【中山記念2021予想】下関ステークス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、中山記念の予想を。ウインイクシード、クラージュゲリエ、バビット、ヒシイグアス、フランツなどが出走する芝1800mのG2レース。

なお、中山記念の予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【中山記念2021予想他】2月28日勝負レース

開設当初からこのブログを見て下さっている方からは今もサクラアンプルールのゆうちゃりすと呼ばれていますが、この事件を起こしたのはもう4年前。そのサクラアンプルールのお陰でもあるでしょうか、何とか4年ブログ予想を続ける事が出来ました。

2017年中山記念予想結果

1着☆ネオリアリズム
2着△サクラアンプルール
3着◎ロゴタイプ

3連複 52,870円

3連単 315,300円

この頃からぶっ飛んだ予想をしていたと思いますが、今も決して衰えたとは思っていませんし、この頃の自分よりも今は予想が上手くなっているという自信もあります。

今ならサクラアンプルールの評価はもう少し上げていた可能性が高いと思いますし、ネオリアリズムも4番手評価で買うような事はないはず。ただ、これは終わったから言える事であって、実際は案外外しているという可能性もありますね…。

今年はまだ数十万馬券を引っかけて大事故を起こす事は出来ていませんが、テレビ山梨杯の7万馬券や先日の地方、ユングフラウ賞のド本線3万馬券のように重体クラスの事故は起こせていますので、そろそろド派手な意識不明の重体クラスの事故が起こってもいい頃ではないでしょうか。

ちなみに土曜は幕張ステークスは本命が秒で決まるほど自信がありましたが、僅かの差で相手が噛まず。ただ、こちらも秒で本命が決まった阪神最終で、馬連、三連複、三連単を本線で刺してやりました。

幕張ステークス予想結果

1着◎ウインカーネリアン
2着△エイムアンドエンド
3着△フォースオブウィル

ここはあまり金で購入した単勝など最低限の的中。エイムアンドエンドが来ているので3連単までぶっさしたかった。

阪神12レース予想結果

1着◎ ルプリュフォール
2着○ メイショウドウドウ
3着△ プレシオーソ

馬連 2,120円

3連複 3,360円

3連単 17,290円

わざわざマニアックなレースを指定した甲斐がありましたが、今思えば得意の1400m戦だったのでレース選択は決して間違ってはいなかった。でこの調子で明日も本線大回収を狙います。

【中山記念2021予想他】2月28日勝負レース

中央の勝負レースはここまで17戦11勝

去年の18戦13勝という数字に並べるところまで来ましたので、このまま何とか連勝を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大勝負レース中山記念!

先週も波乱のフェブラリーSズバリ的中!

今週も全て無料で公開します!

【中山記念注目穴馬】

フェブラリーS注目馬5選

カフェファラオ1人気→1着
アルクトス
ワンダーリーデル8人気→3着
ソリストサンダー
レッドルゼル

小倉大賞典注目馬5選

テリトーリアル11人気→1着
トーラスジェミニ
バイオスパーク
デンコウアンジュ
ボッケリーニ1人気→2着

シルクロードS注目馬5選

ライトオンキュー3人気2着
ラヴィングアンサー
リバティハイツ
ラウダシオン2人気3着
シヴァージ4人気1着

東海S注目馬5選

インティ
ダノンスプレンダー
ハヤヤッコ
アナザートゥルース7人気→2着
メモリーコウ12人気→3着

【中山記念注目穴馬】

下関ステークス

人気ブログランキングへ

前走は個人的にもまさかの結果となってしまったが、展開を考えると相当強い競馬をしていたので、その前走の内容を見る限りこのクラスを卒業するのは時間の問題か。最後に甘くなってしまう点は相変わらずも、前走よりも展開面に恵まれそうな今回は、終始自分リズムを崩す事なくレース運びが出来れば圧勝まであってもいい気もするが。

この先は使える条件が限られてくるので、ここを取りこぼしてしまうと予定が大きく狂ってくるだけに、出来ればきっちりと決めて一番いい形で夏に備えてもらいたいが、逆にこの条件で勝ち負け出来ないようなら重賞でどうこうというレベルではないという事なのだろう。

人気ブログランキングへ
〇メイショウミモザ
▲クーファウェヌス
☆ショウナンマッシブ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

中山記念の予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【中山記念2021予想他】2月28日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第95回 中山記念(G2)>

3連勝中のヒシイグアスは
本当に買っていいの!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬にはサクラチトセオー、サクラローレル、サイレンススズカ、キングヘイロー、トウカイポイント、ウインブライト、ネオリアリズムなどのGI馬(海外含む)がおり、出世レースとして知られる中山記念。近年はドバイ遠征や大阪杯へ向けた始動戦として有力馬が集まり注目度が高い。

過去10年の平均配当では馬連3160円、3連複9830円、3連単5万6650円。馬連3桁配当は4度あり順当に決まるケースが多いが馬連万馬券が1度あり波乱になるケースもある。3連単での最高配当は31万5300円が出ているが10万馬券を超える特大馬券は1度のみで波乱の多いレースではない。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.0.0.7]、2人気[3.2.2.3]、3人気[3.1.2.4]と上位人気馬が9勝しており、上位人気馬が揃って馬券圏を外したことはない。1人気で勝ったのは20年ダノンキングリー、16年ドゥラメンテ、11年ヴィクトワールピサの3頭のみ。その3頭はクラシック戦で連対していた実力馬。順当な決着が多いレースではあるが1人気の信頼度は高くない。

同レースは、過去10年でも前走GI戦出走馬が7勝(2着7回)を挙げており格の違いを見せつけている。年齢別の成績では4歳馬(5勝)、5歳馬(4勝)、6歳馬(1勝)、7歳上(0勝)と4.5歳馬の活躍が目立つ。

今年は中山金杯で初重賞制覇を成し遂げ3連勝中の上がり馬ヒシイグアス、昨年の覇者ダノンキングリー、重賞2勝のバビット、日経新春杯3着クラージュゲリエ、昨年の新潟大賞典の勝ち馬トーセンスーリヤなどがスタンバイ。

ドバイ遠征や大阪杯へ向けた始動戦となるが、陣営の思惑を知っていれば簡単に獲れる!叩き台で使う陣営、ココが目イチ勝負の陣営など、勝負度合いは明白。買ってはいけない危険な人気馬、人気の盲点となり出走する実力馬の激走情報を競馬セブンは独占入手済!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中山記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第95回 中山記念(G2)>

3連勝中のヒシイグアスは
本当に買っていいの!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク