【マーメイドステークス2021予想】本命イズジョーノキセキ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、マーメイドステークスの予想を。アブレイズ、アンドラステ、ソフトフルート、ミスニューヨーク、ホウオウエミューズなどが出走する芝2000mのG3レース。

なお、マーメイドステークスのフル予想を含め、日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【ユニコーンステークス2021予想他】6月20日勝負レース

まずは本題の前に今週も札幌メインの予想を軽く。

しらかばステークス

人気ブログランキングへ

先週は結果的にこちらで公開したレースが印相手4点で3連単まで届き大仕事をしたので、今週も同じように相手3点で勝負してみたい。

なお、土曜は得意の1400が炸裂、とまではいきませんでしたが、何とか1本的中。

相模湖特別予想結果

1着◎カイトゲニー
2着☆ブルーシンフォニー
3着△ヤマニンプレシオサ

馬連 800円

3連複 3,790円

3連単 13,650円

本線ではなかったので1日で考えると微プラ。ここはほぼ馬連が仕事をしましたが、完全にバレているオッズでしたね。

先週と同じく今週も土曜は配当がついて来ずでしたが、外した勝負レースの結果を見ても(相手本線が上位を占めている事から)傾向はまずまず掴めていると思いますので、日曜も先週と同じような流れで数本ホームランを出します。

【ユニコーンステークス2021予想他】6月20日勝負レース

日曜もいつも以上に多めの更新。大波乱がありそうな多摩川ステークスは当然勝負レース指定で。

更にユニコーンステークス、マーメイドステークス共に主役不在の大混戦レースですので、日曜はどのレースも当たれば配当もついてくるでしょう。

マーメイドステークス

イズジョーノキセキ

まだ3勝クラスを勝てていないので格下感は否めないが、3歳時にチューリップ賞4着、忘れな草賞2着という実績がある馬なので、ハンデ重賞ならこのクラスの馬でも十分出番があるとみて馬券はここから入ってみたい。

前走の京橋ステークスでも直線で仕掛けるタイミングがワンテンポ遅れてしまったものの、最後は馬群を割ってグイグイと力強く伸び、勝ち馬であるプライドランドとタイム差なしの2着ならほぼ勝ちに等しい内容と言えるので、前走を僅かの差で取りこぼしてしまった事で今回背負うハンデが軽くなったと考えれば悪くは思わないのでは。

人気を裏切っている2走前のうずしおステークスでも直線で外に進路を変更するロスがあった事に加え、内が伸びる馬場の中で外を回しての結果なら負けて強しと言えるので、ここ2走のレース内容からすると決め手が活きる展開になればハンデ重賞なら十分出番がありそうな気もするが…。

今年は条件戦やオープン経由の馬がなかなか骨っぽいが、ハンデ52キロなら頭でぶっこ抜いてきても全く驚けないので、ここまで票が割れるなら喜んで買っておきたい一頭と言える。

人気ブログランキングへ

過去の実績や相手にしてきた馬のレベルを物差しにすると未だに重賞を勝てていない事が不思議なぐらいの馬。

とにかく走る条件と走らない条件がハッキリとしている馬で、外差しが決まる馬場やコーナーで一気にピッチが上がるような競馬になれば相手のレベルに関係なく最後はしっかりと脚を使ってくるので、例年決め手が活きる展開になりやすい今回のレースであれば普通に勝ち負け争いに加わってくるのでは。

今年はメンバー的にも大荒れまであってもよさそうなレースなので、3,4番手の印上位馬を含めて思い切って狙っていきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらのマーメイドステークスのフル予想を含め、日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【ユニコーンステークス2021予想他】6月20日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 ユニコーンS(G3)>

有力馬陣営が恐れる
人気薄隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではカネヒキリ(GI・6勝)、アグネスデジタル(GI・6勝)、タイキシャトル(GI・5勝)、ユートピア(GI・3勝)、ウイングアロー(GI・2勝)など芝のGⅠでも活躍した名馬がいる。近年ではゴールドドリーム(GI・3勝)、ノンコノユメ(GI・2勝)、ベストウォーリア(GI・2勝)などのGⅠ馬を輩出(地方交流含む)。昨年の覇者カフェファラオは21年フェブラリーGI制覇、一昨年の覇者ワイドファラオは地方交流GⅠ(Jpn)を勝ち、18年の覇者ルヴァンスレーヴも地方交流GⅠ(Jpn)を含むGI3勝の成績を残している。

過去10年の人気別の成績では、1人気【3.3.0.4】、2人気【3.2.1.4】、3人気【4.2.3.1】と優勝馬は全て上位人気馬となっている。平均配当では、馬連2770円、3連複9920円、3連単5万1510円。上位人気馬が揃って馬券圏を外すことはない。二桁人気馬の好走は昨年のケンシンコウ(11番人気③着)の1頭のみで荒れるレースではない。

過去10年の優勝馬で、前2走で勝ち星がなかったのはサンライズノヴァとレッドアルヴィスの2頭のみ。所属厩舎では栗東6勝、美浦4勝と関西馬が活躍。1番人気で優勝したのはカフェファラオ、ルヴァンスレーヴ、ストローハットの3頭のみ。

今年は青竜S連対馬ゲンパチフォルツァ、レディバグ、サウジダービーを勝ったピンクカメハメハ、端午S優勝馬ルーチェドーロ、昇竜S優勝馬カレンロマチェンコなどがスタンバイ!

過去10年で8度的中、只今5年連続的中のドル箱ダート重賞!一昨年は◎ワイドファラオから2万2120円の万券含むパーフェクト的中!18年も◎ルヴァンスレーヴから2万2430円の万券含むパーフェクト的中!今年も確信の◎や、人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘スクープ!馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ユニコーンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 ユニコーンS(G3)>

有力馬陣営が恐れる
人気薄隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク