【キャロットクラブ2020】募集馬評価・おすすめ厩舎

スポンサーリンク


こんにちは。

本日は何度か過去に更新した事のある一口馬主的厩舎ランク(2020年改訂版)を今年も更新しておきます。

相変わらず自分は厩舎はそこまで気にするタイプではありませんが、NG厩舎に関してはあるにはありますので、その厩舎に入った馬は避けるようにしています。

やはり馬の出来を重視するのは当たり前ではありますが、同じような金額、同じような出来で出資を迷った時は最終的には厩舎という事になると思いますので、今年も例年通り最終手段として覚えておいて損はないでしょう。

A 文句なし。馬が少し微妙でも厩舎力でカバーしてくる可能性が高いので、とりあえずここの厩舎に入った馬はチェックが必要。

B 厩舎力は全く問題ないが、一口馬主的に考えると案外ストレスがかかる可能性も。ただ、極端に割り引くような必要はない。

C 馬は良くてもこの厩舎に入れば多少の割り引きが必要。馬の出来がよっぽど良ければという感じで基本的には避けたい厩舎。

D 完全NG厩舎。馬が良くても厩舎だけで出資を見送りたい。

Z 不明

なお、写真、動画をみての細かい評価、おすすめ馬のレビューはこちらから。

レビューや過去馬の評価はこちら

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

どのようにレビューを書いているかわからない方もいらっしゃるかと思いますので、サンプルとして過去に公開したレビューを2頭公開しております。

今年のレビューは

【厳選おすすめ馬5頭編】

※募集馬の中から写真、動画をみて厳選して絞り出したおすすめ馬5頭のレビューになります。

人気馬が取れない新規の方、一般枠で出資できそうな馬をお探しの方、金額を抑えて出資したい方、そしてゆうちゃりすのおすすめ馬を知りたい方にはこちらをおすすめしますが、勿論既存の会員の方にも自信を持っておすすめしたい馬をピックアップしています。

※票読みをする前に書いたものになりますので、当然ですが新規では取れない馬、最優先枠を使わないと取れない馬が入っている場合もございます。

なお、ディープインパクト、キングカメハメハ、良血馬の中におすすめ馬がいる場合はこちらの【厳選おすすめ馬5頭編】の記事ではなく、【ディープインパクト、キングカメハメハ産駒5頭編】、もしくは【キャロットクラブ】2020募集馬評価・ディープインパクト、キングカメハメハ+良血馬+おすすめ馬編の記事でおすすめ馬として公開しています。

【ディープインパクト、キングカメハメハ産駒7頭編】

※ディープインパクト、キングカメハメハ産駒計7頭全てのレビューになります。ディープインパクト、キングカメハメハ産駒のみのレビューを読みたい方にはこちらの記事をおすすめしています。

なお、ディープインパクト、キングカメハメハ産駒のおすすめ馬に関しては【厳選おすすめ馬5頭編】ではなくこちらの記事で公開していますが、当然ディープインパクト、キングカメハメハ産駒におすすめ馬がいないという場合も御座います。

【良血馬3頭編】

※キャロットクラブお馴染みの良血馬であるルージュバック、ヒストリックスター、シンハリーズのレビューになりますが、今年はこちらのレビューに関しては【キャロットクラブ】2020募集馬評価・ディープインパクト、キングカメハメハ産駒7頭+良血馬3頭+おすすめ馬5頭編でのみでの公開となりますのでご了承ください。

※ルージュバック、ヒストリックスター、シンハリーズの中でおすすめ馬がいる場合は【キャロットクラブ】2020募集馬評価・ディープインパクト、キングカメハメハ産駒7頭+良血馬3頭+おすすめ馬5頭編の記事で公開しています。

そしてこの全ての記事を全て詰め込んだ

【キャロットクラブ】2020募集馬評価・ディープインパクト、キングカメハメハ産駒7頭+良血馬3頭+おすすめ馬5頭+α編

おすすめ馬だけではなく、良血馬やディープインパクト、キングカメハメハ産駒の全てのレビューを読みたい方はこちらの記事をご購読して頂いた方がお得になりますが、ディープインパクトとキングカメハメハ産駒、おすすめ馬だけの記事が読みたいという方はバラ売りもしてますのでそちらをご購読して頂ければと思います。

今年も自信を持っておすすめ出来る馬をセレクト出来ましたので、ご興味がある方は是非参考にして頂けたらと思います。

※今年も新規の方が増えていると思いますので、他クラブのように新規の方にもおすすめ出来る馬もセレクトしています。

なお、どのようにレビューを書いているかわからない方が大半だと思いますので、サンプルとして過去に公開したキャロットクラブのレビューを2頭無料で公開しておりますので、是非参考にして下さい。

レビューや過去馬の評価はこちら

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

今年も例年通り数万文字での公開となりますので、ボリュームたっぷりの読みごたえのあるコンテンツとなっております。

一口馬主的厩舎ランク2020年改訂版

関東編

A 国枝 堀

B 藤沢 手塚 久保田 戸田 和田正 尾関 加藤 菊沢 黒岩 

C 木村 古賀 宗像 勢司 奥村 萩原 大竹 小西 矢野 栗田 中舘 武井 田中

D 鹿戸 
 
Z 池上 高橋 林 伊藤 和田雄 中川 宮田 高柳 武藤 村田 

去年までAランク評価だった藤沢厩舎を転厩の関係でBランクへ。

国枝、堀厩舎に関しては何も文句はありませんし、それなりに有力ジョッキーも乗せてくるので鞍上の面でのストレスも少ないという点は魅力でしょう。

手塚、久保田厩舎は嫌うという方は嫌うかもしれませんが、総合的に考えるとこのぐらいの評価で落ち着く。尾関、和田正は想像以上に悪くない厩舎なので、マークが薄くなるようなら狙い目とも言える。

そして今年のNG厩舎も問答無用で鹿戸厩舎に。古賀、勢司もNGといえばNGですが、鹿戸厩舎に比べればかなりマシな部類に入るでしょう。

出資した事のない方はあまりわからないと思いますが、何もかもがストレスなので、まず避けておいて損はないかと思います。

関西編

A 

B 中内田 松永 矢作 池江 斎藤 友道 奥村 松下 須貝 音無 渡辺 武幸 杉山 橋田 西村 清水 寺島 

C 藤原 池添 高野 牧田 藤岡 平田 安田翔 石坂公 橋口 今野 庄野 羽月 大久保 

D 岡田

Z 高柳 坂口

去年まで不動のAランクだった石坂厩舎は定年という事もあり除外。矢作、池江、斎藤、友道、音無、杉山厩舎辺りがAランク候補という事になりますが、どの厩舎も条件付きでのAランクという事になってしまうので、ここはBランク止まりという事に。

藤原、池添、高野はA~Bランクぐらいでもいいのでは、と思うかもしれませんが、委託している馬の質を考えるとお世辞にも歓迎とは言えず、藤原に関しては数を使わないという致命的な欠点があるだけに、今年もCランクとした。

個人的に期待しているのは奥村、杉山、寺島、西村、清水厩舎辺りになるので、今後の結果次第ではこの辺りがB+ぐらいまで評価が上がる事になるか。

そして関西のNG厩舎も問答無用で岡田に決定。この厩舎に委託する馬は完全に避けるべきだと思うので、この調教師の名前があるクラブに関しては注意が必要。

最終的な詳しい評価やおすすめ馬に関してはnote内で公開しています。

レビューや過去馬の評価はこちら

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

なお、どのようにレビューを書いているかわからない方もいらっしゃるかと思いますので、サンプルとして過去に公開したレビューを2頭公開しております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

今週末の大勝負レース!

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

各陣営の本音である裏の情報を入手できるのは、関係者と蜜な関係を築いているひと握りの人間のみ。もちろん、競馬界の大物が情報ルートとして多数在籍している弊社シンクタンクは、本音を知ることができる側にいるから、25年に渡り競馬ファンの方からもご支持を得ている。

競馬には表だけでなく、裏の情報があることを知れば、今以上に楽しむことや儲けることも可能になる。今週の重賞でも既に情報的に注目すべき馬や、馬券になる確率が高そうな馬をマーク済み。そこで、今週は一般に難解と思われる重賞の【情報注目馬5選】を特別無料公開する。

その他にも、戦略会議では内部関係者しか知ることができないような情報も公開しているので、週末の馬券を買うつもりならば必見の情報だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今週末の大勝負レース!

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク