【万葉ステークス2020予想】本命レノヴァール

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は6日の京都メイン、万葉ステークスの予想を。タガノディアマンテ、アイスバブル、エイシンクリック、タイセイモナーク、レトロロックなどが出走する芝3000mのオープンクラスのハンデ戦。

昔から大当たりを後一歩で逃す事が多いレースのイメージですが、ここは無欲で振り回します。

なお、新年一発目の重賞は京都金杯の◎サウンドキアラが勝利するも2着抜け。痛恨だったのは相手抜けも考えて△ボンセルヴィーソとのワイドを保険で購入したつもりが、間違えて馬連を重ね買いしてしまい外れてしまったこと。

そこそこの配当だったので新年早々からやらかしてしまった気分になりましたが、早速単勝が当たってラッキーとポジティブな考えを無理矢理貫く事にしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<特別お年玉馬券>

毎年恒例★お年玉馬券★が無料

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

万葉ステークス

本命はレノヴァール

前走の京都大賞典は展開を考えると少し物足りなさが残る結果となったが、外枠と直線での不利が影響しての着順なので大敗は気にする必要はないだろう。

2走前の札幌日経オープンでは進路を内に変更するロスがありながらも勝ち馬とは0.2秒差の競馬に持ち込んでおり、仮にまともに追えていればまず馬券に絡んでいたであろう手応えがあっただけに、能力はオープンでも通用する馬と言える。

実際に3勝クラスの烏丸ステークスでは後のアルゼンチン共和国杯で2,3着に入線しているアフリカンゴールド、タイセイトレイルを下して勝利している実力馬で、この2頭の能力を物差しにすれば今回の相手であれば十分好勝負に持ち込む事が出来るのでは。

ハンデ戦なので少し人気が読みにくいが、そこそこのオッズで買えるのは間違いないと思うので、ここは相手を絞ってプチ爆発を狙う。

対抗は人気ブログランキングへ

相手はかなり難解だが、馬体や血統面から距離延長で化けてきそうな本馬を対抗に。近走は馬券に絡めていないが、距離やローテが影響しての着順なので参考外。本来の持ち場での競馬となる今回は久々の好走に期待が持てそうで、ここ2,3走の結果から人気が落ち着くようなら絶対に買っておきたい一頭と言える。

イペルラーニオ

こちらも距離延長での変わり身に期待が持てそうな一頭で、叩き3走目となる今回はそろそろ出番があってもよさそう。母コスモチェーロなら特殊なコースや長距離戦は大歓迎とみた。

プリンスオブペスカ

父だけではなく母方の血統がいかにも京都の長距離向きというタイプで、近走の勢いを加味して考えれば今回は人気でもそれなりに評価せざるを得ない。ただ、適度に馬場が渋った方がいい馬なので、今の京都の馬場はマイナスになるか。

◎レノヴァール
人気ブログランキングへ
▲イペルラーニオ
☆プリンスオブペスカ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

マラソンレースで大化けした△エイシンクリックまで印を回してもいいが、この馬に関しては人気次第といった感じなので、◎△の組み合わせが案外つくようならここまで点数を広げる事にする。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

【正月競馬・万葉ステークス】

新年一発目のお年玉情報!
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年恒例のお年玉開催がいよいよ開幕!正月お年玉開催では数多くの万馬券をお届けしているが、今年も2020年1月5日中央競馬開幕初日からお年玉馬券となる激穴情報を独占入手済!万葉ステークスもお年玉馬券をお届けできる強力情報を入手済なのでお見逃しの無い様ご注意ください。

2019年10月に創業25年を迎えたシンクタンクは、ハイセイコーの増沢末夫、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師の大物OBが数多く在籍し、馬主や厩舎の思惑はもちろん、騎手、エージェント、外厩に至るまで、世間が知ることのできない関係者情報を入手できる態勢が整っている。

新年一発目となれば、誰しも馬券を的中させて気持ちになりたいところ。そんな方々のお役に立つために、特別に【万葉ステークス・穴の3連単馬券】を無料公開することが決定した。弊社からの『お年玉情報』を、ぜひともお見逃しなく!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【正月競馬・万葉ステークス】

新年一発目のお年玉情報!
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク