【習志野きらっとスプリント2018予想】本命アピア

スポンサーリンク


改めましてこんにちは。

続いて25日の船橋メイン、習志野きらっとスプリントの予想を。ダート1000mで行われるS2レース。アピア、サトノタイガー、タイセイバンデット、フラットライナーズ、ラディヴィナなどが出走するスーパースプリントシリーズの最終戦。

普段地方は交流重賞以外は全く購入しませんが、たまには気分を変えて予想するのもいいかなと思い、とりあえず記事にしてみました。

アイビスSD、クイーンSに関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第18回 アイビスSD(G3)>

過去10年の人気別の成績では、[5.1.0.4]、[1.1.1.7]、[1.2.2.5]と1人気が5勝を上げ上位人気馬では安定した成績を残している。平均配当では馬連3260円、3連複2万3260円、3連単13万1140円。二桁人気馬では2011年アポロフェニックス(11人気3着)、2010年マルブツイースター(16人気3着)、2008年シンボリグラン(10人気2着)の3頭が馬券圏に好走している。直近5年では1人気が連対しており波乱は少ないが昨年は8人気ラインミーティア(1着)、2015年は9人気シンボリディスコ(2着)しておりヒモ荒れもある。

今年も新潟名物の芝千直重賞にスピード自慢が勢揃い。競馬セブンでは早くからココ目標に万全の態勢で出走するとある陣営の勝負情報を入手。さらに、人気にはならない激走情報馬のヤリ話を極秘入手。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

習志野きらっとスプリント

本命はアピア

ここはかなりの人気が予想されるが、去年の勝ち馬スアデラがいないなら本命はこの馬でいいだろう。

前走の東京スプリントは大敗しているが、さすがに相手が強すぎて参考外と言えるレース。それでもスノードラゴン、ニシケンモノノフと差のない競馬をしている辺りが能力の高さを感じさせる。

2走前の弥生賞は勿論だが、今回と同じコースで行われた3走前の船橋記念では直線では余裕の手応えで突き抜けており、地方の1000m戦では3戦負けなしとこの舞台であればまず大崩する事は考え難い。ここはスピードの違いで押し切るとみた。

対抗は人気ブログランキングへ

今回のコースであれば実績面からしてこの馬も上位争いになるか。

前走は前で競馬をする馬を捕まえきれず、更に最後は後ろから来た馬にも差されてしまうという少し物足りなさが残ってしまったレースではあったが、久々の競馬だった事を考えると内容としては悪いものではなかった。

一度使われた上積みを考えると今回は道中の行きっぷりも違ってくる可能性は高く、1000m戦は地方だけではなく、中央でも実績がある距離なだけに、状態面さえまともであればアピアが相手であっても勝ち負けになるだけの能力はあるだろう。後は少しでも馬体重が戻ればという感じ。

▲にフラットライナーズ

2年前のこのレースの勝ち馬で、経験の豊富さを考えるとここでも主役級の扱いとなる。前走は久々に見せ場をつくったが、差し馬が台頭する中、早め先頭の競馬で2着に粘る負けて強しというレース内容。更にこの日は57キロを背負っており、勝ち馬が51キロと軽ハンデだった事を考えると当然今回も期待が持てる1頭と言える。

◎アピア
人気ブログランキングへ
▲フラットライナーズ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

馬券は中央の特別レースのようにシンプルに相手を絞って購入する。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第18回 アイビスSD(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

競走馬には右回りが得意、左回りが得意といった個性があるが、直線競馬も同様に『千直巧者』と呼ばれる存在がいる。JRAで直線競馬が行われるのは新潟芝1000mの条件のみ。しかも重賞はアイビスSDの1鞍となれば、『千直巧者』が「今年の最大目標」とココに狙いを定めてくるのは当然の話だろう。だから、前走の着順云々は関係なく、ココでガラリ一変を見せるシーンもあるわけで、点で考える必要があるレースなのだ。

ただ、ここもサマースプリントシリーズの1つであるということは、線で考える必要もあるということ。シリーズチャンピオンを狙うために、ココが勝負なのか、はたまた着を拾ってポイントを稼ぐための参戦なのか、各陣営の思惑は様々だからだ。

そして、直線競馬は枠順の影響力が大きいコースであることも見逃せない。開幕週で行われるようになってからも、内枠不利、外枠有利の傾向は未だに残っている。枠順発表前に打たれる新聞の予想やコメントを参考にして馬券を買うなど、危険極まりない条件でもあるのだ。

このレースを獲るためには、確かな関係者情報を入手して各陣営の思惑を把握し、直前まで情報収集ができる態勢が必須となる。増沢末夫、中野渡清一、平井雄二、境征勝、安田富男と言った競馬界の大物OBや大物関係者が在籍する当社シンクタンクは、現在4年連続的中と実績を持って圧倒的な情報力を証明している。今週は、当社シンクタンクの情報力を実感して頂くために、アイビスSDの【3連単勝負馬券】を含めた関係者情報を特別に無料公開することが決定。この機会に、是非とも本物の情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第18回 アイビスSD(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク