【NHKマイルカップ2021予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、NHKマイルカップに出走を予定しているバスラットレオン、ランドオブリバティ、グレナディアガーズ、ルークズネスト、ホウオウアマゾンの最終追い切りに関する記事を。

なお、NHKマイルカップの勝負度、買い目付きフル予想や土曜,日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【京都新聞杯,新潟大賞典2021予想他】5月8,9日勝負レース

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着
ククナ 1人気3着
モズベッロ 5人気8着
エフフォーリア 4人気1着
マリアズハート 11人気12着
レッドルゼル 3人気4着
レシステンシア 1人気1着
トーセンスーリヤ 4人気5着
テンハッピーローズ 6人気10着
カレンモエ 1人気2着
ダノンザキッド 1人気3着
サトノダムゼル 2人気8着
エイシンヒテン 4人気11着
デアリングタクト 1人気2着
ルース 4人気9着
ランドオブリバティ 2人気7着
シャフリヤール 2人気1着
カレンブーケドール 1人気2着
マルターズディオサ 9人気8着
スマイルカナ 1人気14着
コントレイル 1人気3着
デゼル 1人気1着
サトノレイナス 2人気2着
ラーゴム 5人気13着
ホウオウアマゾン 1人気1着
ミスニューヨーク 3人気9着
パープルレディー 3人気6着
ユーキャンスマイル 5人気7着
ワンダフルタウン 3人気1着

先週の追い切り注目馬は青葉賞のワンダフルタウンが1着。ただ、馬券は地方とは違ってイマイチの週末となってしまったので、中京が帰ってくる今週は何とか土曜から結果を残せればと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

豪華メンバー集結のNHKマイルカップ!

今年のNHKマイルは重賞未勝利のあの馬が激走する!

【NHKマイル注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【NHKマイル注目穴馬】

NHKマイルカップ最終追い切り

バスラットレオン

先週ビシッと追われている事もあって今週は息を整える程度の追い切り。それでも前半からスピードに乗って気分よく走れており、広い可動域を活かして悠々と走る姿からしても今回の出来の良さを物語っているだろう。

最後まで我慢をさせて行かせなかった点からするとおそらくハナを切らないという作戦だと思うので、後は控える競馬が裏目に出なければ出来からしてもまず勝ち負け争いに加わってくる一頭と言えるか。好調。

ランドオブリバティ

いつも折り合い面を意識した追い切りメニューを組まれていたので、今回の3頭併せの真ん中で負荷をかけてくる追い切りはこの馬としては珍しい内容となった。

ただ、馬はこの変化が良い刺激になったのか、直線では軽快なフットワークでグイグイと力強く伸び、最後まで身体を大きく使って集中して走れていたので、この馬本来のスピードを活かせる距離での競馬ならガラリ一変に期待が持てそう。

馬体や動きを見ても詰まれているエンジンの大きさは相当だと思うので、後は競馬でこの馬本来の力を引き出す事が出来るか。

グレナディアガーズ

先週の追い切りが圧巻の内容だったが、ある程度緩めてきた今週もなかなか迫力のある動きを披露してきた。相変わらず脚の回転の速さが目に付いており、乗った時のスピードだけではなく、地面を蹴る力強さもしっかりと感じられる点からしても出来が悪い訳がないので、後は2週続けて動かした反動が出なければ、という感じになるか。

同じく動いたバスラットレオン、ランドオブリバティとの比較になると何かに特化したようなタイプではないが、全体的にレベルの高い追い切りを消化してきた点からしてもこの2頭に劣っているとも思えないので、混戦になれば優等生タイプの本馬が有利になるのは間違いないだろう。

ルークズネスト

先週ある程度負荷をかけられているので今週は折り合い重視の軽めの追い切りとなった。ただ、折り合い面には大きな問題は見られないが、この馬本来の気性面を考えるとあまりにも大人しすぎる印象を受けるので、この追い切りで当日までにしっかりと内面にスイッチが入るかどうか、という不安はあるにはあるが…。

それでもパンパンに張ったトモや肩の筋肉を見ると出来落ちという事は考えられないので、ある程度スイッチが入って走る気になってくれれば力は出せるのでは。

ホウオウアマゾン

先週は少し物足りない動き、追い切りとなっていたが、今週は乗り役を背に軽快な動きを披露した。ただ、脚もとの硬さと胸の狭さは相変わらずで、いつも以上に可動域が狭く、全体的な走りがこじんまりとして見える点は当然割り引いて考える必要があるので、ここ2週の追い切りの内容を見る限りでは前走からの上積みにはあまり期待は出来そうにない。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、NHKマイルカップの勝負度、買い目付きフル予想や土曜,日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【京都新聞杯,新潟大賞典2021予想他】5月8,9日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 NHKマイルC(GI)>

グレナディアガーズを脅かす
隠れ穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気【4.1.0.5】、2人気【2.3.1.4】、3人気【1.1.0.8】と上位人気馬が7勝も直近4年では1人気の勝利馬がなく連対も昨年のレシステンシア1頭のみと苦戦。

平均配当では、馬連8480円、3連複6万0770円、3連単32万4900円と波乱傾向。馬連3桁配当は1度のみで馬連万馬券が4度も出ている。3連単10万馬券以上が6度、3連単最高配当は123万5600円の特大馬券が出ている。

二桁人気の伏兵馬では19年ケイデンスコール(14人気2着)、17年リエノテソーロ(13人気2着)、16年レインボーライン(12人気3着)、14年タガノブルグ(17人気2着)、キングズオブザサン(12人気3着)、13年マイネルホウオウ(10人気1着)、12年クラレント(15人気3着)などが馬券圏に好走し波乱を演出している。

今年は朝日杯FSの覇者グレナディアガーズ、前走のニュージーランドTを勝って2連勝中のバスラットレオン、弥生賞2着馬シュネルマイスター、ファルコンSの勝ち馬ルークズネスト、アーリントンCの勝ち馬ホウオウアマゾン、シンザン記念の勝ち馬ピクシーナイト、京成杯・ニュージーランドT2着のタイムトゥヘヴンなどが参戦。

19年は◎アドマイヤマーズ(1着)から14番人気ケイデンスコール(2着)、7番人気カテドラル(3着)で決着し、馬連1万7200円・3連複9万7390円・3連単41万0680円の特大馬券をパーフェクト的中!17年は13人気のリエノテソーロの激走情報を入手し馬連1万7290円、3連複5万0600円の万券ダブル的中をお届け!競馬セブンでは、今年も波乱の立役者となる人気薄の激走情報を独占入手済!今年も一撃で帯封獲得の大チャンス!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『NHKマイルC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 NHKマイルC(GI)>

グレナディアガーズを脅かす
隠れ穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク