【マイラーズカップ2021予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、マイラーズカップに出走を予定しているエアスピネル、エアロロノア、ギベオン、ラセット、ワールドウインズの一週前追い切りに関する記事を。

なお、こちらのマイラーズカップの予想や日曜の勝負レースの予想はnote内での公開となります。

【マイラーズカップ2021予想他】4月25日勝負レース

先週行われたブリリアントカップは〇フィアットルクス▲ノーブルサターン◎リンゾウチャネルのド本線的中で3連複10,420円、3連単60,650円の超回収、更に翌日の東京スプリントもド本線的中と完全に波に乗り返しました。

地方は連勝の後の連敗でしたが、買い目がハマらないだけで印や読みは全くズレていなかったので、めげずに攻めた結果が結びついたのでしょう。当然今週も当てて貯金を増やすつもりですので、三度の無双にご期待下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯モズベッロに桜花賞ファインルージュと穴馬好走ラッシュ!

混戦模様のマイラーズカップも自信アリ!

【マイラーズカップ注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【マイラーズカップ注目穴馬】

マイラーズカップ一週前追い切り

エアスピネル

前走のフェブラリーステークスでは会心の本命、好走となったが、ダートを使われていた事もあって以前よりも脚もとの硬さが目に付くようになっており、脚捌きも鈍くなった印象を受ける。

前半からフォームは乱れるが、重心がブレている訳ではないので、これは多少の割り引きとしておきたい。ただ、最後は相手を突き放したものの、その相手が楽な手応えだった事に対してこちらは一杯に追っての結果。

更に早い段階から負荷をかけられた事もあって最後まで脚が持たずバテてしまったので、今回は前走からの上積みという点には疑問が残る出来となるのでは。

アロロノア

少し線は細いが、素軽い脚捌きと広い可動域が目に付いており、加速してからの伸びもなかなか見どころがあった。最後はもう少し楽に相手をぶっちぎって欲しかったというのが本音ではあるが、負荷をかけられた分だけきっちりと伸びていたので、内容、動き共に悪いものではないだろう。

ギベオン

少し反応が鈍く感じるが、馬なりのまま相手を先に行かせ、抜かれた段階で一気にスイッチが入りその後楽に加速と、乗ってからのスピードはとても年齢を感じさせない。トモの筋肉もパンパンに張っており、毛艶の良さなどをみても前走を使った上積みにも期待が持てそうなので、案外金鯱賞の内容はフロックではないのかもしれない。

ラセット

頭が高く、脚と頸を出すタイミングも全く合わないが、前半は無理に行かせなかった事も動きに影響しているので、手綱を緩めていればまた動きも違った可能性が高かったのでは。何よりラストひとハロンの動き、伸びが素晴らしく、手綱を緩めると一気に弾けて走り切った点は高い評価が必要となるだろう。

ワールドウインズ

外の馬が邪魔で全く馬体は確認出来ないが、馬なりで負荷をかけている相手に楽に食らい付いていたので、前走から出来落ちという事はなさそう。

最後は相手に遅れを取ってしまったが、こちらは終始馬なりでの調整だった事を考えればむしろ着差を付けられなかった事を評価すべき内容でもあるので、この出来なら重賞でも引けを取らない気もするが…。

予想オッズ

1 ケイデンスコール 3.2
2 エアロロノア 3.6
3 アルジャンナ 4.4
4 エアスピネル 8.4
5 ギベオン 8.5

最後にマイラーズカップの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらのマイラーズカップの予想や日曜の勝負レースの予想はnote内での公開となります。

【マイラーズカップ2021予想他】4月25日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 フローラS(G2)>

阪神JF3着馬ユーバーレーベンを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

春GI戦線 高松宮記念 大阪杯 桜花賞 3戦3勝!
オークストライアルとして3着までがオークスの優先出走権が与えられる。17年モズカッチャン、16年チェッキーノはフローラSを優勝しオークスで2着に好走、13年エバーブラッサム(フローラS2着⇒オークス2着)、デニムアンドルビー(フローラS1着⇒オークス3着)、12年アイスフォーリス(フローラS2着⇒オークス3着)、11年ピュアブリーゼ(フローラS3着⇒オークス2着)、と過去10年でもフローラSで馬券圏内に好走した馬が本番でも8頭馬券に絡んでいる。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.1.0.6]、2人気[1.5.1.3]、3人気[2.0.2.6]。上位人気は6勝も1人気は4連対と苦戦。過去10年の平均配当では、馬連1万6390円、3連複5万6190円、3連単32万8750円と波乱。馬連3桁配当は2度、馬連万馬券が2度、馬連10万馬券が1度。3連単では100万馬券が2度出ているように大波乱が多い牝馬重賞。二桁人気の伏兵馬が7頭も馬券に絡んでいる。

過去10年、ステップレース別(3着以内)の成績では1勝クラス【7.5.4】、未勝利【2.1.2】フラワーC【0.3.3】、クイーンC【0.1.1】、アネモネS【1.0.0】。1勝クラスが7勝を挙げ連対率も高い。重賞組より1勝クラス・未勝利組の活躍が目立つ。

今年は2戦2勝のオヌール、阪神JF3着のユーバーレーベン、2連勝中のパープルレディーなどがスタンバイ。オークストライアルのフローラSは人気薄確実、無印激走穴馬の勝負駆け情報を極秘入手!波乱の立役者と成り得る激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フローラS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 フローラS(G2)>

阪神JF3着馬ユーバーレーベンを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク