【クラウンカップ2020予想】本命エメリミット

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は15日の川崎メイン、クラウンカップの予想を。グリーンロード、スマイルウィ、チョウライリン、マンガン、ウタマロ、ファルコンウィングなどが出走するダート1600mのS3レース。

先週行われた東京スプリントは穴馬2頭は拾えていたものの、肝心の本命が全くダメ。先週の中央競馬もそうでしたが、ちょっとここに来て相手決着ばかりが続いている気がするので、今週から修正を兼ねて少し印の打ち方を工夫する事にしました。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

クラウンカップ

本命はエメリミット

ここはかなり強そうな馬が一頭いるが、近走のレース内容と相手にしてきた馬のレベルを考えて本馬を最上位に取る事にする。

先行して直線で楽々2着以下を突き放した前走や2走前は勿論、3連勝のレース内容はどれも素晴らしく感じるが、特に少頭数でもかなりハイレベルな一戦となった3走前のアジュディミツオーメモリアルの内容が相当素晴らしく、2着に下したウタマロやこの時人気を裏切ったカプリフレイバーのその後の活躍を考えるとかなり中身の濃いレースだったと言える。

ただ、上位馬との比較になるとこれまでの実績や経験が乏しく見えてしまうので、もしかするとまだまだ雑巾がけが必要な馬かもしれないが、アジュディミツオーメモリアルの内容を見ると今回のメンバーの中に入っても馬券圏内に突っ込めるだけの力は秘めていそうな馬なので、55キロというハンデを活かせば3走前の再現がありそうな感じもするが…。

もうひとつ気になる点をあげるとすれば初の川崎での競馬となるが、ある程度の位置を取りながらも最後はしっかりとした脚を使える器用さがあるタイプなので、本馬のレースセンスの高さを考えるとおそらくここは問題なくこなしてくるのでは。

後は外枠を引いた利点を活かして人気の逃げ馬を見ながら番手でレース運びをしてもらいたい。

対抗はグリーンロード

今回も断トツ人気が予想されるが、相当強い勝ち方をしたニューイヤーカップは多少相手に恵まれていた事も事実なので、少なくともここは前走ほど楽な競馬にはならない可能性は高そう。更に今回は前々でレース運びをしたい馬が揃っており、本馬が引き当てた枠を考えると外から被されるような展開になれば揉まれてアウトというパターンも十分あり得る話なので、力は認めつつも多少疑いの目で…という評価が面白いのでは。

▲穴にマンガン

明らかに力は劣っているものの、強豪馬に揉まれた経験と待望の距離短縮、そして得意の川崎替わりと激走する態勢は整ったので、前がガンガンやり合う展開になればこの馬の決め手が活きる事になるだろう。前走も着差はつけられているが、決してレース内容は悪いものではなかったので、今回の舞台設定であれば更なる前進に期待が持てる。

☆にストーミーデイ

パンパンの良馬場の方が面白かったかもしれないが、こちらも前走からの距離短縮ローテは歓迎なので、今回の舞台設定であればさすがに前走のような事にはならないのでは。

◎エメリミット
〇グリーンロード
▲穴マンガン
☆ストーミーデイ
△ウタマロ
△ファルコンウィング
△チョウライリン

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第80回 皐月賞(GI)>

コントレイル・サリオス無敗馬対決に
割って入る穴馬とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

3戦無敗でホープフルSを制したコントレイルはステップレースを使わず皐月賞に直行。朝日杯FSの覇者サリオスも3戦無敗で皐月賞へ直行と2歳王者対決が注目される。その他ではスプリングS優勝馬ヴェルトライゼンデ、デビュー戦こそ敗れたが前哨戦の弥生賞まで3連勝中で勢いに乗るサトノフラッグ、共同通信杯では見せ場なく敗れたマイラプソディなどが出走する。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.2.1.4]、3人気[1.3.0.6]、3人気[1.1.3.5]。上位人気は5勝のみと苦戦。平均配当では、馬連3500円、3連複2万7160円、3連単16万6620円。3連単100万馬券が1度、37万馬券が1度出ているように荒れるケースもある。

過去10年、1番人気で勝ったのは昨年のサートゥナーリア、ロゴタイプ、ヴィクトワールピサ3頭のみ。1番人気が凡走するケースも多く信頼度は高くない。

ステップレース別の成績では共同通信杯組4勝、スプリングS組3勝。優勝馬こそ1頭だが連対では弥生賞組が6連対。オープンの若葉Sも勝ち馬こそ出していないが3頭が連対。

過去10年の連対馬20頭中18頭は前走で連対(1着12頭)しており、連対を外していたのはサンリヴァル、エピファネイアの2頭のみ。前哨戦で凡走した馬は厳しい。

あの大波乱となった17年皐月賞は◎ペルシアンナイト(4人気)穴アルアイン(9人気)で馬連8710円ズバリ的中!今年は3戦無敗馬コントレイル、サリオス、レクセランスに3連勝中のサトノフラッグやマイラプソディなどの有力馬がスタンバイ!競馬セブンでは人気薄確実な激走情報馬の勝負駆け情報を極秘入手!皐月賞の馬券を買う前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『皐月賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク