【鳴尾記念2018予想】本命トリオンフ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は阪神メイン、鳴尾記念の予想を。トリオンフ、モンドインテロ、トリコロールブルー、マルターズアポジー、ナスノセイカン、ストロングタイタン、タツゴウゲキ、サトノノブレスなどが出走予定の2000m戦のG3レース。

今週も先週と同じように買いたいレースが割と地味なレースという事もありますので土曜のブログ予想は軽くいこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第68回 安田記念(G1)■

昨年は7人気◎サトノアラジンから馬連1万0480円の万馬券をズバリ的中!
今年は、大阪杯の連対馬ペルシアンナイト、スワーヴリチャードが参戦。昨年のマイルCSの覇者ペルシアンナイトは春秋マイル王に輝くことができるのか?スワーヴリチャードは大阪杯に続きG1連勝なるか?強力馬2頭の対決は注目だ。その他ではマイラーズC組みからモズアスコット、サングレーザー、京王杯SC組みからムーンクエイク、キャンベルジュニア、ヴィクトリアM組みからは2着馬リスグラシュー、アエロリットや、レッドファルクスなどG1馬4頭が参戦。昨秋のマイル王はペルシアンナイトに輝いたが、今年の春のマイル王は果たして?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

鳴尾記念

本命はトリオンフ

前走の新潟大賞典は4着に敗れはしたものの、内で競馬をした馬が上位を占める展開の中で、勝負所で外を通っての着順。更にこの日は他馬とのハンデ差もあった事からして力負けではない事は確か。

2走前の大阪杯ではさすがに相手も強かったが、コーナーからスワーヴリチャードを意識した強気の競馬が裏目に出てしまい、ラストは余力がなくズルズル後退。着順こそ微妙ではあるものの、レース内容としては悪いものではなく、むしろこの経験がこれから先の競馬に活きてくる可能性は高いのではないだろうか。

3連勝の内容がどれも素晴らしく、小倉大賞典ではハンデ差があったにせよ前走で先着を許したスズカデヴィアスには決定的な差をつけて勝利しており、この3連勝の内容からして前走の新潟コースから今回の阪神コースに替わるのは大きなプラスになるだろう。

さすがにここは人気に支持される事になるが、他に狙いたい馬もいないだけに無難に印を打った。

対抗は穴ストレンジクォーク

11着に敗れた前走の小倉大賞典では、3コーナーで右手前に替えた途端に手応えがなくなってしまい、ペースが上がる勝負所でポジションが悪くなり万事休す。そうなってしまった理由は定かではないが、馬場の悪いところを気にした可能性もとコメントがあるように、この日は力を出し切って負けた訳ではない。

2走前の中山金杯では厳しい位置取りから3着まで追い上げてくる強い競馬をしており、能力を出し切りさえすればここでも十分通用するだけの馬だろう。中山を得意とする馬だけに初の阪神コースも問題ないとみる。

▲はトリコロールブルー

菊花賞こそ大敗したものの、あの日は馬場や距離が大きく敗因に影響しているので全くの参考外と言える。1000万、1600万、オープンと2着馬につけた着差は僅かではあるが、どのレースも内容的には完勝といえるもので、ここ2走のレース内容からして能力は重賞でも十分通用する。

今回は約3ヶ月ぶりのレースとなるが、この血統だけに出たとこ勝負感が強い事を考えるとここはまず黙って買いだろう。

☆に人気ブログランキングへ

メンバーが緩いG3レースであれば今回もこの馬の出番がありそう。距離、コース共に合っているので、ここは巻き返してくる可能性はそれなりに高いのでは。人気的にも狙いやすいのでここは印上位で買っておきたい1頭。

◎トリオンフ
〇穴ストレンジクォーク
▲トリコロールブルー
人気ブログランキングへ
△タツゴウゲキ
△マルターズアポジー
△ストロングタイタン
△モンドインテロ
△ヤマカツライデン

☆はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第68回 安田記念(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年のマイルチャンピオンシップを制したペルシアンナイトが参戦するものの、マイル路線にはモーリスのような確固たる中心馬は不在。その変わりに、中距離路線からスワーヴリチャード、リアルスティールが参戦。スプリント路線からはレッドファルクス、香港からはウエスタンエクスプレスが出走を予定しており、今年の安田記念は例年以上の豪華メンバーが揃った。v

マスコミも当然ながら“混戦ムード”を煽ってるだろうが、混戦と煽えれば煽るほど、我々が狙いをつけている【激走穴馬】の配当妙味が増すことになる。当社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し『本物の関係者情報』を入手することができるから、世間の混戦ムードに惑わされることはない。

一般競馬ファンでは『本物の関係者情報』を自力で入手することは不可能だが、当社シンクタンクは『本物の関係者情報』を一人でも多くの競馬ファンに知っていただくために、今週の【安田記念・◎-穴1点馬券】の情報を先着100名様限定で特別に無料公開することを決定。このチャンスに、是非とも当社の情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第68回 安田記念(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク