【武蔵野ステークス2017】予想考察・カフジテイク馬体診断

スポンサーリンク

おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、武蔵野ステークスに出走を予定しているカフジテイクの馬体診断の記事を。本当はもう1頭書く予定でしたが時間の関係もあって間に合わず。一応今日の夕方ごろにもう1度記事を追加で更新する予定です。

まずは武蔵野ステークスの注目馬をあげておきます。

武蔵野S注目馬→ ブログランキングへ

メンバー的にもここは荒れそう。土曜に振り回すならこのレースでしょう。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

今週の大勝負レース!エリザベス女王杯の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

武蔵野ステークス馬体診断

・ミスプロ系強し。その中でも東京ダートを得意としている馬の期待値高い。

・過去5年で全く馬券になっていない人気ブログランキングへが逆の意味で注目。今年は人気が予想される馬が当てはまっているので注意が必要。

カフジテイク

本当にパドックで出来を見抜くのが難しい馬で、頸の使い方が特徴的な馬という以外は馬体は血統と同じで全く目立たない。良い時と悪い時の差も感じない馬で、身体のバランスも良いとは言えない。トモの張り、筋肉量は水準以上も前脚や頸などのバランスは悪い。全体的に硬い訳でも柔らかい訳でもないので本当に中途半端。馬体からはどこを推せばいいのかわからないので毎回それなりに嫌ってしまうが、何故か結果が出てしまう。

ただ、2走前のプロキオンステークスでは、この馬としては珍しくしっかりと気合を入れて周回出来ており、歩くリズムなどは相変わらず良いとは言えないものの気配は上々。今回もまず馬体は良く見せないと思うが、プロキオンステークスの時と同じように自ら主導権を握って周回出来ているようなら変に嫌う必要もないか。少し不安な点をあげるとするなら過去のパドックで動画を確認すると休み明けの時の方がしっかりと身体が動いており、決して歩様などが硬くなるようなタイプではないものの、明らかに内面での違いを感じてしまう点か。

仮にここでいつものような気配に戻っているなら前走の気配はやはり休み明けが関係しているので、今回や本番はまた別として、この先休み明けのレースで人気がない場合はそこで狙い撃ちするのも面白いかもしれない(これを一番書きたかった)

今回は休み明けではないのでちょっと評価に困ってしまうが、馬体は胴に全く遊びがないので距離を考えると当然本番よりもこちらに適性があるのは間違いないので、その辺りをしっかりと考えながら馬券を組み立てたい。

武蔵野ステークスの注目馬、注目ポイントはこちら→ ブログランキングへ

夕方にもう1頭馬体診断の記事を更新しますのでよろしくお願いします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

  第42回 エリザベス女王杯(G1)

   重賞特捜部が好配当を狙う
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

古馬牝馬と3歳牝馬の一線級が激突する舞台に、今年は5歳世代からミッキークイーンとクイーンズリング、4歳世代からはヴィブロス、3歳世代からディアドラといったGI馬たちが参戦を予定。その他にも、京都大賞典を制し、7歳を迎えてますますの充実ぶりを見せている古豪スマートレイアー、オールカマーで久々の勝利を挙げたルージュバック、府中牝馬Sで逃げ切り勝ちを収めたクロコスミアと、勢いのある強豪も出走を予定しており、かなりの好メンバーが揃った1戦となりそうだ。

反面、一般競馬ファンはどの馬を買うべきか頭を悩ますことにもなる。世代間の力関係や、2キロの差がある古馬と3歳馬の斤量、各馬の状態や、ジョッキーの思惑など、馬券を購入する上で考慮しなくてはならない部分は多岐に渡る。昨年は12番人気馬・シングウィズジョイが2着に入って馬連1万3710円の万馬券決着になっているように、一筋縄ではいかないレースであることも間違いないのだ。

当社は、今年のエリザベス女王杯について、密かに虎視眈々と一発を狙う某陣営の勝負話を入手している。「レースから上がってきて、○○○がかなり悔しがっていたんだ。『○○がなければ勝っていた』ってね。エリザベスには他にもお手馬がいたんだけど、早々とウチのに乗るって決めたくらいだし、あの馬を断って乗ってくれるんだから、エラく自信があるってことだろうね」とは某厩舎関係者の談。しかも、今回のメンバーならば人気の盲点になりそうだ。

本来であれば、この手の情報は無料公開をすることはないが、確かな情報網を持つ当社シンクタンクの情報力を知って頂くために、シンクタンクを初めてご利用頂く方限定で、エリザベス女王杯の【◎-穴1点馬券】として、エリザベス女王杯の情報を特別無料公開させて頂くことが決定した。さらに、今週ご参加頂いた会員様は、翌週以降のGⅠシリーズでも、馬券に役立つ情報を入手することが可能。是非この機会に情報競馬の何たるかを体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第42回 エリザベス女王杯(G1)

   重賞特捜部が好配当を狙う
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク