【九州スポーツ杯2018予想】本命アルモニカ

スポンサーリンク


改めましておはようございます。

続いて土曜の小倉メイン、九州スポーツ杯の予想を。シゲルノマオイ、ジュンドリーム、アドマイヤデライト、ロックオン、トンボイなどが出走する芝1200mの1000万クラスのレース。

その他競馬予想、週末の重賞に関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 小倉記念(G3)>

昨年、小倉記念で初重賞制覇したタツゴウゲキは新潟記念も優勝しサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたが、直近3年の優勝馬は小倉記念が初重賞制覇だったように、調子が良い夏の上がり馬が勝ち上がっている。今年は果たして!?実は競馬セブンでは、人気の盲点となる激走穴馬の勝負駆け情報を独占入手!紙面上には載らない裏の極秘スクープのヤリ話!週末情報は必見です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

九州スポーツ杯

本命はアルモニカ

これまでのレース内容をみる感じ今回初となる1200m戦がプラスになりそうな本馬を距離短縮一発目から狙いたい。

今年の2月に行われた春菜賞でミュージアムヒルを下し、レース内容からその後も期待はされたものの、その期待ほどの活躍が出来ていないというのが現状。ただ、レース内容はどれも悪いものではなく、重賞のフィリーズレビューでも残り200mでは先頭に立ってそのまま押し切ってしまうかというぐらい見せ場をつくっており、最後は後ろからきた馬に差されてしまったが、着差は勝ち馬から僅か0.2秒差。

橘ステークスや前走の由比ヶ浜特別でも同じように直線では見せ場をつくっており、道中の行きたがる仕草や、最後に一押しが足りない点を考えると明らかに距離が影響しているといえ、1200m戦であれば巻き返しに期待が持てるのではないだろうか。

今回は更に距離に加えてコース、枠順、ハンデと好走する条件はある程度揃っただけに、ここは素直に本馬を本命とした。

対抗は人気ブログランキングへ

前走は馬場や展開が向いたとは言えない中で最低限の結果を残しており、その前走から条件が好転しそうな今回は当然勝ち負けになる1頭と言える。展開面がカギとなりそうではあるが、相手もそこまで強力ではないここであれば能力でそれなりにカバー出来ると判断した。

頭数の割には相手を絞るのが難しいレースではあるが、コース、枠順、休み明けと買い材料揃った▲ウォーターラボまで印を打っておく。

◎アルモニカ
人気ブログランキングへ
▲ウォーターラボ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

―【PR】――――――――――――――
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<6月24日>
◆阪神11R 宝塚記念
獲得配当【49万2560円】

<6月24日>
◆東京10R 清里特別
獲得配当【146万6800円】

<7月21日>
◆中京7R 3歳未勝利
獲得配当【42万7280円】

<7月21日>
◆福島5R メイクデビュー福島
獲得配当【42万6400円】

<7月21日>
◆福島9R 三陸特別
獲得配当【59万3660円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今なら無料登録で

「小倉記念」の厳選買い目を公開!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非ご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

 

スポンサーリンク