【マーメイドステークス2020予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、マーメイドステークスに出走を予定しているリープフラウミルヒ、センテリュオ、ミスマンマミーア、レイホーロマンスの最終追い切りに関する記事を。

今週は北海道でスタートダッシュを決める為に復習がたっぷり残っていますので、追い切りの記事は軽めにいきます。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

2020年追い切り注目馬

ルーツドール 1人気7着
シャインガーネット 2人気4着
フェアリーポルカ 6人気4着
ロールオブサンダー 5人気7着
ウラヌスチャーム 7人気7着
スマハマ 4人気15着
レッドアンシェル 1人気18着
ダノンフェイス 5人気4着
アルジャンナ 1人気3着
ミヤマザクラ 2人気1着
ダーリントンホール 3人気1着
タガノディアマンテ 1人気7着
モズアスコット 1人気1着
インディチャンプ 4人気4着
フィアーノロマーノ 2人気2着
レジーナフォルテ 7人気8着
ワーケア 1人気2着
ウラヌスチャーム
アヌラーダプラ
サートゥルナーリア 1人気1着
ムイトオブリガード 6人気4着
アルジャンナ 1人気2着
ステルヴィオ 7人気9着
レイエンダ 5人気3着
ブラストワンピース 3人気7着
ダノンファンタジー 1人気5着
ペールエール 6人気15着
レシステンシア 1人気2着
タイセイビジョン 1人気1着
サトノフラッグ 2人気5着
ヴァンドギャルド 2人気3着
レッドルレーヴ 3人気7着
フライライクバード 2人気8着
モズベッロ 5人気7着
ディープボンド 4人気1着
タイセイビジョン 2人気4着
レッドアンシェル 5人気11着
ラヴズオンリーユー 3人気7着
スワーヴアラミス 4人気5着
クラヴァシュドール 3人気15着
コントレイル 1人気1着
ボスジラ 4人気9着
ラヴズオンリーユー 1人気2着
ダノンキングリー 5人気7着

マーメイドステークス最終追い切り

リープフラウミルヒ

先週びっしり追われた事もあって今週はその先週の追い切りと関西への輸送を考慮して単走で軽くサッと流す程度の追い切り。最後までゆったりと自分のリズムで走れており、可動域も負荷をかけられていない割には非常に広く感じた。

レースでは折り合い面がポイントになりそうな馬ではあるが、追い切りでは気を表に出す事なく集中して走れていたので、輸送さえこなせば力は出し切れるとみた。

センテリュオ

併せ馬を前に置く単走追い。フォームはもう少し沈んでもいい気もするが、頸の可動域は決して狭くは感じないので、これはこれで悪くは感じない。脚もしっかりと前へ出せており、終い追われるとしっかりと反応してビュっと伸びた点からしても状態面はそれなりに上向いている印象を受けた。

馬体にはあまり余裕は感じないが、トモや肩の筋肉の張りをみても細い感じはしないので、そろそろこの馬らしい競馬、結果に期待が持てそうな気もするが。少なくとも出来は去年以上とみた。

ミスマンマミーア

トモと肩が寂しく感じるが、しっかりと身体を使って動けてはいた。ただ、追われてから反応出来ている割には伸びがイマイチで、最後は調教パートナー、それも3歳馬のソングオブザハートに遅れを取ってしまった点はちょっと気になってしまう。

毛艶は良好も動きと馬体はそれに比例していないというのが現状。

レイホーロマンス

もう熟女という歳になってしまったが、動きは素軽く軽快。馬体の張りなどは物足りないが、さすがにこの年齢の馬に馬体の張りまで求めてしまうのは酷だと思うので、しっかりと動けている点を評価しておきたい。

一週前の動きも抜群に良く見えた一頭なので動き通りであれば怖さはあるが、前走も今回と同じぐらい動けてはいたので、この馬に関しては出来というよりも条件での変わり身、変化に期待した方がいい馬なのかもしれない。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第37回 エプソムC(G3)>

有力馬陣営が一番恐れる
隠れ穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の優勝馬で、19年レイエンダ、18年サトノアーサー、17年ダッシングブレイズ、15年エイシンヒカリ、14年ディサイファ、12年トーセンレーヴ、11年ダークシャドウの7頭がエプソムCで初重賞制覇。同レースで重賞ウイナーとなる馬も多く出ている。また、エイシンヒカリ、ディサイファはその後も活躍し重賞4勝の成績を残している。

過去10年の年齢別の成績ではレイエンダ、ルージュバック、エイシンヒカリ、クラレント、トーセンレーヴ、ダークシャドウ、セイウンワンダー、サンライズマックスが勝ち上がった4歳馬が8勝を挙げ他世代を圧倒している。2着にも6頭が入り4歳馬の活躍が目立つレースだ。

今年は連覇を狙うレイエンダ、18年の覇者サトノアーサーなどがスタンバイ!実は競馬セブンでは人気薄確実な隠れ穴馬の激走情報も極秘入手!隠れ穴馬が馬券に絡めば高配当間違いなし!週末の情報は絶対にお見逃しのないようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エプソムC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク