【クラウンカップ2022予想】過去勝ち馬・穴馬

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は6日の川崎メイン、クラウンカップの予想を。タツノエクスプレス、ノブレスノア、フィリオデルソル、ライアン、エミーブレイズ、アイウォール、ミゲル、リヴィフェイスなどが出走するダート1600mのS3レース。

2022年4月6日(水)川崎 第11競走20:10発走
第25回 クラウンカップ(羽田盃TR)3歳オープン

なお、こちらのクラウンカップの予想はnoteで公開しています。

【クラウンカップ2022予想】

なお、先週行われた京浜盃は色々な意味で読み通りの結果。

京浜盃予想結果

1着▲シャルフジン
2着△カイル
3着◎ナッジ

明太マヨの暴走もあり、○シルトプレが早々に終わってしまった時は焦りましたが、外枠プラスの▲シャルフジンが逃げ切り、結果的に単勝55倍の人気薄でしたが、隠れた実力馬として穴で指名した△カイルも予想通り好走。

も、肝心の◎ナッジが2着までに届かず、2週続けて印では当たるも痛い痛い、今週は配当を考えると特に痛い外し方に。

当然このパターンもある事は想定していたので、本命の2,3着付けで馬券を組み立てる事も頭にはありましたが、今年は自分としては珍しく1,2着付けの馬券がハマっているので、固定概念を捨ててこの馬券で勝負しましたが、ちょっと今回は読みが甘かった。

このオッズなら普通に3連複を買う手もあったものの、欲深い自分にはその考えは当然無し。

最近は中央でもフラワーカップ、六甲ステークスなどでこの痛恨の結果をくらっていますので、そろそろいつもの自分が本命にする馬は突き抜けない現象が復活してきたのでしょうか。

予想がズタボロであれば素直に練り直しするものの、中央でも大阪杯は穴ポタジェからの棚ぼたラッキー的中を含め、日曜の勝負レースは3戦3勝と捲り切る事が出来ましたので、予想が相変わらず外れてはいないという事を考えると今週は地方でも買い方を少し工夫するだけで何とかなりそうな気もします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

超ドル箱重賞、桜花賞!

大阪杯はエフフォーリアの不安説をズバリ!

桜花賞はアノ関東馬が激走する!

【桜花賞注目穴馬】

馬券候補が一気に絞れる!
これまでも数々の好走馬を抜擢!

マーチS情報注目馬5選

⑤アイオライト
⑥ブルベアイリーデ(3人気)→3着
⑪ケンシンコウ(11人気)→2着
⑫メイショウハリオ(2人気)→1着
⑬カデナ

阪神大賞典情報注目馬5選

③シルヴァーソニック(3人気)→3着
④トーセンカンビーナ
⑥キングオブドラゴン
⑦アイアンバローズ(5人気)→2着
⑪ディープボンド(1人気)→1着

アナタの使い方次第で高配当も狙える!

【桜花賞注目穴馬】

クラウンカップ

【過去5年成績】

17年
ローズジュレップ 牡3 1人気
セイジーニアス 牡3 12人気
ラッキーモンキー 牡3 10人気

18年
スプリングマン 牡3 7人気
ミスターバッハ 牡3 5人気
ムシカリ 牡3 8人気

19年
ホールドユアハンド 牡3 2人気
サクセッサー 牡3 3人気
アギト 牡3 4人気

20年
ウタマロ 牡3 3人気
マンガン 牡3 8人気
ストーミーデイ 牡3 5人気

21年
ジョエル 牡3 2人気
ギガキング 牡3 1人気
ジョーロノ 牡3 3人気

過去5年の1人気は1.1.0.3という成績で5人気以下の馬も6頭馬券に絡んでいる下位人気の馬にも十分出番があるレース。

17年には二桁人気の馬が2頭馬券に絡んでいるが、近年はそこまで極端な荒れ方はしていないので、先日の京浜盃同様に実力馬から隠れた実力馬を探すような買い方、作業がハマりそう。

【過去5年厩舎】

17年
[地] 小久保智
[地] 八木正喜
[地] 鷹見浩

18年
[地] 小久保智
[地] 矢野義幸
[地] 岩本洋

19年
[地] 小久保智
[地] 佐藤賢二
[地] 小久保智

20年
[地] 矢野義幸
[地] 田島寿一
[地] 澤佳宏

21年
[地] 張田京
[地] 稲益貴弘
[地] 小久保智

有力馬ポジティブポイント、ネガティブポイント

ノブレスノア

・近走でレベルの高いレースを経験。
・よって今回は相手大幅ダウンとなる一戦。
・過去に強い勝ち方をしたマイル替わり。
・こちらも過去に強い勝ち方をした川崎での競馬。
・ただ、近走は負けすぎ。
・乗り慣れた鞍上からの乗り替わり。

ライアン

・マイルへの距離短縮。
・相手ダウンとなる一戦。
・乗り慣れた鞍上への乗り替わり。
・ハンデ57キロ。
・川崎への適性には疑問が残る。

エミーブレイズ

・この世代豊作の門別出身馬。
・距離延長への対応。
・2走前は力を出し切っての結果?
・今回は前走を取り消した影響がどのぐらいあるか。

ミゲル

・前走で力のある馬を下して勝利と勢いあり。
・ハンデ57キロ。
・どちらかといえば右回り向き?
・有利とは言えない外枠発走。

リヴィフェイス

・得意のマイルでの競馬。
・前走を見る限り川崎も合う。
・手の合う鞍上が手綱を取れる。
・有利とは言えない外枠発走。

これらのポイントを参考に本題の予想へ。

【クラウンカップ2022予想】

なお、今回のクラウンカップは頭数の割に非常に波乱度が高そうなレースと言えるので、中央のような買い方、予想で攻めて大きな一撃を狙ってみたい。

最後に今年の注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 最強ブログランキングへ

先週は単勝55倍だったカイルを指名。今週も隠れた実力馬を探すとすればこの馬になるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第82回 桜花賞(GI)>

有力馬を脅かす
人気薄隠れ穴馬の正体とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞の優勝馬は過去に溯ると史上初の牝馬三冠馬となったメジロラモーヌやマックスビューティー(2冠馬)、シャダイカグラ、アグネスフローラ、ニシノフラワー(GI3勝)、ベガ(2冠馬)、ファレノプシス(2冠馬・GI3勝)、テイエムオーシャン(2冠馬・GI3勝)、スティルインラブ(3冠馬)、ダンスインザムード(GI2勝)、ダイワスカーレット(2冠馬・GI4勝)、ブエナビスタ(2冠馬・GI6勝)、アパパネ(3冠馬・GI5勝)、ジェンティルドンナ(3冠馬・GI7勝)、アーモンドアイ(3冠馬・GI9勝)、昨年は無敗の3冠馬に輝いたデアリングタクト(3冠馬・GI3勝)などの名牝が名を連ねる。

過去10年の平均配当は馬連3790円・3連複 1万7530円・3連単11万4370円。馬連3桁配当は4度あり順当な決着も多いが馬連万馬券が1度あり荒れるケースもある。3連単最高配当は67万9300円。二桁人気の伏兵馬は13年プリンセスジャック(14人気3着)1頭のみが馬券圏に好走も、大波乱になるケースは少ない。

上位人気別の成績1人気【1.3.1.5】2人気【5.3.0.2】3人気【1.1.3.5】。1人気で勝利したのは14年ハープスターのみで2着も3頭と苦戦。また、単勝1倍台の圧倒的人気に推された5頭も連対したのは14年ハープスター(1着)と18年ラッキーライラック(2着)の2頭で1人気の信頼度は低い。信頼度が高いのは2人気(5勝)で直近4年では4連勝中。昨年もソダシ(2人気)が優勝。

ステップレース別の成績ではチューリップ賞組が5勝(2着7回)と圧倒的に強い。距離・コースが同じだけに前哨戦として本番に直結している。ちなみにチューリップ賞連対馬の桜花賞成績は【2.3.2.11】となっており、チューリップ賞組連対馬以外からの巻き返しも多い。

今年は前哨戦のチューリップ賞を制し、ここまで4戦3勝のナミュール、クイーンCの優勝馬で2戦無敗のプレサージュリフト、阪神JFの勝ち馬で2歳女王のサークルオブライフ、フェアリーSの勝ち馬ライラック、重賞連続2着のスターズオンアース、阪神JF2着馬ラブリイユアアイズ、ここまで3戦2勝のアルーリングウェイなどがスタンバイ!

競馬セブンでは波乱の立役者となる人気薄の「隠れ穴馬」の激走情報を極秘入手済!「隠れ穴馬」が馬券に絡めば好配当必至!馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『桜花賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク