【京都大賞典2020予想】サウジアラビアロイヤルカップ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の京都メイン、京都大賞典の予想を。キセキ、キングオブコージ、タイセイトレイル、ダンビュライト、アルバート、ステイフーリッシュなどが出走する芝2400mのG2レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

今週から東京、京都開催という事で流れも大きく変わってきそうですが、土曜はまず様子見。とりあえず得意の条件のレースを購入しながら馬場や傾向の確認を行って日曜に備えます。

東京8R

アドマイヤチャチャ

とりあえずベタに印を打ちますが、傾向が大きくズレるようなら修正をかまします。

サウジアラビアRC

人気ブログランキングへ

これまでの競馬を見る感じだと上がりのかかる競馬が向くタイプだと思うので、雨で馬場が渋るのは歓迎では。鞍上は気にならない事はないが、開催替わりでそろそろ出番がありそう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第71回 毎日王冠(G2)】

今年の3歳馬を軸にするのは危険!

おすすめしたいのはアノ人気薄確実の古馬!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

京都大賞典

本命はダンビュライト

高齢馬やステイヤーが揃った何でもアリのレースなので、今年もちょっとしたズレで波乱がありそう。よってここはある程度攻めるのが正解とみてここから馬券を組み立ててみたい。

宝塚記念は勝ち馬から大きく差をつけられてしまったが、上位を占めた馬が早めに捲ってくる厳しい展開に巻き込まれての結果なので、着順や着差はあまり気にする必要はないだろう。

これまでG1では敷居が高くてほとんど結果を出せていないが、去年の京都大賞典を含めてG2などでは忘れた頃に顔を出してくる馬券的には常に警戒しておきたいタイプで、更にこれまで京都では1.1.1.2と好成績を残しており、馬券に絡めなかった2戦は共にG1となればG2の今回は無難に馬券に絡んでくる番ではないだろうか。

結果を出せていない近3走の内容はさて置き、道中の行きっぷりなどを見るとまだまだ馬が枯れた様子は感じられず、むしろ去勢の効果があってかある程度内面をセーブしながら走れている印象を受けるので、ここも去年同様にスムーズに折り合ってレース運びが出来れば開幕週だけに粘り込みがあるのでは。

メンバー的にも先行馬が少ない組み合わせとなっているので、展開面にも恵まれる可能性は高いとみた。

対抗はグローリーヴェイズ

人気を大きく裏切った前走の宝塚記念は想像以上にタフになってしまった馬場とゲートが響いての結果なので参考外。

去年のこのレースでも人気を裏切っているが、下り坂からロンスパに持ち込める京都の中距離は間違いなくこの馬に合っているので、後はハンデ58キロを克服できるかどうか、その一点に尽きるか。

▲に人気ブログランキングへ

この血統らしく若い頃は抜け出してからソラを使うなど幼い面が目立っていた馬ではあるが、前走の内容を見ても歳を重ねて内面が随分と成長した印象を受けるので、完全に馬が本格化した今であれば相手一気の強化となるここでも力は通用するのでは。

コースや距離を含めて未知な部分は多いが、特別注文がつくタイプではない事や完全にこの馬の事をわかっている鞍上が手綱を取れる事を考えると不安よりも期待の方が大きいので、馬券的には人気が地味な今回が狙い目とみる。

☆にステイフーリッシュ

勝ち切れない競馬が続いているが、良くも悪くも相手なりのタイプで、京都も過去に京都新聞杯で強い勝ち方をした事がある舞台なだけに、今回の条件は間違いなく合っているだろう。前走のオールカマーから間隔が詰まっている点だけは気になるが、普段通りこの馬の競馬が出来ればここも上位争いに加わってくるとみた。

◎ダンビュライト
〇グローリーヴェイズ
人気ブログランキングへ
☆ステイフーリッシュ
△キセキ
△シルヴァンシャー
△キングオブコージ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 毎日王冠(G2)>

サリオスを脅かす
隠れ穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績は、1人気[6.0.0.4]、2人気[0.2.0.8]、3人気[1.2.1.6]と1人気が6勝と安定しているが、2.3人気の成績は振るわず。平均配当では、馬連5860円、3連複2万6060円、3連単12万2220円と波乱含み。3連単では30万馬券を超える高配当が3度出ている。2桁人気馬が3頭馬券圏に好走しているようにヒモ荒れの傾向。

ステップレース別の成績ではエプソムC組[3.0.2.8]、ダービー組[2.2.0.4]、安田記念組[1.3.2.20]、札幌記念組[1.1.0.7]、NHKマイルC組[1.1.0.3]、中山記念組[1.0.1.1]、宝塚記念組[0.1.2.7]、関屋記念[0.2.0.1]とGI組よりも多く勝利馬を輩出しているのがエプソムC組だ。

今年は皐月賞・ダービーの2冠で連続②着のサリオスが出走。距離適性を考慮し菊花賞には向かわず、毎日王冠からマイルCSを目標に秋の始動戦となる。目の上のタンコブ、コントレイルが居ないのなら古馬相手でも主役になるか注目の一戦。

その他ではNHKマイルCの覇者ラウダシオン、ダービー4着のサトノインプレッサ、前走の関屋記念で重賞2勝目を挙げたサトノアーサー、エプソムCで初重賞制覇したダイワキャグニーやコントラチェックなどがスタンバイ!

天皇賞(秋)・マイルCSのGIに向けて始動する素質馬が揃う毎日王冠。直近2年も◎アエリリットから連続的中!今年の毎日王冠は波乱のキーホースとなる激走穴馬がスタンバイ!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 毎日王冠(G2)>

サリオスを脅かす
隠れ穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク