【マイルグランプリ2019予想】本命ノンコノユメ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は16日の大井メイン、マイルグランプリの予想を。トロヴァオ、アンサンブルライフ、サブノジュニア、リッカルドなどが出走するダート1600mのS2レース。

先日行われたマイルチャンピオンシップ南部杯は△サンライズノヴァ▲アルクトス◎ゴールドドリームで決着するも馬券はハズレ。

馬はアレですがこの組み合わせの馬券を当てるのはなかなか難しいレースだったので、今日はスカッと的中させてリベンジしたいと思います。

週末の重賞に関する記事はこちらから。

【菊花賞2019予想考察】一週前追い切り

マイルグランプリ

本命はノンコノユメ

前走の日本テレビ盃は勝ち馬に大きく着差をつけられての3着となってしまったが、相手のレベルを考えるとそれも仕方なしと言える結果で、最後に脚を使って馬券圏内を確保出来た事を評価したいレース。

2走前のサンタアニタトロフィーでもクリスタルシルバーとクビ差の競馬だったが、ハンデ58.5キロを背負っていた事や展開面を含めて考えると着差以上に強い競馬をしており、3走前の帝王賞でもオメガパフュームと0.2秒差の競馬なら中央馬が不在となった今回のレースであれば明らかに能力が抜けている馬と言えるだろう。

枠はもう少し外が欲しかったが、中央でG1を勝利したこの距離での競馬ならまず勝ち負け濃厚な一戦といえるので、今回は人気でも逆らう必要はない。後は相手と買い方を考えるレース。

対抗は人気ブログランキングへ

前走が案外な結果に終わったが、砂を被る事なくすんなり先行する形に持ち込む事が出来れば、ここであっさりと巻き返せるだけの能力はある馬。

強豪馬が揃っていた2前走のレースで差し馬が台頭する展開の中を先行して見せ場たっぷりのレースをしており、最後はさすがに脚があがりそうになっていたが、それでも大きく垂れずに粘っていた辺りがこの馬の能力の高さと言えるだろう。枠や展開面にも恵まれそうな今回は前走の結果で人気を落とすようならまず買いと言える。

▲にトロヴァオ

敗れはしたがスパーキングサマーカップで一番強い競馬をしていたので、今回も力を出し切れば上位争いに加わってくると思うが、最内枠はちょっと歓迎とは言えないだけにその分だけ評価を下げて印を打った。後は得意とは言えない大井での競馬がどうか。

☆にリッカルド

まだ完全に復調したとは言えないかもしれないが、この距離が合うようなら当然ここでも能力は十分通用する馬で、4連勝した時の勢いが少しでも戻れば再び連勝を重ねる事が出来てもいいのでは。あまり積極的に買いたいタイプではないが、枠も良いところを引き当てたここは変に評価を落とすような事はしない。

◎ノンコノユメ
人気ブログランキングへ
▲トロヴァオ
☆リッカルド

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ここは何となく相手抜けする可能性が高そうなレースなのであえて印を絞ってシンプルな馬券で勝負する。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第80回 菊花賞(GI)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞馬で神戸新聞杯を完勝したサートゥルナーリアは、マスコミが公表する前から掴んでいた情報通り、スミヨン騎乗で天皇賞へ向かい、日本ダービーを制したロジャーバローズは屈腱炎を発症し既にターフを去っており、今年の菊花賞は春の2冠を制した馬が不在の中で行われる。

更にはセントライト記念を制したリオンリオンは体調が整わず回避となり、毎日王冠で古馬を一蹴したダービー2着のダノンキングリーも不在となれば、必然的に皐月賞2着、ダービー3着で世代トップレベルの実力を示してきたヴェロックスに注目が集まることになる。

ヴェロックスの実績にケチをつけるつもりはないが、あくまで押し出された主役であることには違いない。特別登録でフルゲートを上回る22頭のエントリーがあったのは、『チャンスあり』と虎視眈々と最後の1冠獲りを狙う陣営がいるからに他ならない。ましてや菊花賞は全馬にとって初めてとなる3000m、過去の実績やデータでは判断しづらい部分が多く、情報力がモノを言うレースと言っていい。

事実、「今年も10万馬券以上の決着は十分にある」とお伝えしていた去年の菊花賞は10万馬券決着となっており、一昨年は55万馬券が出るなど、近年の菊花賞は波乱傾向が強くなってきているのは、一般ファンやマスコミが確かな情報を持たずに馬券を買っている結果と言えよう。

一方、競馬界の大物OBを筆頭に、業界最高峰の情報網を有する当社シンクタンクは、騎手、厩舎、馬主、生産者、外厩、エージェントなどなど、あらゆる関係者から情報を入手できる態勢が整っており、去年の菊花賞でも10番人気ユーキャンスマイルの激走をスッパ抜き、キッチリと万馬券的中をお伝えしている。

実は、今年もユーキャンスマイルに匹敵するような激走穴馬をマーク済み。この馬の存在を知っておいて損はないだろう。そこで、今週は菊花賞の関係者情報と【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。馬券を買うのであれば、世間に流布するアテにならない情報ではなく、“本物の情報”を頼りに買っていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第80回 菊花賞(GI)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク