【毎日王冠+オパールステークス2018予想】

スポンサーリンク


おはようございます。

昨日は振り切った予想を出来なかった事が全てでした。もともと勝負は日曜と思っていたので今日はがっつり攻めて勝ちたいところ。

では本日は日曜の東京メイン、毎日王冠の予想と、京都メイン、夕刊フジ賞オパールステークスの予想を。カツジ、キセキ、ケイアイノーテック、アエロリット、サウンズオブアース、サトノアーサー、ステファノス、ステルヴィオなどが出走する芝1800mのG2レース。

なお、毎日王冠の予想に関してはnote内で凱旋門賞とのセット公開となりますのでご了承ください。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

オパールステークス

人気ブログランキングへ

かなり多彩なメンバーが揃ったが、本命はこの馬が面白そう。2走前は通ったコース、位置取り、そして展開を考えるとかなり強い競馬をしており、前走も着順、着差こそ微妙ではあるが、コーナーではまず馬券に絡んでくるか、というぐらいの手応えがあった。

最後は垂れてしまったものの、内容は決して悪いものではなく、これまでのレースをみる感じではオープン特別は勿論、重賞でもと思う程の馬。ハンデ差がある今回は巻き返し濃厚とみる。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第69回 毎日王冠(G2)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞(秋)の前哨戦のみならず、マイル・中距離路線から様々な有力馬たちが始動戦として選択し、3歳馬と古馬の一線級が初めて顔を合わせることも多く、例年、G2ながらGI級のメンバーが顔を揃えることになる毎日王冠。

今年もアエロリット、キセキといったGI馬に、NHKマイルCを制したケイアイノーテック、クラシック路線で上位争いを繰り広げてきたステルヴィオといった3歳の上位勢が参戦。その他にも、春に同条件のエプソムCで重賞初制覇を果たした素質馬・サトノアーサーなど、好メンバーが出走を予定している。

しかし、実力通りに決まるとは限らないのが前哨戦。なぜならば、GIを本気で狙っている陣営であれば、あくまでココは“叩き台”に過ぎず「8分くらいの仕上がり」で出すことは当たり前だからだ。また「距離を試してみたい」など、今後の路線を決めるための試走であることもしばしば。

一方、GI出走に向けて賞金が足りない馬であれば「ココで何とか加算しないと」と、キッチリ仕上げる陣営もいれば「GIじゃ足りないからココが勝負」と、メイチで送り出す陣営も存在する。馬券を的確に仕留めるには、各馬の能力だけではなく、こうした思惑も把握しておかねばならないのだ。

競馬総合情報社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し、業界最高峰とも言われる情報網をトレセン内外に持ち、各陣営の勝負度合いから馬の仕上がり具合などあらゆる情報を入手。どの馬が買えるのか的確にジャッジすることができるのだ。

事実、去年の毎日王冠では、長期休養明けで人気を落としていたリアルスティールについて「ぶっつけで天皇賞に使わざるをえなかった去年に比べると、だいぶ状態はいい」との有力情報を入手し、自信の本命に抜粋。【3連単2万7280円的中】をズバリとお伝えしている。

今年の毎日王冠でも、馬券になれば万馬券必至の『激走穴馬情報』を密かに関係者から入手している。そこで、今週はシンクタンクを初めてご利用頂く方に限り【毎日王冠・3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。弊社の実力を知っていただくための特別チャンスを、是非とも見逃さないで欲しい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第69回 毎日王冠(G2)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク