【武蔵野ステークス2019予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の東京メイン、武蔵野ステークスに出走を予定しているエアアルマス、カフジテイク、グルーヴィット、サンライズノヴァ、タイムフライヤーの最終追い切りに関する記事を。

少しバタバタする日が続くので本日は軽めにいきます。

予想オッズ

エアアルマス 2.2
サンライズノヴァ 4.5
グルーヴィット 5.2
デュープロセス 7.1
カフジテイク 11

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着
タイセイビジョン 2人気2着
グルーヴィット 3人気1着
フロンテアクイーン 2人気7着
カイザーメランジェ 7人気7着
ノーブルマーズ 5人気3着
ヴァイトブリック 2人気6着
タイムフライヤー 5人気6着
ケイデンスコール 2人気14着
ファンタジスト 4人気14着
ワグネリアン 2人気4着
ダノンスマッシュ 1人気1着
モーベット 2人気8着
レザネフォール 4人気4着
ショウナンバッハ 14人気6着
プールヴィル 7人気13着
マテラスカイ 5人気7着
ダノンファンタジー 1人気1着
モズベッロ 9人気17着
サートゥルナーリア 1人気1着
スティッフェリオ 4人気1着
タイムフライヤー 1人気6着
ミスターメロディ 6人気4着
グローリーヴェイズ 1人気 6着
シャドウディーヴァ 13人気4着
プリモシーン 1人気15着
レッドオルガ 4人気3着
ワールドプレミア 3人気1着
リアアメリア 1人気1着
アーモンドアイ 1人気1着
ケープコッド 5人気6着
ノーブルマーズ 6人気8着

武蔵野ステークス最終追い切り

エアアルマス

少し癖のある走りではあるが、脚捌きは軽く全体的に軽快な動き。内面にも程よくスイッチが入っており、キビキビとした活気のある動きと乗った時のスピード感はなかなか見どころがあった。動きだけなら重賞をいくつも勝っているような馬に見えてしまう。

カフジテイク

入りから重心のブレが目立っており、脚を出すタイミングもバラバラ。ただ、追われてからの動きや反応はまずまずで、態勢を立て直すと身体を大きく使って悠々と駆け抜けていった。少し評価は難しい動きとなったが、年齢の割には動けている部類に入るだろう。

グルーヴィット

スミヨンを背に坂路での追い切り。輸送を考慮して緩めの追い切りとなったが、馬なりで調教パートナーを楽々交わす内容のある追い切り。馬体にも柔らかみがあって身体の使い方も上手く感じるが、これだけしっかりと動いても陣営のトーンが上がってこないのが少し気になってしまう。

サンライズノヴァ

安定した動きで前半の手応えを見ると最後は一気に突き抜けると思ったが、調教パートナーが加速したタイミングで何故かついていく事が出来ず、逆にそのままどんどん後退する始末。最後は全く手応えがなくなってしまって結局大きく後れを取ってしまった。

タイムフライヤー

身体に硬さはあるが、今回の迫力満点の大きく力強い動きが目に付いている。可動域も広く、頸の使い方もかなり上手いが、ここ2走もこんな感じで追い切りで動いて競馬では走らないというパターンとなっているので、この馬に関しては追い切りの動き通りの評価をするのは危険かもしれない。ただ、何度も言うがダート適性は間違いなくある馬。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第44回 エリザベス女王杯杯(G1)>

ラヴズオンリーユーで本当に大丈夫?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で勝ち上がったのは11年スノーフェアリーのみ。人気馬の成績では、1人気[1.3.3.3]、2人気[1.2.1.6]、3人気[3.0.1.6]と上位人気馬は5勝止まり。昨年、一昨年はクロコスミア(9人気)が2年連続で2着に入り波乱の立役者となった。16年は12人気シングウイズジョイが2着し3連単では15万馬券、09年には11人気クイーンスプマンテが1着、2着にも12人気テイエムプリキュアが入り馬連10万馬券、3連単150万馬券の特大馬券が出ているように大波乱になるケースもある。

3歳馬VS古馬勢の戦いとなるエリザベス女王杯。今年の3歳馬では、オークスから直行となるオークス馬ラヴズオンリーユー、秋華賞馬クロノジェネシス、秋華賞4着シャドウディーヴァの3頭のみ。古馬勢では府中牝馬S上位組スカーレットカラー、フロンテアクイーン、ラッキーライラック、クロコスミアが参戦。過去10年、3歳馬の優勝は17年モズカッチャン、13年メイショウマンボ、10年スノーフェアリーの3頭のみ。オークス馬、秋華賞馬が参戦する今年は果たして!?

競馬セブンの牝馬重賞と言えば、フィリーズRの15万馬券を筆頭に、桜花賞・ヴィクトリアM・紫苑S・ローズS・秋華賞などなど、今年も的中ラッシュをお届け!エリザベス女王杯も競馬セブンでは確信の◎と言える強力情報馬の勝負情報を入手!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エリザベス女王杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク