【マイルチャンピオンシップ2018予想考察】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の京都メイン、マイルチャンピオンシップに出走を予定している有力馬、アエロリット、ペルシアンナイト、ロジクライの一週前追い切りと先週の予想結果を。とりあえず今週も上位人気が予想される3頭から書いていきます。

京都ジャンプステークス予想結果

1着◎タマモプラネット
2着〇ミヤジタイガ

単勝 310円

馬連 610円 馬単 1,120円

安かったですが印2点で的中。

三鷹特別

2着◎ダイアトニック

デイリー杯2歳ステークス予想結果

1着〇アドマイヤマーズ
2着…メイショウショウブ
3着☆ハッピーアワー

6着◎ヤマニンマヒア

枠で評価を落としてしまった☆ハッピーアワーの方に走られてしまいましたが、どちらにしても相手抜け。

奥多摩ステークス

1着◎ドーヴァー

単勝 590円

また2着かと思いましたが何とかギリギリ届きました。

武蔵野ステークス予想結果

1着▲サンライズノヴァ
2着△クインズサターン
3着〇ナムラミラクル

4着◎ユラノト

評価していた相手が走るも軸が4着。

福島記念予想結果

1着◎スティッフェリオ
2着▲マイスタイル
3着〇エアアンセム

馬連 1,130円

3連複 1,430円 3連単 7,540円

安かったですが先々週のJBCクラシックに続いてのド本線的中。馬単の配当をみると悔やまれますが、タラレバを言っても何も始まらないのでこの失敗は次に活かします。

エリザベス女王杯予想結果

1着△リスグラシュー
2着…クロコスミア
3着〇モズカチャン

5着◎ノームコア

こちらは予想としては完敗でした。ほぼ馬連、馬単での勝負だったので本命馬が仮に3着だったとしてもハズレ。個人的にリスグラシューがここで勝った事は今年一番の衝撃でした。ルメールが勝たないと思えばモレイラ。この日の京都は外国人ジョッキーの凄さを知らされた1日でもありましたね。

11月に入って調子が徐々に戻りつつありますが、先週はジャンプと福島の本線的中に何とか助けられた感じで他はぱっとせず。今週末は重賞の数も少ないので、得意の東京芝1400mで勝負、と言いたいところではありますが、この条件で3歳以上のレースはどうやら1レースのみ。ここに力を入れるか他のレースで勝負するかはまた週末までに考えたいと思います。

3点勝負買い目を無料公開

マイルチャンピオンシップ一週前追い切り

アエロリット

馬場が重かったとはいえ、脚捌きが鈍く脚がバラバラに出ている点が非常に気になってしまう。フォームの乱れはないので一応リズムは取れてはいるものの、これだけ脚の出し方に違和感がある馬を評価する訳にはいかず、全体的に線も細く、悪い意味で走りが軽い。可動域は広いが、とにかくパワフルさには大きく欠ける走りなので、いい頃の動きと比較すると物足りなさを感じる一週前追い切りとなってしまった。

馬場が良ければもう少し違った印象を受けたかもしれないが、今回は特に推せるポイントは見当たらず。かなりの数の課題を残して最終追い切りを迎える事になってしまった。

ペルシアンナイト

頸と脚のリズムは合わない事に加え、やや頸の硬さが残っているように思えるが、馬体にはしっかりと柔らかさが戻っており、使われた上積みは相当大きいとみる。終始自分のリズムを守って走っているので、負荷こそかかっていないが、可動域は広く、そして地面を蹴る力は強い。

多少馬体に緩さがある事が影響してか、今回の追い切りでは脚捌きも鈍く感じてしまうが、いつも一週前ではもさっとした動きをみせ、最終追い切りでガラッと変わり身をみせる馬。よって今回は動きよりも馬体に柔らかみが戻っているかどうかが重要となるのでは。最終追い切りで素軽さが出て馬体が引き締まれば態勢は整うだろう。

ロジクライ

真っ直ぐ安定した走りは勿論ではあるが、非常に動きが大きく豪快に駆け上がってきた姿からして出来は相当か。脚捌きが軽い割には力強さもあり、軽く仕掛けられただけで一瞬にしてスイッチが入ると調教パートナーを置き去りにした。馬体の張りも抜群で、可動域や走るリズムとどこも減点材料が見当たらない本馬にこれ以上何も語る必要はないだろう。

最後にマイルCSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

少し難しいレースになりそうですが、現時点ではこの馬の巻き返しに期待したいレース。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第35回 マイルCS(GI)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春の安田記念は◎モズアスコットからズバリ的中をお伝えした当社だが、レースでは同馬が9番人気だったことからもわかる通り、マイル路線は確たる主役が不在の状況。しかも、秋のマイル王決定戦となるこの舞台は、3歳馬の参戦、天皇賞(秋)など中距離路線から転戦してくる実力馬、夏の上がり馬が一堂に会し、マスコミは“混戦”と報じることになる。一般ファンにとっても、大いに頭を悩ますレースとなることだろう。

しかし、世間が“混戦”を煽れば煽るほど、確かな情報力がある我々シンクタンクにとっては、オイシイ馬券を掴む絶好の状況となる。関係者の本音を知っていれば、人気馬でもバッサリと切ることが可能であり、逆にマスコミノーマークの勝負馬からオイシイ馬券を狙い撃つこともできる。

事実、冒頭で述べたように安田記念は本命に抜擢した◎モズアスコット(9番人気)が勝利し、宝塚記念では◎ワーザー(10番人気)、この秋も菊花賞の◎ユーキャンスマイル(10番人気)、天皇賞・秋では◎キセキ(6番人気)と、人気の盲点になっている馬達をズバリと本命に抜擢して馬券的中を掴んでいる。

今年のマイルCSでも、人気の盲点となりそうな馬券妙味タップリの”激走穴馬”の存在をマーク済み。万馬券はもちろん、5万、10万を超える特大万馬券決着もあり得ると見ている。そこで、今週は特別も特別、マイルCSの【3連単勝負馬券】を含めた、シンクタンクの関係者情報を特別に無料公開させて頂く。是非ともこの機会にシンクタンクの“本物の情報力”を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第35回 マイルCS(GI)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク