【仁川ステークス2018予想】本命オールマンリバー

スポンサーリンク


おはようございます。

本日も少し早いですが土曜の阪神メイン、仁川ステークスの予想を。アスカノロマン、アドマイヤロケット、サンライズソア、ナムラアラシ、マイネルオフィール、モンドインテロ、レッドソロモンなどが出走予定。

とにかく体調が優れない地獄のような1週間でした。まずは開幕週なので初日は様子見という感じでいく予定なので、今週は何とかミスターサタデーにならないように頑張ります。

【PR:5レース連続的中!高額配当をバンバン的中させました】

あなたは競馬で高額配当を的中させたことはありますか?

今回は圧倒的な情報力で誰もが勝てるサイトをご紹介!

「はっきり言って的中が止まりません!」

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

2/12 東京10R:雲雀ステークス

3連単 13 ‐ 11 ‐ 04

回収金額:12万7500

1/28 京都12R:4歳上1000万

3連単 02 ‐ 04 ‐ 09

回収金額:16万1320

1/27 中京09R:4歳上500万

3連単 07 ‐ 13 ‐04

回収金額:34万2660円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

高額配当をバンバン的中!させていました。

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るファーストが

今週も「中山記念の予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

↓ 無料登録 ↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

仁川ステークス

本命はオールマンリバー

初重賞となった前走の東海ステークスでもそれなりに期待したが、勝ち馬のテイエムジンソクからは大きく離されてしまい7着まで。ただ、直線では最後方、そして大外ぶん回しの競馬だった事を考えるとそれも仕方なしか。

1000万クラスを走っている頃から能力はオープン級と思っていた馬で、1000万や1600万を勝ち上がるまで想像以上に時間がかかってしまったが、2走前の錦秋ステークスも着差は僅かとはいえ内容的には完勝。2着馬のヒデノインペリアルも1600万クラスを勝ち上がっている点からして決してレベルが低いレースでもなかった。

左回りの方が合っている印象も、阪神ダートは(1.2.0.0)としっかりと走っているのでコース替わりは問題なし。更に今回は(1.5.3.0)とパーフェクトな成績を残している武豊への乗り替わりが大きなプラスとなりそうで、乗り慣れたジョッキーであれば前走のような極端な競馬にはならないとみる。ハンデ54キロというのも魅力なので他馬とのハンデ差を活かせばここは勝ち負けになる。

対抗は人気ブログランキングへ

ピンかパーというタイプではあるが能力を出し切りさえすればオープンでも十分足りる馬。とにかく自分の形でレースを出来るかどうかが重要なので、ここも展開が一番重要なポイントになってきそう。少し本命馬と印を迷った馬ではあるが、人気、枠順、ハンデ、そして展開を考えると今回は2番手に落ち着いた。

◎オールマンリバー
人気ブログランキングへ
▲シャイニービーム
☆マイネルオフィール
△サンライズソア
△ナムラアラシ
△ロイヤルパンプ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

推奨馬券

◎~馬連、◎~〇~印の3連複。ボーナスで◎2着固定の馬単を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第92回 中山記念(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
中山記念を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬にはサクラチトセオー、サクラローレル、サイレンススズカ、キングヘイロー、トウカイポイントなどのGI馬がおり、出世レースとして知られる中山記念。

10年には13人気トーセンクラウンが1着、12人気テイエムアンコールが2着となり馬連1万8080円、3連単6万6160円、3連単53万4940円の大波乱となったが、近年は伏兵の激走もなく比較的順当な結果となっている。近10年の人気別の成績では、1人気[3.0.1.6]、2人気[3.1.2.4]、3人気[3.1.2.4]と上位人気馬はともに3勝しており、ここ10年では上位人気馬が馬券圏に外れたのは1度のみ。

過去10年のステップレース別での成績では、前走GI出走馬が7勝しており圧倒的な強さを見せている。GI級が始動戦として出走することも多く、格の違いを見せ付けている。年齢別では4.5歳馬が3勝しているが、連対率では6歳馬が7連対と健闘している。

今年はヴィブロス、ペルシナンアイト、ディアドラ、アエロリットのGI馬にステファノスなど、豪華メンバーが参戦。昨年からGIに昇格された大阪杯やドバイ遠征の前哨戦として位置づけられており注目の一戦でもある。競馬セブンでは有力馬の不安情報や、人気薄確実な激走穴馬の大駆け情報を入手済!馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中山記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第92回 中山記念(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
中山記念を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク