【京都2歳ステークス2018予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の京都メイン、京都2歳ステークスに出走を予定しているクラージュゲリエ、ショウリュウイクゾ、ブレイキングドーン、ペルソナデザイン、ミッキーブラック、ミヤケの最終追い切りに関する記事を。

まずは本題の前に京都2歳ステークスの予想オッズから。

予想オッズ

1 ワールドプレミア 2.3
2 クラージュゲリエ 3.0
3 ミッキーブラック 3.3
4 ブレイキングドーン 8.8
5 ラヴズオンリーユー 16.3

1人気は血統人気もあってワールドプレミア。ただ、初戦のインパクトはそこまでだったので、モレイラ騎乗のクラージュゲリエ、2戦2勝のミッキーブラックも大きな差はなく上位人気に支持される事になるだろう。

一週前追い切り、その他最終追い切りに関する記事はこちら

3点勝負買い目を無料公開

京都2歳ステークス最終追い切り

クラージュゲリエ

やや荒い追い切りとなったが、一応最後はすっと加速して調教パートナーに先着。フォームもバラバラ、脚も上がらない、可動域も狭く頸も硬いと若さが残っているハービンジャー産駒という感じの追い切り。決して動きが悪いという感じではないが、これだけ未完成な走りをする馬を評価する訳にはいかない。

ショウリュウイクゾ

脚と頸のリズムが合わず、地面を捉える脚も悪い意味で軽すぎる。強く追われた割には反応も悪く、一応調教パートナーには先着したが、相手との手応えの差が歴然。全体的に線も細く、まだまだ身体が出来ていない点も割り引いて考えたい1頭。

ブレイキングドーン

リズムよく安定した走りではあるが、それ以上に馬体の緩さが目立っている。負荷はかかっているが、それ以上の動きとも言えず、追われた分だけ伸びたという感じ。脚の回転がやや遅く感じるもの馬体の緩さが影響しており、ある程度引き締まればもう少し動きも軽くなっただろう。

ペルソナデザイン

手応えは終始楽ではあったが、追われた時の反応は良く、身体の使い方も上手い。脚捌きも軽く、脚の回転の速さをみても仕上がりは良さそうな印象を受ける。可動域やトモ、肩の張りは可もなく不可もなくといった感じではあるが、完成度は高く、現時点でやれる事はやったという感じの動き。

ミッキーブラック

こちらも完成度が高く、非常に安定した走りを披露した。重心にブレはなく、身体の使い方も上手い。脚もしっかりと上がっており、可動域も広く力強い動きで、ある程度負荷もかかっており強く追えば間違いなくもっと弾けただろう。馬体に緩さもなく、トモの張りも上々でここに向けて完全に馬をつくってきた感がある身体。まず好調。

ミヤケ

ダイナミックで大きな走りが印象的で、追われた時の反応は非常に良かった。少し癖の強い走りではあるが、調教パートナーを楽に交わしてフィニッシュ。頸、脚のリズムも良く、馬体にも緩さは全く感じない。地味ではあるが減点ポイントはほぼ見当たらない動きだった。

最後に追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

2歳戦という事で完成度の高さも含めてこの馬を一番手としておく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第38回 ジャパンカップ>

3冠牝馬アーモンドアイで
本当に大丈夫?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は牝馬3冠馬アーモンドアイが参戦するが、3歳牝馬でジャパンCを制したのは2012年の3冠牝馬ジェンティルドンナただ1頭。1番人気確実だが、古馬勢との初対決でもあり不安材料が全くないわけでもない。

古馬勢では天皇賞秋で他馬を接触する不利があり力出せず敗れたスワーヴリチャードの巻き返しに期待。元々、天皇賞秋よりジャパンC狙いの思惑もあり、一度使った上積み、距離延長と好走条件は揃っている。

サトノダイヤモンドは前走の京都大賞典で1年半振りの勝利。今回はエリザベス女王杯リスグラシューで日本での初GI制覇を成し遂げた名手モレイラが鞍上とあって不気味な存在。今回の一戦で完全復活と言えるかどうか。

他にも天皇賞秋で好走したキセキ、昨年の覇者シュヴァルグラン、宝塚記念の優勝馬ミッキーロケットなどがスタンバイ。実は競馬セブンでは、ジャパンCを勝つために、ローテを組み、100%になるために仕上げてきた、とある陣営の勝負情報を入手!また、人気にはならない激走穴馬の勝負駆け情報を独占入手!昨年もキタサンブラック&レイデオロでは決まらないと断言して馬連1770円、3連複1300円、3連単1万3340円パーフェクト的中!今年も確信の◎から人気薄激走穴馬で好配当獲り宣言!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ジャパンC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク