【クイーンステークス2020予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の札幌メイン、クイーンステークスに出走を予定しているオールフォーラブ、カリビアンゴールド、サムシングジャスト、シャドウディーヴァ、ビーチサンバの最終追い切りに関する記事を。

有力馬、穴馬含めて明日もクイーンステークスの追い切り記事を更新します。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

2020年追い切り注目馬後半

タイセイアベニール 2人気4着
サクラトゥジュール 4人気6着
ミッキーワイルド 7人気13着
マイネスサーパス 4人気11着
ベストアプローチ 4人気10着
ミッキーブリランテ 7人気5着
ゴールドクイーン 4人気16着

先週の追い切り注目馬は狙ったつもりもまさかの人気、それも大敗とちょっとこちらは馬券とは違って波に乗り切れません。今週も重賞は1つしかありませんので、追い切り注目馬は勿論、馬券でもしっかりとプラスを出して3連勝を狙います。

クイーンステークス最終追い切り

オールフォーラブ

前半は少し動きに硬さが見られたが、追われてからの反応は抜群で、すっと加速すると一気にスピードに乗って調教パートナーである古馬に半馬身先着。久々の競馬という事もあって馬体にはいくらか緩さがみられるが、トモや肩の筋肉の張りをみると仕上がりに関してはまずまずといった感じなので、この出来であればしっかりと力は出し切ってくるのではないだろうか。

カリビアンゴールド

前走を使われた事で内面が活性化しており、その影響もあって動きは軽く脚捌きのスムーズさと脚の回転の速さが目に付く。もともと線の細さが目立つタイプではあるものの、今回は馬体をふっくら見せていてひばらのラインに良い意味でゆとりを感じられるので、前走時からもともとここを目標に馬をつくってきたのは間違いないだろう。

洋芝が合うのは勿論だが、時期や北海道の水が合うのか馬の動きや馬体がまるで別馬のようになっているので、この出来であれば去年以上の結果にも期待が持てるのでは。

サムシングジャスト

軽い追い切りではあったが、終始のびのびと自分のリズムで走れており、広い可動域と力強い脚捌きはそれなりに目立ってる。ただ、強く負荷をかけられていない点や最後気持ち脚があがりそうになっている点からすると重賞では少し足りない気もするので、どちらかといえばもう少し雑巾がけが必要なタイプなのかもしれない。

シャドウディーヴァ

線が細く力強さに欠ける走りで、追われてからの反応もいつもの動きと比較すると悪く感じた。全体的な動きもこじんまりとしており、可動域の広さもこの産駒にしては全く目立たなかった。極端に馬体が枯れた様子は感じられないが、完全に馬が復調するにはもう少し時間がかかりそう。

ビーチサンバ

馬なりの調教パートナーに早めに馬体を併せて負荷をかけてきたが、なかなか相手がしぶとくすっと交わすまではいかず。それでも常にグイグイと前へ出る姿勢を見せている点は評価出来るポイントで、これだけ強く負荷をかければ緩く感じる馬体もしっかりと絞れてくるのでは。

反応などからすると多少久々の影響はあると思うが、最後まで脚を使い切っている点や息遣いからするといきなりからある程度力は出してくると思うので、今回の動き通りであればまずやれるのではないだろうか。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

明日に続きます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第68回 クイーンS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーシリーズには組み込まれていないが、夏競馬真っ盛りの中、数少ない牝馬限定重賞とあって、関係者にとっては目標にしやすい1鞍となっている。そのため、GI戦線で戦ってきた古馬、そして3歳馬も参戦と、秋に向けて、世代間の実力を図る上でも注目となる。

近年の勝ち馬を見ると、ディアドラやアエロリットといった牡馬とも伍して戦えるGI馬が名を連ねる一方、伏兵が馬券に絡むことが多く、万馬券決着が当たり前となっている。万馬券的中をお伝えした昨年も、9番人気カリビアンゴールドが3着となり、3連単、3連複ともに万馬券決着となっている。

一見すれば“紛れ”とも思える結果が生じているが、実のところ、ハッキリとした理由がいくつかある。

別定戦で各馬に斤量差があること、直線の短い小回りコースで展開の有利不利が影響しやすいこと、洋芝適性が求められること……と、これらを把握しておくことが重要となる。
その上で、各陣営の本音や思惑、馬の状態など、どんなレースでも当たり前に知っておかねばならぬ情報も必要なのだから、一般マスコミやファンレベルの情報力では、的中を掴むのは難しいわけだ。

こうしたあらゆる情報を、競馬界のOB、馬主、エージェント、牧場関係者といった現役関係者など、精鋭揃いの情報ルートが在籍する弊社シンクタンクはしっかりと把握し、長い時間をかけて分析、確かな関係者情報としてお伝えしている。

今週は弊社の情報力を体感してもらうべく、クイーンSの関係者情報、馬券候補が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。昨年、万馬券的中を仕留めたレースだけに、今年もぜひ注目していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第68回 クイーンS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク