝を上げ上位人気馬では安定した成績を残している。平均配当では馬連3260円、3連複2万3260円、3連単13万1140円。二桁人気馬では2011年アポロフェニックス(11人気3着)、2010年マルブツイースター(16人気3着)、2008年シンボリグラン(10人気2着)の3頭が馬券圏に好走している。直近5年では1人気が連対しており波乱は少ないが昨年は8人気ラインミーティア(1着)、2015年は9人気シンボリディスコ(2着)しておりヒモ荒れもある。

また、過去10年で6勝を挙げ活躍している牝馬に注目。14頭が馬券圏に入っているように「夏は牝馬」の格言通り、真夏に強い牝馬の好走が目立つ。

スピードの持続力が要求されるのが芝直の特徴で、好位から粘り込む脚質が有利だ。差し追い込みタイプは厳しい条件となる。

今年も新潟名物の芝千直重賞にスピード自慢が勢揃い。競馬セブンでは早くからココ目標に万全の態勢で出走するとある陣営の勝負情報を入手。さらに、人気にはならない激走情報馬のヤリ話を極秘入手。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アイビスSD・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク